あちら立てればこちらが立たぬ

[コメント(0)]


用を足そうとおトイレに行きました。

小便器が二つあって、その一つですでに青年が用を足しておりました。

僕がその隣で用を足していると、青年方面から「ブッ」とBGMが鳴りました。

「あっ、こいつ屁をこきやがった!」

僕は大人の対応で知らんプリさ。

だって人間だもの。

200801111544000.jpgでも、これはしょうがないと思うんです。僕の経験上のお話ですが、小便をしようとすると自ずと水戸光圀公(いわゆる肛門様)がゆるんでしまうんです(お下品なネタでごめんよ)。

で、肛門様に力を入れると小便が出にくくなるんです。絶妙な力配分が必要になってくるんです。

この青年のケースだと、用を足すのに集中するあまり、肛門様の警護が甘くなったと考えられます。

以上、報告終わり。





「あちら立てればこちらが立たぬ」の関連記事

  1. そして日常へ・・・
  2. 仙台に行ってきタンです
  3. 脱力に注力
  4. 温度調節は袖まくり
  5. 愛しの君はいずこへ
  6. 台風が来た、もの凄いやつ
  7. 台湾へ行ってきました
  8. 星の化け物と白いボール~ナルルン再会スペシャル~
  9. ガンダム降臨、お台場は大パニック
  10. 去年よりずっと綺麗になった

投稿者 naru119 : 2008年1月11日 15:32