歪み最高 ~前編~

[コメント(0)]


ども、東京ナルパラダイスオーケストラです。
遅くなりましたが、先日のライブの模様でもお伝えしようかと・・・

11/11は親父さんの誕生日でありながら、座★兎亀メキ企画ライブでした。そら壱は約5ヶ月ぶりのライブ。いやぁ、時が経つのは早いもんです。もんたよしのりです。

今回はバンド編成でやろうと。全編バンドでやろうと思っていたが、シナジーパワーを控えてるって事でバンドでは3曲のみに。前半はピンで弾き語りをやることになりました。アコギでやりたいところでしたが、エレキとアコギの2本を持ってくのは無理!改札通れないから!って事でエレキで弾き語ることを決意。

でも、エレキで弾き語りって、、ねぇ?
どうなの?

と思いつつ、「やるっきゃナイト!」ってことで色々カンガエルー。バンドのほうはジュンチョー。次のナンバー(新曲)・ナナロク・マイナスプラスをやることに。

当日は微妙な天気。でも、アメアガルとテレビが言っていたので、井上陽水の「傘がない」を口ずさみながら、ピッカピカに磨いたラブリーベイベーをおんぶして家を出た。

ラブリーベイベーをライブで使うのは実に2年半ぶりくらいだ。すっかりアコギマンになっていたので、出番がなかったのだ。前日の夜は弦を変えて、高級エステクラスの技術を駆使して磨いてあげました。

「ずいぶん待たせたね、今日は一つ頼むわ。」

池袋アダムに着くと、座★兎亀メキが自主企画開催を目前にしてときめいている。ブリキロケットさんもすでに発射寸前だ。この2バンドとは今年の1月に池袋アダム代表として一緒に柏でライブをしたのだ。そこから仲良くさせて頂いている。皆腰が低くてね、良い人たちばかりです。ボスコボイニコフさんもスカトロックスさんも、気さくなナイスガイでした。

「父さん、東京は思ったほど怖いところではなさそうです。」

PAさんも僕の尊敬する高橋さんだったので、やり易いったらありゃしない。さすがです、南流石です。アダムのスタッフさんも知ってる方ばかりだったので、すごくホームな感じでリラックスすることができました(゚ー゚)/アザーッス

ライブ開始が近付くにつれ、お客さんが続々と集まってくる。恐るべし、座★兎亀メキパワー!開会に先立ってバンド紹介があり、座★兎亀メキがプラカード嬢を務め各バンドを紹介する。「何か面白コメントを言って下さい」とむちゃぶりされていたので、僕は自分の色んな引き出しを開けて、探しに探し、出てきた答えは「よろしくお願いしマンモス」でした。のりピー頼みです、他力本願です。これが何故かウケた。恐るべし、座★兎亀メキパワー!否、のりピーパワー!!

イベントがスタートした。まずはボスコボイニコフさん。もうね、パワフル。それでね、下ネタ全開ですよ。いやぁ、面白かった。会場もすごく盛り上がってました。とても活字にはできないので、気になる方はライブに足を運んでみてください。パンティー祭りが開催されております。

2バンド目はスカトロックスさん。ここも凄かった!もうね、パワフル。それでね、下ネタ全開ですよ。「今日はそういう日なのか?」と、「僕も何か下ネタの一つでも言わないと・・・」。そんな使命感にかられながらライブを楽しむ。しかしながら、ボスコさんもスカトロックスさんも演奏が巧い!観客の盛り上げ方が巧いんです。感心です。恐るべし、鶴ヶ島パワー!最後はモッシュムラムラで、大盛り上がりでスカトロックスさんは終了。

次はそら壱だ。
この空気、、どうすんの?

僕は息子をギュッと握りしめ、どうやってライブを展開しようかとカンガエルー。で、出てきた答えが「よろしくお願いしマンモス」。

ま、いつも通りやれって事だな。

桜梅桃李(おうばいとうり)。
人にはそれぞれ良さがある、個性がある。そこを伸ばしていけば良いのです。他人と違うからって焦ることはない。僕にしかできないことがきっとある、君にしかできないことがきっとある。

「絶対に負けられない戦いがそこにはある(と言ってみるテスト)。」

後編へつづく!
続きはWEBで!!





「歪み最高 ~前編~」の関連記事

  1. 可愛い子には足袋をはかせろ
  2. ニフラムを唱えたのはチミかね?
  3. シナジーパワー10回目
  4. J-45さんがさらにキュートに
  5. 見た目よりも暖かさを優先する年代
  6. タイトルはまだ決まっていません
  7. the pillows at 日本武道館アウイエー
  8. サンキューサプライズ
  9. ノエルが脱退!!
  10. 吉祥寺で弾き語りマスオ

投稿者 naru119 : 2007年11月16日 07:34