セントとは?

セントの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【セントとは?】
セントについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

セントとは?

セント

セント セント (cent) とは、ラテン語で100を表すcentumに由来し、100または100分の1を表す。 セント (通貨) - 多くの国で使われる、その国の基本通貨の100分の1の価値を持つ通貨。 セント (音楽) - 十二平均律における半音の100分の1。 聖人を意味する「セイント」 (Saint, St.) を「セント」とも表記する。キリスト教の聖人や、それにちなんだ地名などに見られる。セントルイスなど。日本語では「聖」と書いて「セント」と読ませることもある。 CentOS - フリーのLinuxディストリビューション。 関連項目 「セント」で始まるページの一覧 Wikipedia:索引 せんと パーセント セイント(曖昧さ回避)。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントレア

『中部国際空港』より : 中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう、英: Chubu Centrair International Airport)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港であり、空港法4条1項で法定された拠点空港。愛称はセントレアで、略称として中部空港、中部と言われることもある。時刻表や発着案内では名古屋(名古屋空港(小牧)と明確に区別する必要があるときは名古屋(中部))と表示される。 IATA空港コードはNGOで、開港前に名古屋空港(通称:小牧空港)で使われていたものを継承している。長距離国際線などにおける着陸前の機内アナウンスでは、乗客に対する英語での空港呼称は正式に限定されている訳ではない為、正式名称である「中部国際空港」と呼称してから着陸する。日本国内に籍を置く国内航空会社以外の路線では、それぞれの航空会社によって「NAGOYA」や「CHUBU International Airport」もしくは「Centrair International Airport」 などと乗客にアナウンスされる。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントレア空港

『中部国際空港』より : 中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう、英: Chubu Centrair International Airport)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港であり、空港法4条1項で法定された拠点空港。愛称はセントレアで、略称として中部空港、中部と言われることもある。時刻表や発着案内では名古屋(名古屋空港(小牧)と明確に区別する必要があるときは名古屋(中部))と表示される。 IATA空港コードはNGOで、開港前に名古屋空港(通称:小牧空港)で使われていたものを継承している。長距離国際線などにおける着陸前の機内アナウンスでは、乗客に対する英語での空港呼称は正式に限定されている訳ではない為、正式名称である「中部国際空港」と呼称してから着陸する。日本国内に籍を置く国内航空会社以外の路線では、それぞれの航空会社によって「NAGOYA」や「CHUBU International Airport」もしくは「Centrair International Airport」 などと乗客にアナウンスされる。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントサイモン

セントサイモンあるいはサンシモン (St. Simon) は、19世紀末に活躍したイギリスの競走馬である。以後のサラブレッドに絶大な影響を残した馬で、史上もっとも偉大なサラブレッド種牡馬と言われることもある。異名は「煮えたぎる蒸気機関車」 (Blooming steam-engine) 。 馬名表記は、由来による「サンシモン」、現在の英語による「セントサイモン」の2通りあるが、この記事ではより一般的な「セントサイモン」で統一する(詳細は下記参照)。 デビュー前は見栄えのしない馬体や血統のため期待されておらず、さらに元の馬主が死亡したため当時のルールによりクラシックを戦う事はできなかった。代わりに下級戦やマッチレース、古馬の上級戦に出走を続け、10戦無敗の成績を残した。殆どのレースが圧勝で、アスコットゴールドカップは20馬身差の勝利だった。クラシックへの出走は無かったものの、グッドウッドカップでは同世代のクラシックホースを軒並み蹴散らしている。 グッドウッドカップを20馬身差で勝利した後、1886年から種牡馬入りした。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントラルタワーズ

『名古屋駅』より : JRセントラルタワーズ(ジェイアール セントラルタワーズ、英称:JR Central Towers)は、愛知県名古屋市中村区の名古屋駅に併設されている複合施設(駅ビル)である。竣工時は中部地方で最も高い建造物であったが、現在はミッドランドスクエアにその座を譲っている。郵便番号は、〒450-60xxがビル専用に設定されている(xxは階数、90の場合は地下、90を除く53より多い数字は入居する特定企業専用の番号となる)。 単一の建物として日本一延べ床面積が広いビルであり、地上18階建ての低層部と、高さ200mを超える地上53階と51階の2つのタワーから成る超高層ビルである。晴れた日には岐阜県や三重県からでもその姿を見ることができ、名古屋のランドマークとして人気スポットになっている。 2014年に、大阪市の近鉄大阪阿部野橋駅に高さ300mのあべのハルカスが完成したことにより、駅ビルとしての高さ世界一の座は奪われたものの、延べ床面積ではあべのハルカスが35万2981m²と及ばないため2015年現在も世界最大である。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セント・ヘレンズ山

セント・ヘレンズ山またはセントヘレンズ山 (Mount St. Helens) は、アメリカ合衆国のワシントン州スカマニア郡にある活火山で、シアトルから南へ約154km、オレゴン州ポートランドから北東へ約85kmの地点に位置する。カスケード山脈の一部であり、先住民族のクリッキタットからは「煙と火の山」という意味の「ロウワラ・クロウ (Louwala-Clough)」と呼ばれていた。セント・ヘレンズという山名は、18世紀後半にカスケード山脈の調査を行ったイギリス海軍の航海士ジョージ・バンクーバーが、友人であった外交官の初代セント・ヘレンズ男爵アレイン・フィッツハーバート (Alleyne FitzHerbert) にちなんで名づけたものである。 セント・ヘレンズ山は、1980年5月18日に大噴火を起こしたことで有名である。200軒の建物と47本の橋が消失し、57人の命が奪われた。鉄道は24km、高速道路は300kmにわたって破壊された。さらにセント・ヘレンズ山の山頂部分は大規模な山体崩壊によって直径1.5kmにわたる蹄鉄型の火口が出現し、山の標高は2,950mから2,550mに減少した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントヘレンズ山

『セント・ヘレンズ山』より : セント・ヘレンズ山またはセントヘレンズ山 (Mount St. Helens) は、アメリカ合衆国のワシントン州スカマニア郡にある活火山で、シアトルから南へ約154km、オレゴン州ポートランドから北東へ約85kmの地点に位置する。カスケード山脈の一部であり、先住民族のクリッキタットからは「煙と火の山」という意味の「ロウワラ・クロウ (Louwala-Clough)」と呼ばれていた。セント・ヘレンズという山名は、18世紀後半にカスケード山脈の調査を行ったイギリス海軍の航海士ジョージ・バンクーバーが、友人であった外交官の初代セント・ヘレンズ男爵アレイン・フィッツハーバート (Alleyne FitzHerbert) にちなんで名づけたものである。 セント・ヘレンズ山は、1980年5月18日に大噴火を起こしたことで有名である。200軒の建物と47本の橋が消失し、57人の命が奪われた。鉄道は24km、高速道路は300kmにわたって破壊された。さらにセント・ヘレンズ山の山頂部分は大規模な山体崩壊によって直径1.5kmにわたる蹄鉄型の火口が出現し、山の標高は2,950mから2,550mに減少した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セント・ヘレンズ

『セント・ヘレンズ山』より : セントヘレンズ (St Helens) は複数の場所の名称である: セント・ヘレンズ (マージーサイド) - イギリス連邦・イングランド・マージーサイドのタウン セント・ヘレンズ (シリー諸島) - イギリス連邦・イングランド・シリー諸島のヴィレッジ セント・ヘレンズ (ワイト島) - イギリス連邦・イングランド・ワイト島の地名 St. Helen's、イギリス連邦ロンドン St Helens、オーストラリア連邦タスマニア州 The Barons St Helens w:Alleyne Fitzherbert, 1st Baron St Helens セント・ヘレンズ山、アメリカ合衆国ワシントン州内の活成層火山である。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セント・へレンズ山

『セント・ヘレンズ山』より : セント・ヘレンズ山またはセントヘレンズ山 (Mount St. Helens) は、アメリカ合衆国のワシントン州スカマニア郡にある活火山で、シアトルから南へ約154km、オレゴン州ポートランドから北東へ約85kmの地点に位置する。カスケード山脈の一部であり、先住民族のクリッキタットからは「煙と火の山」という意味の「ロウワラ・クロウ (Louwala-Clough)」と呼ばれていた。セント・ヘレンズという山名は、18世紀後半にカスケード山脈の調査を行ったイギリス海軍の航海士ジョージ・バンクーバーが、友人であった外交官の初代セント・ヘレンズ男爵アレイン・フィッツハーバート (Alleyne FitzHerbert) にちなんで名づけたものである。 セント・ヘレンズ山は、1980年5月18日に大噴火を起こしたことで有名である。200軒の建物と47本の橋が消失し、57人の命が奪われた。鉄道は24km、高速道路は300kmにわたって破壊された。さらにセント・ヘレンズ山の山頂部分は大規模な山体崩壊によって直径1.5kmにわたる蹄鉄型の火口が出現し、山の標高は2,950mから2,550mに減少した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントラル・リーグ個人タイトル獲得者一覧

野手タイトル 投手タイトル 表彰選手 最優秀選手の※は優勝チーム以外からの選出 出典 関連項目 日本プロ野球 - 野球関連の記録や表彰 野球の各種記録 パシフィック・リーグ個人タイトル獲得者一覧 ベストナイン (日本プロ野球) ゴールデングラブ賞。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントレジャーステークス

セントレジャーステークス(St. Leger Stakes)とはイギリスのクラシック三冠および牝馬クラシック三冠の最終戦としてドンカスター競馬場芝コース1マイル6ハロン132ヤード(約2937メートル)で行われる長距離適性を審査する競馬の競走である。競走名は18世紀のスポーツ愛好家であったアンソニー・セントレジャー陸軍中将に由来する。出走条件は3歳限定で繁殖能力の選定のために行われるため、騸(せん)馬の出走はできない。世界最古のクラシック競走であり、日本の菊花賞のモデル競走。 沿革 1776年、アンソニー・セントレジャーらによって創設された。当時の競馬はヒート競走が盛んで、若い3歳馬による1回限りで勝負が決着するセントレジャーは人気を博した(この成功を参考にオークスやダービーも作られた)。その後、クラシック体系が成立するにつれ、セントレジャーもその中に組み込まれるようになった。 20世紀初頭まではダービーを制する早熟性と長距離を走破するスタミナを併せ持つ馬が最上のサラブレッドと認識されており、セントレジャーステークスはクラシックレースの中でも最高の権威を誇っていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントレジャー

『セントレジャーステークス』より : セントレジャーステークス(St. Leger Stakes)とはイギリスのクラシック三冠および牝馬クラシック三冠の最終戦としてドンカスター競馬場芝コース1マイル6ハロン132ヤード(約2937メートル)で行われる長距離適性を審査する競馬の競走である。競走名は18世紀のスポーツ愛好家であったアンソニー・セントレジャー陸軍中将に由来する。出走条件は3歳限定で繁殖能力の選定のために行われるため、騸(せん)馬の出走はできない。世界最古のクラシック競走であり、日本の菊花賞のモデル競走。 沿革 1776年、アンソニー・セントレジャーらによって創設された。当時の競馬はヒート競走が盛んで、若い3歳馬による1回限りで勝負が決着するセントレジャーは人気を博した(この成功を参考にオークスやダービーも作られた)。その後、クラシック体系が成立するにつれ、セントレジャーもその中に組み込まれるようになった。 20世紀初頭まではダービーを制する早熟性と長距離を走破するスタミナを併せ持つ馬が最上のサラブレッドと認識されており、セントレジャーステークスはクラシックレースの中でも最高の権威を誇っていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントラルインジェクション

『トヨタのエンジン型式命名規則』より : トヨタのエンジン型式命名規則(トヨタのエンジンかたしきめいめいきそく)は、トヨタ自動車(以下トヨタ)におけるエンジン型式の付与の仕方を詳述したものである。 なお、「トヨタのエンジン型式命名規則」という語は、本項において便宜上用いた表現であり、トヨタ公式の表現ではない。 エンジン系列の構成による分類については、トヨタのエンジン系列名を参照。 エンジン系列・型式の年代による分類については、トヨタのエンジン型式一覧を参照。 エンジン型式の構成 1番の記号(数字)は、開発順序を表す(例では「4番目」)。 2番の記号は、エンジン系列を表す(例では「A型」)。 1・2番の記号で、広義のエンジン型式を表す(例では「4A型」)。 3番以降も記号がある場合は、1・2番の記号の後にハイフンで区切る。 3番の記号は、エンジンに含まれる要素を表す。最大3文字である。 4番の記号も、エンジンに含まれる要素を表しているが、現在は付与されていない。最大2文字である。 以上で、狭義のエンジン型式を表す(例では「4A-GZELU型」)。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントラル・リーグ

セントラル・リーグ(Central League)は、日本のプロ野球リーグのひとつ。 正式名称は日本プロ野球組織 セントラル・リーグ運営部。セ・リーグと呼称される。かつては、CBLという略称が使用された(Central Baseball Leagueにちなむ。1950年代の連盟旗や優勝チームのペナントなどに見られる)。 沿革 1949年、新チーム加盟の是非をめぐり日本野球連盟が分裂し、加盟反対派の読売ジャイアンツ(巨人)、中日ドラゴンズ、松竹ロビンスを中心に、大阪タイガース(現:阪神タイガース。当初は賛成派だったが巨人戦との兼ね合いで撤回し残留)、新球団の大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)、広島カープ(現:広島東洋カープ)、西日本パイレーツを加えた計7球団でセントラル野球連盟(セントラルやきゅうれんめい)が発足。袂を分かった賛成派は、3つの新チームと共に太平洋野球連盟ことパシフィック・リーグ(パ・リーグ)を結成した。 翌1950年1月には国鉄スワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)も加盟し、8球団に。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントラルリーグ

『セントラル・リーグ』より : セントラル・リーグ(Central League)は、日本のプロ野球リーグのひとつ。 正式名称は日本プロ野球組織 セントラル・リーグ運営部。セ・リーグと呼称される。かつては、CBLという略称が使用された(Central Baseball Leagueにちなむ。1950年代の連盟旗や優勝チームのペナントなどに見られる)。 沿革 1949年、新チーム加盟の是非をめぐり日本野球連盟が分裂し、加盟反対派の読売ジャイアンツ(巨人)、中日ドラゴンズ、松竹ロビンスを中心に、大阪タイガース(現:阪神タイガース。当初は賛成派だったが巨人戦との兼ね合いで撤回し残留)、新球団の大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)、広島カープ(現:広島東洋カープ)、西日本パイレーツを加えた計7球団でセントラル野球連盟(セントラルやきゅうれんめい)が発足。袂を分かった賛成派は、3つの新チームと共に太平洋野球連盟ことパシフィック・リーグ(パ・リーグ)を結成した。 翌1950年1月には国鉄スワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)も加盟し、8球団に。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントラル野球連盟

『セントラル・リーグ』より : セントラル・リーグ(Central League)は、日本のプロ野球リーグのひとつ。 正式名称は日本プロ野球組織 セントラル・リーグ運営部。セ・リーグと呼称される。かつては、CBLという略称が使用された(Central Baseball Leagueにちなむ。1950年代の連盟旗や優勝チームのペナントなどに見られる)。 沿革 1949年、新チーム加盟の是非をめぐり日本野球連盟が分裂し、加盟反対派の読売ジャイアンツ(巨人)、中日ドラゴンズ、松竹ロビンスを中心に、大阪タイガース(現:阪神タイガース。当初は賛成派だったが巨人戦との兼ね合いで撤回し残留)、新球団の大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)、広島カープ(現:広島東洋カープ)、西日本パイレーツを加えた計7球団でセントラル野球連盟(セントラルやきゅうれんめい)が発足。袂を分かった賛成派は、3つの新チームと共に太平洋野球連盟ことパシフィック・リーグ(パ・リーグ)を結成した。 翌1950年1月には国鉄スワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)も加盟し、8球団に。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントビンセント

『セントビンセントおよびグレナディーン諸島』より : セントビンセント及びグレナディーン諸島 Saint Vincent and the Grenadines 国の標語:Pax et justitia(ラテン語: 平和と正義) 国歌:いと美しきセントビンセントランド セントビンセント・グレナディーンの位置 セントビンセント及びグレナディーン諸島(セントビンセントおよびグレナディーンしょとう)、通称セントビンセント・グレナディーンは、カリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島のセントビンセント島と珊瑚礁のグレナディーン諸島から成る、イギリス連邦に加盟する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントビンセント・グレナディーン

『セントビンセントおよびグレナディーン諸島』より : セントビンセント及びグレナディーン諸島 Saint Vincent and the Grenadines 国の標語:Pax et justitia(ラテン語: 平和と正義) 国歌:いと美しきセントビンセントランド セントビンセント・グレナディーンの位置 セントビンセント及びグレナディーン諸島(セントビンセントおよびグレナディーンしょとう)、通称セントビンセント・グレナディーンは、カリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島のセントビンセント島と珊瑚礁のグレナディーン諸島から成る、イギリス連邦に加盟する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントビンセントおよびグレナディーン諸島

セントビンセント及びグレナディーン諸島 Saint Vincent and the Grenadines 国の標語:Pax et justitia(ラテン語: 平和と正義) 国歌:いと美しきセントビンセントランド セントビンセント・グレナディーンの位置 セントビンセント及びグレナディーン諸島(セントビンセントおよびグレナディーンしょとう)、通称セントビンセント・グレナディーンは、カリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島のセントビンセント島と珊瑚礁のグレナディーン諸島から成る、イギリス連邦に加盟する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントヴィンセント・グレナディーン

『セントビンセントおよびグレナディーン諸島』より : セントビンセント及びグレナディーン諸島 Saint Vincent and the Grenadines 国の標語:Pax et justitia(ラテン語: 平和と正義) 国歌:いと美しきセントビンセントランド セントビンセント・グレナディーンの位置 セントビンセント及びグレナディーン諸島(セントビンセントおよびグレナディーンしょとう)、通称セントビンセント・グレナディーンは、カリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島のセントビンセント島と珊瑚礁のグレナディーン諸島から成る、イギリス連邦に加盟する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


セントヴィンセントおよびグレナディーン諸島

『セントビンセントおよびグレナディーン諸島』より : セントビンセント及びグレナディーン諸島 Saint Vincent and the Grenadines 国の標語:Pax et justitia(ラテン語: 平和と正義) 国歌:いと美しきセントビンセントランド セントビンセント・グレナディーンの位置 セントビンセント及びグレナディーン諸島(セントビンセントおよびグレナディーンしょとう)、通称セントビンセント・グレナディーンは、カリブ海の小アンティル諸島に位置する火山島のセントビンセント島と珊瑚礁のグレナディーン諸島から成る、イギリス連邦に加盟する英連邦王国の一国たる立憲君主制国家。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88


「セント」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「セント」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「セント」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る