ブルー・ノートとは?

ブルー・ノートの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ブルー・ノートとは?】
ブルー・ノートについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ブルー・ノートとは?

ブルー・ノート

『ブルーノート』より : ブルー・ノート・スケール(ブルース・スケール、blue note scale)は、ジャズやブルースなどで使われる、メジャー・スケール(長音階)に、その第3音、第5音、第7音を半音下げた音を加えて用いるもの、もしくはマイナー・ペンタトニック・スケールに♭5の音を加えたものである。特に、♭5の音をブルー・ノートと呼ぶ。近代対斜の一種でもある。 ドから始まる音階の場合、第3音はミ♭、第5音はソ♭、第7音はシ♭となるので、ブルー・ノート・スケールは以下で表される。 ド - レ - ミ♭ - ファ - ソ♭ - ラ♭♭ - シ♭ - ド(ラ♭♭はソ・ナチュラルの音と等しい)ファイル:Blue.ogg ロック・コード・スケール ロック・コード・スケールは、ブルー・ノート・スケールから派生したもので、本来の名前はブルー・ノート・ペンタトニック・スケールである。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88


ブルー・ノート・レコード

『ブルーノート』より : ブルーノート・レコード(Blue Note Records)とは、ドイツ出身のアルフレッド・ライオンによって、1939年、ニューヨークで創設されたジャズのレコード・レーベル。 キャピトル・レコードを親会社に持ち、長年EMI傘下であったが、M&Aにともなう親会社の買収で、現在はユニバーサル ミュージックの傘下となっている。 経緯 初レコーディングは1939年1月6日にピアニストのアルバート・アモンズとミード・ルクス・ルイスにより行われた。1940年には、ライオンのドイツ時代からの親友で写真家のフランシス・ウルフがアメリカに移ってくる。翌年ライオンが徴兵されるもウルフによりブルーノートは守られた。 戦後、ライオンとウルフは、プロデュース=ライオン、経理とジャケット写真撮影=ウルフの分担で共にブルーノートの運営を行った。1940年代のビバップの勃興に際しては早くからその本質を理解し、レコーディングを行っている。その後も時代毎の優れたミュージシャンの演奏を多く録音し、モダン・ジャズ界の名門レーベルと呼ばれるようになった。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88


ブルー・ノート・スケール

ブルー・ノート・スケール(ブルース・スケール、blue note scale)は、ジャズやブルースなどで使われる、メジャー・スケール(長音階)に、その第3音、第5音、第7音を半音下げた音を加えて用いるもの、もしくはマイナー・ペンタトニック・スケールに♭5の音を加えたものである。特に、♭5の音をブルー・ノートと呼ぶ。近代対斜の一種でもある。 ドから始まる音階の場合、第3音はミ♭、第5音はソ♭、第7音はシ♭となるので、ブルー・ノート・スケールは以下で表される。 ド - レ - ミ♭ - ファ - ソ♭ - ラ♭♭ - シ♭ - ド(ラ♭♭はソ・ナチュラルの音と等しい)ファイル:Blue.ogg ロック・コード・スケール ロック・コード・スケールは、ブルー・ノート・スケールから派生したもので、本来の名前はブルー・ノート・ペンタトニック・スケールである。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88


「ブルー・ノート」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ブルー・ノート」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ブルー・ノート」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る