エコセーズとは?

エコセーズの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【エコセーズとは?】
エコセーズについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

エコセーズとは?

エコセーズ

エコセーズ(Ecossaise)は18世紀末から19世紀初めにかけてフランスとイングランドで特に流行したスコットランドのフォークダンス。 フランス語で:スコットランド風(舞曲)の意味。通常は4分の2拍子である。 この音楽形式をクラシック音楽の作曲家も用いている。ベートーヴェン、シューベルト、ショパンはいずれもピアノのためのエコセーズを作曲しており、彼らの快活さを示している。 関連項目 エコセーズ (ショパン)。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%BA


「エコセーズ」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「エコセーズ」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「エコセーズ」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る