ペンタトニックとは?

ペンタトニックの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ペンタトニックとは?】
ペンタトニックについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ペンタトニックとは?

ペンタトニック

『五音音階』より : 五音音階(ごおんおんかい)は、1オクターブに5つの音が含まれる音階のこと。ペンタトニックスケールとも呼ばれる。スコットランド民謡などにあらわれる。日本の民謡や演歌にみられるヨナ抜き音階も五音音階の一つである。 世界の音楽でその他には東アジア(日本、朝鮮半島、中国(漢民族)、モンゴル、チベット、ブータンなど)、東南アジア(ベトナム、タイ、ミャンマー、カンボジア、インドネシア(ジャワ島、バリ島))、アフリカ(スーダン、エチオピア、ウガンダなど)、南アメリカ(アンデス)の音楽が五音音階のように聞こえる。そもそも基本的には五音音階という考え方は西洋音楽の七音音階と対比させたものが出発点であるので、他の音楽文化圏の音楽にこれを当てはめるのには根本的に無理がある。よく中国音楽は五音音階である、と言われるが、それはそれで間違っていないが、例えば京劇を見てみると、その旋律には1オクターブに7つの音が含まれる部分が相当ある。また、実際の曲中では、節回しによって基本の五音から嬰変化したり、變変化したりすることが度々ある。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF


ペンタトニックス

ペンタトニックス(Pentatonix)は2011年に結成されたアメリカ合衆国テキサス州出身のア・カペラ五人組。グループ名は「五音音階(Pentatonic scale)」に由来。 デジタルエフェクト系サウンドをア・カペラでの大胆なアレンジ、ヒューマンビートボックスによる表現は再現性の高さ・着眼点の良さから口コミで人気が広がった。 高校時代にスコット、ミッチ、カースティンの三人でボーカルトリオを結成。レディー・ガガの「テレフォン」をカバーしたア・カペラ・ビデオがYouTubeで30万回再生されるなどネット上で人気を得る。その後、新たに友人を通じて出会ったアヴィと本人のYouTube動画によりコンタクトを取ったケヴィンの二人が加わりペンタトニックスを結成。 2011年、NBCのア・カペラ・オーディション番組「The Sing Off」シーズン3(en)に出演する。メンバーが初めて正式に顔を合わせたのは出演オーディションのわずか24時間前であったのにもかかわらず、その唯一無二のスタイルと高い楽曲アレンジ能力が評価され見事優勝。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF


「ペンタトニック」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ペンタトニック」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ペンタトニック」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る