アーティキュレーションとは?

アーティキュレーションの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【アーティキュレーションとは?】
アーティキュレーションについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

アーティキュレーションとは?

アーティキュレーション

アーティキュレーション(articulation)は、英語では「はっきりと区切る」という基本義があり、関節、接合部などの意味もある。原義は「関節、節目」(artus)の指小語である。しかし、日本語の中でのアーティキュレーションという言葉は、俳優・声優・アナウンサーの世界か、音楽分野で使用される場合がほとんどである。 アーティキュレーション (音楽) - 音楽の演奏技法のひとつ。 アーティキュレーション (発声法) - 発声法のひとつ、明瞭な発音・発声法。 音声学では調音。調音部位、調音方法も参照。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


アーティキュレーション (発声法)

アーティキュレーション(articulation)とは、発声法において、言語の発声にあたって言葉を明瞭に音声化することである。 俳優・声優・アナウンサーの分野において、滑舌(舌の回りが滑らかであること)や歯切れ(言葉の調子)のことを指してアーティキュレーションという。演技や言葉を読み上げている最中に舌がもつれることを、アーティキュレーションが悪い、と表現する。アーティキュレーションが良いことは、声を使う職業の基本的条件とみなされることが多い。アーティキュレーションの訓練法としては、いわゆる早口言葉の読み上げなどがある。 日本における伝統的なアーティキュレーションの訓練法には、享保3年(1718年)に二代目市川團十郎の演技で江戸の人気を博した、『若緑勢曾我』中の外郎売り(ういろううり)の口上がある。 関連項目 アーティキュレーション(曖昧さ回避ページ)。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


アーティキュレーション (音楽)

アーティキュレーション(articulation)とは、音楽の演奏技法において、音の形を整え、音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで旋律などを区分すること。 フレーズより短い単位で使われることが多い。強弱法、スラー、スタッカート、レガートなどの記号やそれによる表現のことを指すこともある。アーティキュレーションの付けかたによって音のつながりに異なる意味を与え、異なる表現をすることができる。 関連項目 アーティキュレーション(曖昧さ回避ページ)。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


「アーティキュレーション」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「アーティキュレーション」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「アーティキュレーション」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る