ポルタメントとは?

ポルタメントの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ポルタメントとは?】
ポルタメントについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ポルタメントとは?

ポルタメント

ポルタメント (portamento ) は、ある音から別の音に移る際に、滑らかに徐々に音程を変えながら移る演奏技法である。イタリア語の"portar' la voce "、フランス語の"port de voix "(いずれも「声を運ぶ」の意味)に由来し、声楽やヴァイオリンなど擦弦楽器の表現方法であった。現在は管楽器や電子楽器でも使用される。旋律を情感豊かに歌うために使用されるが、乱用は悪趣味であるとされる。 記譜方法 記譜されていなくても、奏者の判断でポルタメントをかけることが基本である。作曲家がポルタメントを指定する場合は、連結させたい2音をスラーで結び、"port." の指示を加える、もしくは、到達音の直前に2度下の小音符を記入する。 奏法 技術的にはグリッサンドと全く同じである。 トロンボーンでは呼気を切らずにスライドを伸縮したり、尺八では徐々に指孔を拡げることで、弦楽器ではバイオリン、三味線、一絃琴などは弦の上で指を滑らせたり、または箏やシタールなどでは指で押さえる張力を変えて、行うことができる。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88


「ポルタメント」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ポルタメント」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ポルタメント」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る