トルバドゥールとは?

トルバドゥールの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【トルバドゥールとは?】
トルバドゥールについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

トルバドゥールとは?

トルバドゥール

トルバドゥール(Troubadour)とは、中世のオック語抒情詩の詩人、作曲家、歌手のこと。リムーザン、ギュイエンヌ(Guyenne)、プロヴァンス、さらに、カタルーニャ、アラゴン王国、ガリシア、イタリアで活躍した。女性のトルバドゥールはトロバイリッツ(Trobairitz)と呼ばれる。 トルバドゥールは、12世紀後半になると北フランスのトルヴェール(trouvères)と、ドイツ側でミンネザングを歌うミンネゼンガーとして、拡散した。彼らの詩の多くは、騎士道と宮廷の愛をテーマにしたものであった。特に、結婚した恋人を想う真実の愛の歌が有名である。これらの中世叙情歌も騎士階級の没落とともに衰退することになった。有名なトルバドゥールには、アルナウト・ダニエルやジャウフレ・リュデルがいる。 語源研究 「troubadour」という語とその同語族の語(trov(i)èro, イタリア語:trovatore、スペイン語:trovador、カタルーニャ語・ガリシア語:trobador)の起源については意見が分かれている。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB


「トルバドゥール」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「トルバドゥール」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「トルバドゥール」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る