グリッサンドとは?

グリッサンドの意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【グリッサンドとは?】
グリッサンドについて:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

グリッサンドとは?

グリッサンド

グリッサンド (伊: glissando)またはグリッサンド奏法 は、一音一音を区切ることなく、隙間なく滑らせるように流れるように音高を上げ下げする演奏技法をいう。演奏音を指しグリッサンドという場合もあり、演奏音は滑奏音とも呼ばれる。 グリッサンド奏法を、主に旋律の表現のために使う場合はポルタメントと呼ばれる。ただし、ポルタメントが次の音に移る瞬間に素早く移動するのに対し、グリッサンドでは前の音から一定の時間をかけてほぼ等速で移行する。 記譜の方法 グリッサンドの記譜方法はいくつかの種類がある。 開始音と到達音を直線、あるいは波線で結ぶ。到達音がないグリッサンドの場合、直線、波線の方向で上昇、下降を演奏者に伝える。 上記にグリッサンドを示す" gliss. "の指示を加える。 実際に演奏される音を全て書いてスラーで結び" gliss. "の指示を加える。 奏法 ピアノなど鍵盤楽器の多くや、木琴などの鍵盤打楽器、ハープのように、半音の間の音を演奏できない楽器の場合には、聴覚上すばやい音階奏と何らかわりはない。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89


「グリッサンド」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「グリッサンド」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「グリッサンド」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る