ケッヘル番号とは?

ケッヘル番号の意味は?音楽・楽譜関連の用語辞典です。
音楽用語辞典【ケッヘル番号とは?】
ケッヘル番号について:音楽用語辞典

[PR]ヤフオク!ストアから即決ですぐ買える大出血商品掲載中! 若者よ集え!ゲームやファッション、音楽まで!

ケッヘル番号とは?

ケッヘル番号

ケッヘル目録(ケッヘルもくろく、独: Köchelverzeichnis)とは、ルートヴィヒ・フォン・ケッヘルによるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの作品目録。ケッヒェル目録とも呼ばれる。 この目録中で付与されたケッヘル番号(ケッヒェル番号)はモーツァルトの音楽作品を時系列的に配列した番号で、モーツァルトの作品を表すために欠かせない世界共通の認識番号である。この配列作業を最初に行い、出版したのがケッヘルであり、目録の正式な書名は「モーツァルトの全音楽作品の時系列主題別目録 ("Chronologisch-thematisches Verzeichnis sämtlicher Tonwerke Wolfgang Amadé Mozarts")」(1862年)である。 日本や英語圏では「交響曲第41番ハ長調 K.551」のように表記されることが多いが、モーツァルトやケッヘルの活動したドイツ語圏ではKV551と表記される。その他の国々ではK551のように表記されることもある。番号はK.1からK.626まであり、K.626はモーツァルトの死によって未完に終わったレクイエムである。
【引用元サイト名】Wikipedia
【引用元URL】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%98%E3%83%AB%E7%95%AA%E5%8F%B7


「ケッヘル番号」関連の商品・グッズを見る
Amazonで「ケッヘル番号」を検索する
音楽用語辞典|索引へ戻る


「ケッヘル番号」以外の用語


音楽用語辞典|索引へ戻る