2007年6月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2007年6月にはこんなことがあったんですね。

2007年6月29日

劇団そら壱 ~後編~

で、「演奏も頑張る」ってことになるのよ。

それまでも演奏に手を抜いてたわけじゃないんですけど、より演奏を意識していくといか。各々の技術も然り、アンサンブルも然りで。

楽曲は主に僕がやってましたが、アレンジとかはほとんど”たかあき”がやってました。身内を褒めるようでアレなんすけど・・・

そのアレンジが凄く良いんですよ。彼はギターを弾く技術はもちろん高いんですけど、僕がそれ以上に彼の良いと思うところはアイディア・発想なんです。面白いフレーズとか音使いとか。「才能あるなぁ~」と嫉妬しておりました。アンサンブル面でも「こうした方が良い」と色々と意見を出してくれて、日が経つにつれ演奏も良いグルーヴを出せるようになりました。

そして、音源もたくさん作りました。知ってる人は皆無であろう「ノンフィクションズ」とか、「早口言葉」の曲とか(笑)。「ライブハウスのうた」も音源化したんですよねぇ~。あの曲は練習中に適当にセッション(?)して出来たんです。”たかあき”は適当に僕がギターを弾くといつも勝手に歌詞をつけて歌ってました。その歌詞の内容がくだらないんですよ(笑)。ま、面白かったんですけど。

で、『劇団かぶれ』も発表して、イベントもやりました。色んな活動を通してイカシタバンドマン・バンドガールにも出会えました。みんな色々抱えつつも頑張ってて、悩みつつも前に進んでて、キラキラ輝いておりました。そんな姿に何度も励まされ、自分も頑張れたと思います。感謝です。

また、毎度ライブに足を運んでくれたり、応援してくれた皆様には頭が上がりません。ありがとうございました。音楽を始めてから「感謝」する機会がすごく増えました。25歳で脱サラしてバンドやって、心無い言葉に悔しい思いをした事もありました。お金がなくてライフラインがライフラインじゃなくなった事もありましたが、ぎゅっと息子を握り締めながら頑張ってきた甲斐がありました。

「音楽」やってて良かった。

「音楽」が僕に繋げてくれたモノは、かけがえのないモノばかりで。今の僕を形成するほとんどは「音楽」が出会わせてくれました。これからもどんな「出会い」があるのか楽しみです。

僕も”たかあき”もそれぞれの道に進んでいきます。平坦な道でないことは明らかで、楽しい事よりも辛い事の方が多いと思うけど、今までの経験を生かして頑張っていきたいと思います。

やれないんじゃなくて、やらないんだ。
「やる」か「やらない」かだ。

おいおい、じゃーどうする?どうする俺のキンニク?
やるのか?やらないのか?

「やるっ!!」

って事で、
今まで応援ありがとうございました。
これからもオーウェン宜しくお願い致します(゚ー゚)/アザーッス

投稿者 naru119 : 13:06 | コメント (0)

劇団そら壱 ~前編~

先日のライブで『劇団そら壱』は終演しました。

”たかあき”と二人になって約2年くらいかな?色んな事をやりました、ほんとに。一緒に頑張ってくれた”たかあき”には感謝です。面と向かっては言えないので、ココで伝える事にするのさ(根っからのシャイボーイやからね、俺は)。

「ありがとう、君は僕に色んな可能性を与えてくれました。」

元々はバンド形式だった我が『そら壱』ですが、骨盤ベース”たくや”とドラ娘”あゆっち”が脱退することになり、二人になりました。次のライブも迫っていると。

で、「二人でどうしようかねぇ?」となりますわな。
「他のバンドと同じことやってもねぇ~、母さん。」となりますわな。
「じゃ、面白い事やりますか、お父さん。」となるわけですよ(三段論法)。

あんまりよく覚えてないんですけど、気付いたらコントの練習をしてたんです(笑)。自然とそっちの方へ流れてましたね。これが僕らのできる「差別化」だと、オリジナリティーだと。で、演奏の練習はそっちのけでコントを練習してライブに臨みました。

はい、『劇団そら壱』結成です。

そこからはライブの度に、何の曲をやるかより何のネタをやるかで悩みました。もちろん全てがウケる訳ではなく、ライブハウスが凍りつく瞬間も体験する。

「父さん、これが”すべる”と言う事ですね。」

あの瞬間を思い出しただけで寒気がするぜ。そんな体験を経て、僕らのハートはライオンハートへと成長していくのです。わんぱくでも良いたくましく育っちくり!!

コントにも小慣れてきた頃に、「演奏もがんばらにゃいかん!」と気付くわけです。本末が転倒しそうな事に気付くわけです。

どうなる、そら壱!?
後編へ続く!!

投稿者 naru119 : 12:30 | コメント (0)

2007年6月12日

先生!トイレいっていいですかっ!!

ということで、日曜日に漢字検定受けてきました。
久しぶりのテストでドキドキしました。

試験前にまわりは参考書に目を通して、最後の復習をしているわけです。

「今さら焦って勉強したって無駄だぜ、ベイビー。」

と心の中でポツリ。
教室の後ろの方で金八先生のマッチ的なスタイルで開始を待ってると試験官が登場する。説明を開始する試験官のK君(仮名)。しかし明らかに緊張している!!

「えっと、、生年月日の欄を確認して下さい、、」
「まずHが平成で、、Sが昭和、、です。」
「で、明治がS。」

「あっ!Mです、、」

「じゃー江戸は??」って聞きたかったなぁ。「、、Dです」とか言いそう・・・ぶっ(笑)!!そんなK君から開始の合図が!!

「始めて下さい。」

おー、やってやるぜ!
周りは若い子からおっさんまで色々だ。

「みんな!今日までの成果を出し切ろうぜ!エイエイオー!!」

と一人シュプレッヒコール。
後ろのおっさんの咳払いを気にしつつもなんとか終了。
出来はまずまず、あとは合格を☆に祈るだけです。

さて、2級の上は準1級。
試しに過去問を見てみた。

「何語デスカ??」

メチャムズ。コリャジカンカカルゼ。

投稿者 naru119 : 16:26 | コメント (0)

2007年6月 8日

いよいよだよ!伊予ちゃん!!

「少年老い易く学成り難し」

って事で始まりました”漢字検定合格への道プロジェクト”もいよいよクライマックスです!

あっ!

「クライマックス!」って、「暗いマックス!」って書けることに気付いたよ!ネガティブ全開だぜ!こんちくしょー!!

今度の日曜日に2級を受験して参るでゴザル!!これまで通勤の電車の中でシコシコ勉強してきた成果をぶつけてきます。はっきり言ってボーダーラインです!線上です!!G線上のアリアです!!こんにゃろー!!

当日、朝早いんです!朝が早いと頭が回らないぞ!てやんでー!!

とにかく頑張るぜー!

「!」を使いすぎて、頭の中がマッスルスパークしそうだぜー!!

エイドリアーーン!!!

投稿者 naru119 : 15:01 | コメント (0)

PAGE:

« 2007年5月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2007年7月 »