トレモロとは?

トレモロの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【トレモロとは?】
トレモロについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

トレモロとは?

トレモロ

トレモロ(伊: tremolo)は、単一の高さの音を連続して小刻みに演奏する技法、ならびに複数の高さの音を交互に小刻みに演奏する技法である。後者はバッテリーとも呼ばれる。2度で隣接する2つの高さの音を相互に反復する場合は「トリル」であり、区別が付かないことが多い。 ギター(アーミングを参照)、マンドリンなどの撥弦楽器や、打楽器のように音が非常に早く減衰する楽器では、長く延ばす音の代用として多用される。また、ヴァイオリンなどの擦弦楽器では、音を短く反復することによる、通常の演奏とは異なる音色を求めて行われる。ピアノでも同様であるが、擦弦楽器のトレモロの模倣として行われることも多い。 イタリア語でtremoloとは、振動、ゆらぎの意味である。 トレモロの種類 前述のように、トレモロと呼ばれる奏法は2種類ある。 同音反復 トレモロのひとつは、同一の音を小刻みに演奏する技法である。撥弦楽器や打楽器のように音の減衰の速い楽器は通常の奏法では長い音を演奏することはできないが、これらの楽器にも長い音を演奏することを要求されることがままある。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%AD


「トレモロ」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「トレモロ」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「トレモロ」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る