無調とは?

無調の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【無調とは?】
無調について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

無調とは?

無調

無調(むちょう)、無調性(むちょうせい、英語: atonality, ドイツ語: Atonalität)とは、調性のない音組織のことである。無調は単なる調性の否定でなく、厳密には、調的な中心音(特定の主音・終止音)がない、和声的な分類体系(トニカ‐サブドミナント‐ドミナント)が働かない、全音階的でないといった特色から、旋法性とも峻別される。 西洋音楽の歴史の中で数世紀の時間をかけて築き上げられた「調性」という名の調的な主従・支配関係に基づく音組織を否定し、19世紀末期から20世紀初頭にかけて新たに形成された音組織の概念である。調性のない音楽のことを無調音楽という。 20世紀の芸術音楽(現代音楽)を特徴付ける最も重要な概念のひとつであり、電子音楽や効果音などの源流にもなっている。一方で、一般聴衆にとっては難解な音楽というイメージがあり、不協和音ばかりが使われた、意味不明で面白くない音楽、というレッテルを貼られることも少なくない。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E8%AA%BF


無調音楽

『無調』より : 無調(むちょう)、無調性(むちょうせい、英語: atonality, ドイツ語: Atonalität)とは、調性のない音組織のことである。無調は単なる調性の否定でなく、厳密には、調的な中心音(特定の主音・終止音)がない、和声的な分類体系(トニカ‐サブドミナント‐ドミナント)が働かない、全音階的でないといった特色から、旋法性とも峻別される。 西洋音楽の歴史の中で数世紀の時間をかけて築き上げられた「調性」という名の調的な主従・支配関係に基づく音組織を否定し、19世紀末期から20世紀初頭にかけて新たに形成された音組織の概念である。調性のない音楽のことを無調音楽という。 20世紀の芸術音楽(現代音楽)を特徴付ける最も重要な概念のひとつであり、電子音楽や効果音などの源流にもなっている。一方で、一般聴衆にとっては難解な音楽というイメージがあり、不協和音ばかりが使われた、意味不明で面白くない音楽、というレッテルを貼られることも少なくない。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E8%AA%BF


無調性

『無調』より : 無調(むちょう)、無調性(むちょうせい、英語: atonality, ドイツ語: Atonalität)とは、調性のない音組織のことである。無調は単なる調性の否定でなく、厳密には、調的な中心音(特定の主音・終止音)がない、和声的な分類体系(トニカ‐サブドミナント‐ドミナント)が働かない、全音階的でないといった特色から、旋法性とも峻別される。 西洋音楽の歴史の中で数世紀の時間をかけて築き上げられた「調性」という名の調的な主従・支配関係に基づく音組織を否定し、19世紀末期から20世紀初頭にかけて新たに形成された音組織の概念である。調性のない音楽のことを無調音楽という。 20世紀の芸術音楽(現代音楽)を特徴付ける最も重要な概念のひとつであり、電子音楽や効果音などの源流にもなっている。一方で、一般聴衆にとっては難解な音楽というイメージがあり、不協和音ばかりが使われた、意味不明で面白くない音楽、というレッテルを貼られることも少なくない。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E8%AA%BF


無調のバガテル

無調のバガテル(フランス語:Bagatelle sans tonalité, ドイツ語 Bagatelle ohne Tonart)サール番号 S.216はフランツ・リストが作曲したピアノ曲である。1885年に作曲された。 「調のないバガテル」「調性のないバガテル」と呼ばれることもある。 この曲はリストの最晩年、1885年に作曲された曲で、音楽史上もっとも古い無調を標榜する音楽である。ただしシェーンベルクら新ウィーン楽派の、西洋音楽の音律における12のピッチクラスを自由に使用し、後に12音音楽へと発展する無調とは異なり、『移調の限られた旋法』第2番と一致する旋法を基本に作られた曲である。 もともとこの曲のタイトルは「メフィスト・ワルツ第4番」であったが、後にこのタイトルは削除され、しっかりと「無調」と記されたタイトルになった。作曲上の経緯から、「メフィスト・ワルツ集」と称するCDにはこの曲が必ず収録される。 なお「メフィスト・ワルツ第4番」は別の曲として後に彼の手によって作曲されたが、構想上未完となった。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E8%AA%BF


「無調」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「無調」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「無調」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る