バイロイト音楽祭とは?

バイロイト音楽祭の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【バイロイト音楽祭とは?】
バイロイト音楽祭について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

バイロイト音楽祭とは?

バイロイト音楽祭

バイロイト音楽祭(バイロイトおんがくさい、独: Bayreuther Festspiele)は、ドイツ連邦バイエルン州北部フランケン地方にある小都市バイロイトのバイロイト祝祭劇場で毎年7月から8月にかけて行われる、ワーグナーのオペラ・楽劇を演目とする音楽祭である。別名リヒャルト・ワーグナー音楽祭(Richard-Wagner-Festspiele)。 バイロイト音楽祭は、ワーグナー自らが『ニーベルングの指環』を上演するために創設した音楽祭であり、ここで上演されるのはワーグナーのオペラ作品に限られる。ただし『リエンツィ』までの初期の作品は習作と見なされ取り上げられることはなく、上演されるのは『さまよえるオランダ人』(1842年完成)から『パルジファル』(1882年完成)までの7作品10演目である。音楽祭では、毎年夏の音楽界のオフシーズンにあたる7月下旬から8月にかけて、合計約30公演が行われている。バイロイトは、ワーグナー自ら創設した故事と長い伝統により、多くのオペラファンからは今なおワーグナー上演の総本山と見なされ、ワグネリアンの間ではこの音楽祭に行くことを「バイロイト詣」などと称している。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%A5%AD


「バイロイト音楽祭」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「バイロイト音楽祭」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「バイロイト音楽祭」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る