アレグロとは?

アレグロの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【アレグロとは?】
アレグロについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

アレグロとは?

アレグロ

アレグロは、 音楽用語。一般に「速く」の意味。本項で詳述する。 イタリア語で陽気、快活、楽しい、明るいなどの意味。アレグロ(イタリア語:allegro)とは音楽用語である。 一般に「速く」の意味で使用される。詳しくは演奏記号参照のこと。ソナタなどの第1楽章は多くの場合アレグロである。「コン・ブリオ(輝かしく)」や「マ・ノン・トロッポ(しかし過度でなく)」などで修飾されることも多い。 アレグロを題名に用いている主な楽曲 西洋音楽の世界において、アレグロの速度を指定して書かれた楽曲の題名として使われることもある。 演奏会用アレグロ - ショパンの作品 演奏会用アレグロ - エンリケ・グラナドスの作品(1904年) 演奏会用アレグロ - アレクサンドル・スクリャービンの作品 アレグロ - エリック・サティの処女作品。わずか30秒程のピアノ曲だが、後に「音楽のピカソ」と呼ばれるようになるサティの、作曲家としての歴史はここから始まった。自筆譜の最後に「1884年9月9日、オンフルールにて」と書かれている。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%AD


「アレグロ」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「アレグロ」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「アレグロ」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る