ゴスペルとは?

ゴスペルの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ゴスペルとは?】
ゴスペルについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ゴスペルとは?

ゴスペル

ゴスペル 英語(古語)で福音・福音書のこと。他の西洋語の「福音」に当たる語が、ギリシア語(euangelion)、またはラテン語(evangelium)の音訳であるのに対し(例えば、仏:Évangile 独:Evangelium)、gospel は意訳である。即ち、アングロ・サクソン語の god-spell (「良い話」の意)がその語源。英語にも、ギリシア語系の evangel という単語があるが、gospel より頻度は圧倒的に低い。 ゴスペル (音楽)(gospel music, gospel song)。 ロックマンシリーズに登場するキャラクター。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB


ゴスペル (音楽)

ゴスペル(Gospel music)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。ゴスペルは英語で福音および福音書の意。ゴスペルソング、またゴスペル音楽(ゴスペルおんがく)ともいう。 奴隷としてアメリカ大陸に連行されたアフリカ人は彼ら独自の言語・宗教などをいっさい剥奪された。その苦しい状況下で、彼らのうちのある人々は、救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、個人的なキリスト教への改心を経て、神に彼ら独自の賛美をささげるようになった。こうしてアフリカ特有の跳躍するリズム、ブルー・ノート・スケールや口承の伝統などとヨーロッパ賛美歌などの音楽的・詩的感性が融合してスピリチュアル(黒人霊歌 negro spiritual などとも言う)という現在のゴスペルの基調となる音楽が生まれた。後年になってジャズやロックなど様々なジャンルと結びついてその音楽性は今も進化し続けている。 キリスト教会でもこれを用いる教会と用いない教会があるが、特に青少年のための礼拝にはバンドまで繰り出して盛んに使われ、ローマ・カトリック教会でも事実上若い信者の獲得のために公認している。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB


ゴスペル音楽

『ゴスペル (音楽)』より : ゴスペル(Gospel music)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。ゴスペルは英語で福音および福音書の意。ゴスペルソング、またゴスペル音楽(ゴスペルおんがく)ともいう。 奴隷としてアメリカ大陸に連行されたアフリカ人は彼ら独自の言語・宗教などをいっさい剥奪された。その苦しい状況下で、彼らのうちのある人々は、救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、個人的なキリスト教への改心を経て、神に彼ら独自の賛美をささげるようになった。こうしてアフリカ特有の跳躍するリズム、ブルー・ノート・スケールや口承の伝統などとヨーロッパ賛美歌などの音楽的・詩的感性が融合してスピリチュアル(黒人霊歌 negro spiritual などとも言う)という現在のゴスペルの基調となる音楽が生まれた。後年になってジャズやロックなど様々なジャンルと結びついてその音楽性は今も進化し続けている。 キリスト教会でもこれを用いる教会と用いない教会があるが、特に青少年のための礼拝にはバンドまで繰り出して盛んに使われ、ローマ・カトリック教会でも事実上若い信者の獲得のために公認している。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB


ゴスペルジェネレーション

ゴスペルジェネレーションは、栃木県宇都宮市にある、日本キリスト宣教団・峰町キリスト教会が製作する宗教番組である。
メッセンジャーは、峰町キリスト教会牧師、安食弘幸(あんじき ひろゆき)師。
ビーエス朝日 BS朝日にて放送されていたが、2007年3月に放送終了。
BSデジタル放送として全国で視聴可能な唯一のキリスト教番組であった。
提供は、アイライン (企業) アイライン。
とちぎテレビ 土曜日8:05~8:35
放送終了
ビーエス朝日 土曜日8:00~8:30、再放送 日曜日7:00~7:30
宗教番組 こすへるしえねれーしよん

【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB


ゴスペルシンガー

ゴスペルシンガーは、文字通り、ゴスペルを唄う歌手であるが、日本語に訳すと、福音歌手である。 そのため、教会(主にプロテスタント教会)でコンサートを行うことが多い。 日本のゴスペルシンガー 森祐理 久米小百合 本田路津子 松本優香 新垣勉 岩渕まこと 小坂忠 工藤篤子 本多馨子 世界のゴスペルシンガー ジェームス・クリーヴランド〈James Cleveland〉 マヘリア・ジャクソン〈Mahalia Jackson〉 R.H.ハリス〈R.H.Harris〉 ジュリアスチークス シシー・ヒューストン(Cissy Houston) クロードジーター レーナ・マリア 関連項目 ゴスペル (音楽) クワイア コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック コンテンポラリー・ワーシップ・ミュージック 現代ワーシップソングの一覧。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB


ゴスペル・ミュージック

『』より :
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB


「ゴスペル」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ゴスペル」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ゴスペル」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る