アナリーゼとは?

アナリーゼの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【アナリーゼとは?】
アナリーゼについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

アナリーゼとは?

アナリーゼ

『楽曲分析』より : 楽曲分析(がっきょくぶんせき)とは、その音楽がどう組み立てられているか調べる事である。アナリーゼもしくはアナリシス(それぞれドイツ語のAnalyse(分析)、英語のanalysisからきている)ともいう。 一般的に楽曲がどう作られているか知る学問である。作曲家には他の作品の構造を調べ、前例のあり方を自作に生かすまたは否定する以上欠かせない。演奏家においても曲の精神を理解するにとどまらず、複雑な作品を暗譜する上で深くかかわっている。 分析の方法論には多種多様があるが、本来欧米では音が最終的に一つ一つの原子になるまで完全にばらしてから、すべてに説明がつくように徹底し、再構築しながらすべての組み合わせを論じるので、現代音楽の場合は一曲の為にゆうに半年かけることもまれではない。 古典的な分析 古典的な分析では、メロディーや動機の状態の説明から始め、次第にその発展や経過を言葉で説明し、必要があれば音譜を表に書いたり、グラフにしたりしてわかりやすく示す。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BC


「アナリーゼ」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「アナリーゼ」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「アナリーゼ」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る