ぶらり途中下車ではない旅 ~立川編~

[コメント(0)]


こんにちは、阿藤快です。

FMたちかわを出た僕は、昔住んでいたアパートを目指しました。すると・・・

「あのおばちゃん、どっかで見たことあるなぁ、、」

「あっ!!」

たぶん大家さんでした。いやきっと大家さんでした。話しかけられなったけど、元気そうで何よりでした。お体に気を付けてね♪

【ノスタルジック度:20】

アパートは昔のままでした、僕の住んでいた部屋には今も誰かが住んでいました。あの部屋、日差しが全く入らないのに・・・

【ノスタルジック度:45】

通り沿いに昔よく歩いた道を進む。家賃を振り込んでた不動産とか、絶対売れないよって思ってた風呂グッズを売ってる店とか。まだ健在でした。大きく変わってしまった立川でしたが、変わらないものもたくさんありました。僕の記憶のままの風景がポツリポツリと。

【ノスタルジック度:70】

デジカメを忘れたのが悔やまれます、この間買ったばっかりなのにー!!

【バカバカ、俺のバカ度:75】

駅の反対側へ向かい、以前足しげく通っていた楽器屋を目指す。モノレールの駅とかができたりしていて、反対側も発展が著しい。そして楽器屋さんはありませんでした、美容室になってました。初めてギターを買った楽器屋だったんですけどね、ちょっとセンチに。

【ノスタルジック度:80】

そして、楽器屋の帰りにいつも立ち寄っていたバッティングセンターを目指す。10年前なので記憶も曖昧、確かこの辺りだろうと勘を頼りに歩く。しかし見つからない、、バッティングセンターもなくなったのかぁ~、と肩を落としている僕の目の前に綺麗な蝶が、、

蝶:「捕まえてごらんなさーい、ウフフフフー」
俺:「待ってー」
蝶:「ウフフフフー」

蝶を見失ってしまった。幻か?作り話か??

ん?

僕の目の前には探していたバッティングセンターが!

「10年ぶりだね、池田くん。」
【ノスタルジック度:100】

あの時のまま、バッティングセンターはそこにありました。よっしゃ、記念に一発打っていくか。

ズバン!ズバン!!コツッ!カチン!ズバン!!
「・・・ハァハァ、今日はこの辺にしてやるぜ・・・ハァハァ」

今度いつ来れるかわかんないけど、そん時はでっかいホームラン打ってやるぜ!!待ってろよ!!ちくしょー!ありがとうー!俺頑張るよ!!やってやるよ!!ドラえもん!ドラえもーーん!!


今は新しい土地で元気に頑張ってるんだ。
心配はいらないよ、また来るわ(*゚ー゚)サンキュ





「ぶらり途中下車ではない旅 ~立川編~」の関連記事

  1. そして日常へ・・・
  2. 仙台に行ってきタンです
  3. 脱力に注力
  4. 温度調節は袖まくり
  5. 愛しの君はいずこへ
  6. 台風が来た、もの凄いやつ
  7. 台湾へ行ってきました
  8. 星の化け物と白いボール~ナルルン再会スペシャル~
  9. ガンダム降臨、お台場は大パニック
  10. 去年よりずっと綺麗になった

投稿者 naru119 : 2007年5月22日 14:10