転調とは?

転調の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【転調とは?】
転調について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

転調とは?

転調

転調(てんちょう) 音楽において、曲中で調を変えること。本項で詳述。 言語学において、音節の結合により声調が変化すること(連続変調)。転調(てんちょう)とは曲中で調を全く違う調に移しかえること 古典派音楽の時代には、近親調(属調、下属調、平行調、属調平行調、下属調平行調、同主調)への転調が主であったが、ロマン派音楽の時代には、複雑で大胆なかつ頻繁な転調が多くなり、それぞれの調を認識することが次第に困難になっていったことが、現代音楽に至って調性が崩壊する一因ともなった。 転調の方法 転調のためには、新しい調への移行と、新しい調の確立が必要である。 新しい調への移行には、古くは前後の調に共通の和音を用い、新しい調でその和音を読み替える、ということが行われた。たとえば、ハ長調からト長調への移調では、ハ長調のVの和音はト長調のIの和音であるから、ハ長調のVを鳴らして、それをト長調のIと読み替えるのである。 次に、第1の調の和音の構成音のひとつと、第2の和音の構成音のひとつが、増1度関係にあるような和音を続けて鳴らす、ということが行われた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E8%AA%BF


「転調」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「転調」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「転調」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る