ベーム式とは?

ベーム式の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ベーム式とは?】
ベーム式について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ベーム式とは?

ベーム式

ベーム式(英語: Boehm System)はもともとフルートのために開発されたキーシステムで、楽器発明家でドイツのフルート奏者のテオバルト・ベームによって開発された。ベーム自身によって開発されたものではないが、ベームのキーシステムに影響を受けてクラリネット属やサクソフォーン属に採用されたキーシステムも「ベーム式」の名前で知られている。ベームはバスーンのキーシステムの改良を図り、またベームのキーシステムに影響を受けたオーボエも製造されたが、これらの楽器は現在でもベーム式以外のキーシステムが主流である。 関連項目 木管楽器 ベーム式クラリネット コンセルヴァトワール式。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%BC%8F


「ベーム式」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ベーム式」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ベーム式」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る