ブレスとは?

ブレスの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ブレスとは?】
ブレスについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ブレスとは?

ブレス

ブレス bless 一般概念 神からもたらされる恵みのこと。「祝福(しゅくふく)」と訳す。→ 祝福 (bless) 作品名、アルバム名、グループ名など DaizyStripperのアルバム。 徳永英明のアルバム。→bless (徳永英明のアルバム) Metisのアルバム。→BLESS (Metisのアルバム) BLESS - 植村花菜の曲。→収録シングル「BLESS/春にして君を想う」参照 L'Arc〜en〜Cielのシングル。→BLESS (L'Arc〜en〜Cielの曲) BasiLより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。→Bless 〜close your eyes, open your mind.〜 日本の女性アイドルグループのひとつ。→BLESS (アイドルグループ) 大阪府の女子硬式野球チーム。→大阪BLESS breath 一般概念 はく空気や吸う空気のこと →息、呼吸 声楽や管楽器等での息継ぎ、呼吸点、呼吸音 → 息、声楽、管楽器 ファンタジー作品でドラゴンなどが口から炎や吹雪などを放出する攻撃 →ファンタジー、ドラゴン 息を検出するMIDI関連機器やその信号(の略称) →ブレス・コントローラ、MIDI ブレス・コントロール 作品名、アルバム名、グループ名など 渡辺美里のアルバム → BREATH (渡辺美里のアルバム) 松尾一彦のアルバム → Breath (松尾一彦のアルバム) 山寺宏一のアルバム → BREATH (山寺宏一のアルバム) 知念里奈のアルバム → breath (知念里奈のアルバム) birdのアルバム → BREATH (birdのアルバム) カプコンのコンピュータRPGのシリーズ → ブレス オブ ファイア 日本のロックバンド → BREATH (バンド) 東京都渋谷区にある芸能事務所 →Breath (芸能事務所) 映画のタイトル → ブレス (映画) Bres Bres ケルト神話に登場する神。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイアII 使命の子

Title ブレス オブ ファイアII 使命の子
Genre RPG
Plat スーパーファミコン (SFC)ゲームボーイアドバンス (GBA)Wii・バーチャルコンソール (VC)
Dev カプコン
Pub カプコン
Play 1人
Media ロムカセット
Date SFC:1994年12月2日GBA:2001年12月21日VC:2007年6月26日
Price SFC:9,980円(税別)SFC(NP):1,000円(税別)GBA:4,800円(税別)VC:800Wiiポイント
etc GBA版は専用通信ケーブル対応
『ブレス オブ ファイアII 使命の子』(-ツー さだめのこ)はカプコンから発売されたコンピュータRPG RPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの2作目。
スーパーファミコン用ソフトとして1994年12月2日に発売され、後にニンテンドウパワーの書き換えソフトとして再登場。2001年12月21日にはゲームボーイアドバンスに移植された。2007年6月26日にスーパーファミコン版がWiiのバーチャルコンソール対応ソフトとして配信された。

【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスト=リトフスク条約

1918年3月3日に結ばれた条約 - 中央同盟国(ドイツ帝国、オーストリア=ハンガリー帝国、オスマン帝国、ブルガリア王国)とロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 ロシア共和国およびウクライナ人民共和国_(ソビエト派) ウクライナ人民共和国のボリシェヴィキ政府(ソビエト連邦 ソ連の前身)とが講和を結んだ。この条約により、ロシアが第一次世界大戦から離脱することとなった。
通常、ブレスト=リトフスク条約といって想定されるのは後者である。
なお、ウクライナやロシアではそれぞれこの時期にそれまでのユリウス暦からグレゴリオ暦への転換を行っており、表示される年月日に混乱が生じがちであるので注意。以下では原則として現代のグレゴリオ暦で表示することとする。

【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター

『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』より : 『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』(ブレスオブファイアファイブ ドラゴンクォーター)は、カプコンが発売したプレイステーション2用コンピュータRPGである。『ブレス オブ ファイア』シリーズの5作目であり、日本国内では2002年11月14日に発売された。略称は「ドラクォ」。 後述の「SOL」「D-カウンター」「PETS」など、独特のゲームシステムを多数採用している。過去のシリーズで登場した「個人アクション」や「共同体」(後述)は本作品でも登場するが、「釣り」や「キャンプ」は登場しない。 発売にあたり、公式ウェブサイトで製作スタッフの製作日記や声優・作曲家へのインタビューなどが公開された。また、予約特典として卓上カレンダーが付属した。 オープニングおよびエンディングのトゥーンレンダリングによるアニメーションは神風動画が制作し、主題歌には鬼束ちひろの「Castle・imitation」が採用された。 本作品はソニー・コンピュータエンタテインメントが主催した「RPGの世界を旅しよう!キャンペーン」の対象商品となっており、応募期間中に本作品を購入すると、抽選でイタリアのナポリへ行くパッケージツアーが予定されていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター

『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』(ブレスオブファイアファイブ ドラゴンクォーター)は、カプコンが発売したプレイステーション2用コンピュータRPGである。『ブレス オブ ファイア』シリーズの5作目であり、日本国内では2002年11月14日に発売された。略称は「ドラクォ」。 後述の「SOL」「D-カウンター」「PETS」など、独特のゲームシステムを多数採用している。過去のシリーズで登場した「個人アクション」や「共同体」(後述)は本作品でも登場するが、「釣り」や「キャンプ」は登場しない。 発売にあたり、公式ウェブサイトで製作スタッフの製作日記や声優・作曲家へのインタビューなどが公開された。また、予約特典として卓上カレンダーが付属した。 オープニングおよびエンディングのトゥーンレンダリングによるアニメーションは神風動画が制作し、主題歌には鬼束ちひろの「Castle・imitation」が採用された。 本作品はソニー・コンピュータエンタテインメントが主催した「RPGの世界を旅しよう!キャンペーン」の対象商品となっており、応募期間中に本作品を購入すると、抽選でイタリアのナポリへ行くパッケージツアーが予定されていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイアV

『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』より : 『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』(ブレスオブファイアファイブ ドラゴンクォーター)は、カプコンが発売したプレイステーション2用コンピュータRPGである。『ブレス オブ ファイア』シリーズの5作目であり、日本国内では2002年11月14日に発売された。略称は「ドラクォ」。 後述の「SOL」「D-カウンター」「PETS」など、独特のゲームシステムを多数採用している。過去のシリーズで登場した「個人アクション」や「共同体」(後述)は本作品でも登場するが、「釣り」や「キャンプ」は登場しない。 発売にあたり、公式ウェブサイトで製作スタッフの製作日記や声優・作曲家へのインタビューなどが公開された。また、予約特典として卓上カレンダーが付属した。 オープニングおよびエンディングのトゥーンレンダリングによるアニメーションは神風動画が制作し、主題歌には鬼束ちひろの「Castle・imitation」が採用された。 本作品はソニー・コンピュータエンタテインメントが主催した「RPGの世界を旅しよう!キャンペーン」の対象商品となっており、応募期間中に本作品を購入すると、抽選でイタリアのナポリへ行くパッケージツアーが予定されていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイアV

『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』より : 『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』(ブレスオブファイアファイブ ドラゴンクォーター)は、カプコンが発売したプレイステーション2用コンピュータRPGである。『ブレス オブ ファイア』シリーズの5作目であり、日本国内では2002年11月14日に発売された。略称は「ドラクォ」。 後述の「SOL」「D-カウンター」「PETS」など、独特のゲームシステムを多数採用している。過去のシリーズで登場した「個人アクション」や「共同体」(後述)は本作品でも登場するが、「釣り」や「キャンプ」は登場しない。 発売にあたり、公式ウェブサイトで製作スタッフの製作日記や声優・作曲家へのインタビューなどが公開された。また、予約特典として卓上カレンダーが付属した。 オープニングおよびエンディングのトゥーンレンダリングによるアニメーションは神風動画が制作し、主題歌には鬼束ちひろの「Castle・imitation」が採用された。 本作品はソニー・コンピュータエンタテインメントが主催した「RPGの世界を旅しよう!キャンペーン」の対象商品となっており、応募期間中に本作品を購入すると、抽選でイタリアのナポリへ行くパッケージツアーが予定されていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイア5

『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』より : 『ブレス オブ ファイアV ドラゴンクォーター』(ブレスオブファイアファイブ ドラゴンクォーター)は、カプコンが発売したプレイステーション2用コンピュータRPGである。『ブレス オブ ファイア』シリーズの5作目であり、日本国内では2002年11月14日に発売された。略称は「ドラクォ」。 後述の「SOL」「D-カウンター」「PETS」など、独特のゲームシステムを多数採用している。過去のシリーズで登場した「個人アクション」や「共同体」(後述)は本作品でも登場するが、「釣り」や「キャンプ」は登場しない。 発売にあたり、公式ウェブサイトで製作スタッフの製作日記や声優・作曲家へのインタビューなどが公開された。また、予約特典として卓上カレンダーが付属した。 オープニングおよびエンディングのトゥーンレンダリングによるアニメーションは神風動画が制作し、主題歌には鬼束ちひろの「Castle・imitation」が採用された。 本作品はソニー・コンピュータエンタテインメントが主催した「RPGの世界を旅しよう!キャンペーン」の対象商品となっており、応募期間中に本作品を購入すると、抽選でイタリアのナポリへ行くパッケージツアーが予定されていた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』は、カプコンが2000年4月27日に発売したPlayStation用コンピュータRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの通算4作目となる。 2人の主人公「リュウ」と「フォウル」が存在し、物語の進行に合わせてリュウとフォウルを交互に操作していくことになる。オープニングにはアニメーションが採用されている。戦闘システムは基本的にこれまでのシリーズとほぼ同じであるが、今作は新たに「コンボシステム」が登場した。また、「釣り」や「共同体」といったなじみのあるシステムや、様々なミニゲームが存在する。グラフィックの大部分はドットで表現されているが、並行して3Dグラフィックも使用されている。 2002年9月12日には廉価版が『Play Station the Best』で再発売された。2003年5月30日にはWindows用ゲームソフト『カプコンPCお得シリーズ』として移植され、こちらも2005年7月8日にソースネクストから『Quality1980』シリーズとして再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイアIV

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』より : 『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』は、カプコンが2000年4月27日に発売したPlayStation用コンピュータRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの通算4作目となる。 2人の主人公「リュウ」と「フォウル」が存在し、物語の進行に合わせてリュウとフォウルを交互に操作していくことになる。オープニングにはアニメーションが採用されている。戦闘システムは基本的にこれまでのシリーズとほぼ同じであるが、今作は新たに「コンボシステム」が登場した。また、「釣り」や「共同体」といったなじみのあるシステムや、様々なミニゲームが存在する。グラフィックの大部分はドットで表現されているが、並行して3Dグラフィックも使用されている。 2002年9月12日には廉価版が『Play Station the Best』で再発売された。2003年5月30日にはWindows用ゲームソフト『カプコンPCお得シリーズ』として移植され、こちらも2005年7月8日にソースネクストから『Quality1980』シリーズとして再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイアIV うつろわざるもの

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』より : 『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』は、カプコンが2000年4月27日に発売したPlayStation用コンピュータRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの通算4作目となる。 2人の主人公「リュウ」と「フォウル」が存在し、物語の進行に合わせてリュウとフォウルを交互に操作していくことになる。オープニングにはアニメーションが採用されている。戦闘システムは基本的にこれまでのシリーズとほぼ同じであるが、今作は新たに「コンボシステム」が登場した。また、「釣り」や「共同体」といったなじみのあるシステムや、様々なミニゲームが存在する。グラフィックの大部分はドットで表現されているが、並行して3Dグラフィックも使用されている。 2002年9月12日には廉価版が『Play Station the Best』で再発売された。2003年5月30日にはWindows用ゲームソフト『カプコンPCお得シリーズ』として移植され、こちらも2005年7月8日にソースネクストから『Quality1980』シリーズとして再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイア4

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』より : 『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』は、カプコンが2000年4月27日に発売したPlayStation用コンピュータRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの通算4作目となる。 2人の主人公「リュウ」と「フォウル」が存在し、物語の進行に合わせてリュウとフォウルを交互に操作していくことになる。オープニングにはアニメーションが採用されている。戦闘システムは基本的にこれまでのシリーズとほぼ同じであるが、今作は新たに「コンボシステム」が登場した。また、「釣り」や「共同体」といったなじみのあるシステムや、様々なミニゲームが存在する。グラフィックの大部分はドットで表現されているが、並行して3Dグラフィックも使用されている。 2002年9月12日には廉価版が『Play Station the Best』で再発売された。2003年5月30日にはWindows用ゲームソフト『カプコンPCお得シリーズ』として移植され、こちらも2005年7月8日にソースネクストから『Quality1980』シリーズとして再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイアIV

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』より : 『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』は、カプコンが2000年4月27日に発売したPlayStation用コンピュータRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの通算4作目となる。 2人の主人公「リュウ」と「フォウル」が存在し、物語の進行に合わせてリュウとフォウルを交互に操作していくことになる。オープニングにはアニメーションが採用されている。戦闘システムは基本的にこれまでのシリーズとほぼ同じであるが、今作は新たに「コンボシステム」が登場した。また、「釣り」や「共同体」といったなじみのあるシステムや、様々なミニゲームが存在する。グラフィックの大部分はドットで表現されているが、並行して3Dグラフィックも使用されている。 2002年9月12日には廉価版が『Play Station the Best』で再発売された。2003年5月30日にはWindows用ゲームソフト『カプコンPCお得シリーズ』として移植され、こちらも2005年7月8日にソースネクストから『Quality1980』シリーズとして再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイア4

『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』より : 『ブレス オブ ファイアIV うつろわざるもの』は、カプコンが2000年4月27日に発売したPlayStation用コンピュータRPGである。ブレス オブ ファイアシリーズの通算4作目となる。 2人の主人公「リュウ」と「フォウル」が存在し、物語の進行に合わせてリュウとフォウルを交互に操作していくことになる。オープニングにはアニメーションが採用されている。戦闘システムは基本的にこれまでのシリーズとほぼ同じであるが、今作は新たに「コンボシステム」が登場した。また、「釣り」や「共同体」といったなじみのあるシステムや、様々なミニゲームが存在する。グラフィックの大部分はドットで表現されているが、並行して3Dグラフィックも使用されている。 2002年9月12日には廉価版が『Play Station the Best』で再発売された。2003年5月30日にはWindows用ゲームソフト『カプコンPCお得シリーズ』として移植され、こちらも2005年7月8日にソースネクストから『Quality1980』シリーズとして再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスラウ・ユダヤ教神学院

ブレスラウ・ユダヤ教神学院(Das Jüdisch-Theologisches Seminar (Fränckelscher Stiftung), The Jewish Theological Seminary of Breslau)は、1854年ヨーナス・フレンケル Jonas Fränckel の尽力によりブレスラウに開設された、主にラビの養成をする機関。 アメリカのユダヤ教神学院の前身。 商業顧問官(Commercial Councilor, Kommerzienrath)のフレンケルは、ラビの家系で、裕福な学士でもあり、 慈善と育成の目的のために献身し、ラビ育成とユダヤ教教師の学校を創設するための遺産を残した。 フレンケルはブレスラウの信徒協会の議長でもあり、遺産から感化されたことを疑わなかったアーブラハム・ガイガーの熱心な支持者でもあった。フレンケルは恐らくガイガーを施設の学長とするつもりであった(ガイガー "Leben in Briefen", p. 129, Berlin, 1878)。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイア 竜の戦士

『ブレス オブ ファイア 竜の戦士』より : 『ブレス オブ ファイア 竜の戦士』(Breath of Fire, - りゅうのせんし)は、カプコンから1993年4月3日に発売された日本のスーパーファミコン用ゲームソフトである。コンピュータRPG「ブレス オブ ファイア」シリーズ(以下、ブレスシリーズ)の第1作。 カプコン初の本格派RPGであり、後のブレスシリーズの原点となった作品。主人公である竜族のリュウを初め、仲間キャラクターが全て普通の人間ではない種族なのが特徴。主人公のリュウやヒロインのニーナの名前は、後のブレスシリーズにスター・システム風に受け継がれていく。 2001年7月6日にはゲームボーイアドバンスにも移植された。システム周りが改善され、次作『Ⅱ』をベースとしたメニュー画面や戦闘コマンド画面に変更されている他、通信ケーブルを使ったアイテム交換などが追加されている。 また、アメリカではSNES版が1994年にスクウェアソフト(現スクウェア・エニックス)から発売されている。北米版では、キャラクターの名前やパッケージデザインが大幅に変更され、日本版でタイトル画面を放置していると流れていたプロローグもカットされた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイア 竜の戦士

『ブレス オブ ファイア 竜の戦士』(Breath of Fire, - りゅうのせんし)は、カプコンから1993年4月3日に発売された日本のスーパーファミコン用ゲームソフトである。コンピュータRPG「ブレス オブ ファイア」シリーズ(以下、ブレスシリーズ)の第1作。 カプコン初の本格派RPGであり、後のブレスシリーズの原点となった作品。主人公である竜族のリュウを初め、仲間キャラクターが全て普通の人間ではない種族なのが特徴。主人公のリュウやヒロインのニーナの名前は、後のブレスシリーズにスター・システム風に受け継がれていく。 2001年7月6日にはゲームボーイアドバンスにも移植された。システム周りが改善され、次作『Ⅱ』をベースとしたメニュー画面や戦闘コマンド画面に変更されている他、通信ケーブルを使ったアイテム交換などが追加されている。 また、アメリカではSNES版が1994年にスクウェアソフト(現スクウェア・エニックス)から発売されている。北米版では、キャラクターの名前やパッケージデザインが大幅に変更され、日本版でタイトル画面を放置していると流れていたプロローグもカットされた。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスチャーシチエ

ブレスチャーシチエ(ロシア語:Блестящие)は、ロシアの女性歌手グループである。グループ名は、「輝かしい人々」、「スターたち」といった意味である。現在は、ナデージュダ・ルーチュカ(ナーヂャ)、マリーナ・ベリィエージュナヤ(マーシャ)、シルビア・ゾロトヴァ、クリスティーナ・イラリオノフの4人からなっている。 なお、グループ名は「ブリェスチャーシイェ」等と表記した方が原音に近いが、ロシア語の日本語表記の際の慣習から、ここでは「ブレスチャーシチエ」とする。 ブレスチャーシチエは、1995年にアンドレーイ・グローズヌィイとアンドレーイ・シュルィコーヴィイのプロデュースにより結成された。グループは、当初3人からなるグループとしてスタートした。当時のメンバーは、オーリガ・オルローヴァ(オーリャ)、ポリーナ・ヨージス(ポーリャ)、ヴァルヴァーラ・コロレーヴァ(ヴァーリャ)であった。 だが、最初のアルバムの発表のあとすぐヴァーリャはグループから去った。彼女のかわりにグループに入ったのが、ジャーンナ・フリースケとイリーナ・ルキヤーノヴァ(イーラ)であった。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスト・リトフスク条約

ブレスト=リトフスク条約(ブレスト=リトフスクじょうやく、ドイツ語: Friedensvertrag von Brest-Litowsk, トルコ語: Brest Litovsk Barış Antlaşması, ブルガリア語: Брест-Литовски договор, ウクライナ語: Брестський мир, ロシア語: Брестский мир)は、第一次世界大戦の終結を巡り、ブレスト=リトフスク(現在のベラルーシのブレスト)で締結された講和条約である。条約は1つであるが、立場の異なる2者によって協議が行われたため、実質的に以下の2つの条約が存在している。 1918年2月9日(ユリウス暦1月27日)に結ばれた条約 - 中央同盟国(ドイツ帝国、オーストリア=ハンガリー帝国、オスマン帝国、ブルガリア王国)とウクライナ人民共和国とが講和を結び、反ボリシェヴィキ共同戦線を張ることを合意した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレスオブファイアIII

『ブレス オブ ファイアIII』より : 『ブレス オブ ファイアIII』は、カプコンが発売したPlayStation用コンピュータRPG。『ブレス オブ ファイア』シリーズの3作目であり、日本国内では1997年9月11日に発売された。シリーズ中、唯一サブタイトルが付与されていない。 過去のシリーズで登場した「共同体」や「釣り」「個人アクション」「竜変身」などのシステムは、今作品でも登場する。また、シリーズで初めてキャラクターボイスを採用した。 本作の物語は前半の「幼年期」と後半の「青年期」の二部構成となっている。 ファーストスマイルエンタテインメントよりドラマCDが発売されている。こちらは一部の声優が今作品と異なる。 2000年12月21日には廉価版「PlayStation the Best」として再発売された。2005年8月25日にはPlayStation Portable (PSP) へと移植され、こちらも2007年1月25日に廉価版「カプコレ」として再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


ブレス オブ ファイアIII

『ブレス オブ ファイアIII』は、カプコンが発売したPlayStation用コンピュータRPG。『ブレス オブ ファイア』シリーズの3作目であり、日本国内では1997年9月11日に発売された。シリーズ中、唯一サブタイトルが付与されていない。 過去のシリーズで登場した「共同体」や「釣り」「個人アクション」「竜変身」などのシステムは、今作品でも登場する。また、シリーズで初めてキャラクターボイスを採用した。 本作の物語は前半の「幼年期」と後半の「青年期」の二部構成となっている。 ファーストスマイルエンタテインメントよりドラマCDが発売されている。こちらは一部の声優が今作品と異なる。 2000年12月21日には廉価版「PlayStation the Best」として再発売された。2005年8月25日にはPlayStation Portable (PSP) へと移植され、こちらも2007年1月25日に廉価版「カプコレ」として再登場した。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9


「ブレス」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ブレス」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ブレス」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る