重奏とは?

重奏の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【重奏とは?】
重奏について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

重奏とは?

重奏

重奏(じゅうそう)は、複数の人が同時に演奏を行うアンサンブルのうち、各パートを一人ずつ演奏するもの。演奏者の中の少なくとも二人が同じ演奏をしているならば合奏という。伴奏を伴う場合には、伴奏も重奏の中に数え入れるのが一般的である。 対して一人で演奏することを独奏といい、通常伴奏を伴うものも含まれるが、ピアノなどによる伴奏を伴う独奏を二重奏と呼ぶことも多い。重奏はまた重唱の対語でもあるが、伴奏に関して用語の用法が若干異なる。 重奏の音楽、重奏のための楽曲を室内楽(しつないがく)と呼ぶ。室内楽は英語でチェィンバー・ミュージック(chamber music)、ドイツ語で Kammermusik(カマームジーク)といい、この場合のチェィンバー(chamber)とは宮廷内の広間のこと。本来は宮廷楽と訳されるべきであるが、「室内楽」の訳が定着した。同様にチェィンバー・オーケストラ(chamber orchestra)は室内オーケストラと訳された。 重奏の形態 重奏の形態は様々なものが考えられるが、主なものは次の通りである。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%A5%8F


「重奏」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「重奏」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「重奏」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る