主音とは?

主音の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【主音とは?】
主音について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

主音とは?

主音

主音(しゅおん)は、音階の最初の音(第1音)。移動ドにおいて長調ではドの音。短調ではラの音。調性のある音楽では、この音に帰着しようとする力が働く。 一般に曲の最後には主音が置かれる。しかし主音で終わらない曲も数多い。日本の民謡などは属音で終わることも多い。 脚注 ==。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E9%9F%B3


主音声

『音声多重放送』より : 音声多重放送(おんせいたじゅうほうそう)とは、一つの放送チャンネルに複数の音声を多重して行う放送である。 日本のテレビ放送 アナログテレビの場合、2チャンネルステレオ放送と二重音声放送(副音声付放送、2か国語放送、解説放送)がある。音声多重放送実施放送局は、JO**-TAMというコールサインが割り当てられていた。 2チャンネルステレオ放送は、受信機の左右の2つの音声チャンネルを同時に利用して、音楽番組やスポーツ、ドラマ、アニメ番組のほとんど全ての番組と、トーク、バラエティ、ニュース番組の一部で利用される。 二重音声放送は、ニュースや海外映画などに日本語音声と外国語(現地)音声の両方を入れて放送する場合などに多く利用される。メインで流れる音声(多くは日本語)を主音声、もう一方の音声(外国語)を副音声という。なお、副音声に同じ言語(日本向け放送の場合なら同じ日本語)での補足的な内容が流れる番組は、解説放送と呼ばれている。 日本におけるアナログテレビ放送用の規格(NTSCの拡張規格)では、FM-FM方式により放送波の中の2つの搬送波チャンネル(主音声用と副音声用)を用いて音声が送信される。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E9%9F%B3


「主音」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「主音」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「主音」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る