属調とは?

属調の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【属調とは?】
属調について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

属調とは?

属調

『関係調』より : 関係調(かんけいちょう、英: related key)とは、音楽理論用語のひとつで、ある調から「特に近い」と感じられる調性感をもつ、幾つかの調のこと。近親調とも呼ばれる。 なお、関係調以外の調を「遠隔調」という。 古典派の後では、遠隔調への転調も頻繁に行われるようになった。 関係調(近親調)とは、ある調を基準にした時に、その調から「特に近い」と感じられる調性感をもつ、幾つかの調のことである。この基準となる調を主調(しゅちょう)または基調(きちょう)と呼ぶ。 主調と関係調との間には何らかの共通性がみられるので、転調等もスムーズに行われる(転調をしても、聞き手の感覚としても比較的違和感が少ない、ということ)。 (同主調を除けば)関係調同士の相互関係は、五度圏上、主調を中心とした扇形の関係図にまとめることができる(この記事の末尾に「調の五度圏」という図で掲載)。 分類 関係調(近親調)は次のように分類されている。 同主調(どうしゅちょう。「同名調」とも。英: parallel key/パラレル・キー):同じトニック(主音)を持つ調。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%9E%E8%AA%BF


「属調」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「属調」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「属調」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る