2009年8月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2009年8月にはこんなことがあったんですね。

2009年8月29日

ノエルが脱退!!

「うひょー、オアシスからノエルが脱退したとですー!!」




オアシスはギターキッズ憧れのロックバンドであります。ノエルとリアムのギャラガー兄弟が中心となって大ヒットを飛ばしております。無論僕チンも大好物です。

何年か前の来日の際には、是非来てくれと招待されて(=是非行きたいとチケットを手に入れて)観に行ったものです。




まさかノエルが抜けるとは、、これにはインド人もビツクリ。

曲の多くはノエルが作っていたので、オアシスのこれからが気になりマス。




解散か?




新しいギターを入れるのか?




万が一、「そこのチミ!オアシスに入らないかぃ?」って言われたらどうしよう!!




リアムと上手くやっていく自信がないよぉ

投稿者 naru119 : 19:20 | コメント (6)

2009年8月27日

「凸凹デイズ(山本幸久)」を読んだ

凸凹デイズ

山本幸久さんの「凸凹デイズ」を読みました。

本屋さんで「オススメ!」みたいなポップがあったので購入。

働くことがテーマで、デザイン会社に就職した主人公が色々と葛藤しながらガンバルンバって内容です。読みやすいのでサラッといけます、お茶漬け感覚で。

タイトルほどストーリーは凸凹せず、なだらかな感じ。僕はそれほどグッとはきませんでした。ま、この辺は読み手の主観ですからね。女性が主人公なので女性が読めば共感できるかも!




就職を控えている女子大生は良かったらチェキラしてみて下さいねー。

投稿者 naru119 : 23:59 | コメント (0)

2009年8月25日

地震と誤報と目覚まし時計

僕は朝が弱い。




いや、朝が僕に強い。




そんなことはどっちでもいいが、とにかく起きられないのだ。

今に始まったことではない、昔からそうなのだ。




こんなことを言うとギターキッズ達に失望されるかもしれないが、ミラクルサラリーマンだった頃もよく遅刻をした。

君たちはパピーやマミーが起こしてくれるかもしれないが、僕は自力で起きなければならないのだ。いずれ分かるよ、大人になったらね・・・




そんな朝に弱い僕は「目覚まし時計」を設定する。時計と言っても今は携帯電話で音が鳴るようにしてある。

昨日の夜もそうさ、いつもそうしているように設定したんだ・・・




チュンチュン、ピヨピヨ




おはよう小鳥さん、今日も良い天気ですね。




「オハヨー、ナルクン。ザンネンナガラ デカケルジカン ダヨ!!」




はにゃ!?時計を確認するとまさに出掛ける時間!!

やっちまった!

しかし、携帯が鳴った形跡が無いぞ・・・僕は携帯電話を確認した。するとそこに表示されていのは・・・




緊急地震速報!




僕は携帯のサービスで、最大震度5弱以上の地震が発生する際に「緊急地震速報」が通知されるように設定していた。

もしやこの緊急地震速報が通知されたら、それを確認するまで「目覚まし設定」などは機能しないのだろうか?それで今日は目覚ましが鳴らなかった・・・?

そして僕は起きなかった・・・
そして気付けば出掛ける時間・・・
そして僕は途方に暮れる・・・




あれこれ考えていても仕方が無い、早く出掛けなければ!僕は急いでタキシードに着替えて、愛車フェラーリのアクセルを踏み込む勢いで駅へ向かった。




「あんなでかい地震があったのに、ニュース報道してなかったなぁ・・・揺れた記憶もないし。」

電車に乗りながらそう考えいたら、ネットにこんなニュースが出ていた。




【震度5弱予測も揺れなし=緊急地震速報、誤報か-気象庁】




うぬぬぬ・・・誤報・・・

ま、本当の地震があったときに通知されないよりは良いので、今後はもっと精度を上げて正確な速報を流してもらいたいものです。




今回の揺れなかった地震の被害⇒俺、遅刻

投稿者 naru119 : 19:12 | コメント (0)

2009年8月20日

大人の世界への誘い

昨日は吉祥寺solaで弾き語りライブでした。お越し頂いた皆様、応援して頂いた皆様、出演者・スタッフの皆様、ありがとうございました(*゚ー゚)/アザーッス!!

久しぶりのライブ&お客様との距離がヒジョーに近くていささか緊張しましたが、終始楽しく演奏することができました。




吉祥寺に行くのは久しぶり、昔はちょいちょい行ってたんですよねー。

で、今回のライブに誘って頂いたカワサキタケシさんからの道案内は以下のようなものでした。

↓カワサキさんからのメール↓
『行き方は中央口降りて線路沿いを右手に直進、二つ目のガードを右にくぐるとソープランドの看板のビルの隣のピンサロの地下っす。』




ソープランド、、そしてピンサロ、、うぬぬぬ




指示通りに歩き、カードをくぐり僕は空を見上げました。




ソープランド




やけにでかい看板に書いてありました。子供があれを見てディズニーランド的なものと勘違いして「あそこに行きたぁ~い」なんて言われたら親は何て返すのだろう・・・

そんなことを思いながら僕は入り口に目を向ける。




完全にピンサロの入り口




100%誤解される、、「あいつ大人の世界に足を踏み入れやがった!」って絶対思われる、、、

「この地下にライブバーがあるんすよねぇ~」みたいな雰囲気をかもしだしつつ、僕は「大人の世界」の地下へ。




吉祥寺sola

ありました、吉祥寺sola(ほっと一安心)。




入り口はヒジョーに入りにくいが、店内はとってもお洒落で素敵な感じ。靴を脱いで店に入ります、人の家に来た気分。

店長のカワサキさんとは何度かライブでご一緒したことがあり、同世代ということもあり仲良くさせて頂いております。対バンの「まめ」くんも何度目かの共演。

今回は二組だけということもあり、30分の2ステージをやることになりました。2ステージやるなんて戦隊ショーみたい。

合計60分ってことで全部で13曲、最近やってる曲を総動員しました。あと、「チャームなポイント」という新曲もやりました。サイトで歌詞が見られるので良かったら赤面しながら読んでみて下さい。

ライブは終始アットホームな雰囲気、お客様も優しい方ばかりで33歳男性の唄を温かく聴いてくれました。いやぁ、楽しかったなぁ。




「まめ」くんが演奏中にギターの弦を切ってしまったので、僕のJ-45さんを貸しました。自分のギターを客観的に聴くのは初めてで、親バカなのか何バカなのかわかりませんが、

「ええ音やなぁ~」

と思いました(笑)。まぁ、「まめ」くんの弾き方が良かったのかもしれませんが、僕はさらにJ-45さんに愛を注ごうと決意したのであります。




そうそう、ステージドリンクに水を買おうと思って外に出ようとした時、自転車に乗ったおじさんと目が合いました。

そのおじさんは「若いっていいね、うんうん」とうっすら笑ったように見えました。




「いやいや違うんすよ~、この地下にライブバーがあるんすよねぇ~」




【今回のセットリスト】
~第一部~
ビバビバルディ
NightFall
チャームなポイント ←新曲
15cm上から
ラムのラブソング(うる星やつら)
約80分の3

~第二部~
白黒ネオン
太陽SUN
次のナンバー
ココロトリガー
ナナロク
愛のしるし(PUFFY)
地に足をつけない男

【出演アーティスト】 お疲れした!!
まめ

投稿者 naru119 : 19:20 | コメント (2)

2009年8月18日

吉祥寺で弾き語りマスオ

盆休みを終え、現実に引き戻され、全く仕事をするやる気が出ないそこのあなた!そう、半笑いのあなたのことですよ!そんな顔してたら部長に怒られちゃうよ!




「あっ!?部長も同じ顔してるっ!!」




部長も人の子 by そら壱




さて、僕は盆とか関係なくお仕事でございました。ま、盆の思い出といえばソニーが休みだったことくらいで・・・(まだ根に持っている)。

そんな僕は夏の思い出作りにライブをやります。吉祥寺まで足を伸ばします、良い街ですよねー、吉祥寺。

吉祥寺にあるお「sola」というお洒落なバーで弾き語りです。何度か対バンしているカワサキタケシさんが水曜日だけ店長を務めておりまして、声をかけて頂きました。出演者は二組だけで、これまた何度か対バンしたことのある「まめ」くんです。

■2009/8/19(水) 吉祥寺sola
open 19:30 start 20:00 チケット:1000円
出番は当日決まるのですが、30分を2回演奏する予定です。ので、おそらく20時台に1回目、21時台に2回目になるかと思いますので、時間のある方は勘を頼りに来て下さい(笑)。

※ライブ会場は吉祥寺駅中央口を降りて線路沿いを右手に直進、二つ目のガードを右にくぐるとソープランドの看板のビルの隣のピンサロHAIBIの地下になります

↑かなりいかがわしい場所にありますね(笑)。「ライブ会場まで来たけどネオンに誘われてそっちに行っちゃった!!」なんてオチは堪忍やでー。




お時間のある方は是非♪

よろしくお願いしマウス(*゚-゚)/チューチュートレイン

投稿者 naru119 : 08:17 | コメント (0)

2009年8月15日

さよならレスポール

GIBSON Lespaul

愛しのギブソン・レスポールです。ちなみに、肩に乗っている白いモンスターは、心の綺麗な人にしか見えません。




さて、僕はこのギターが女性だったら間違いなく愛の告白するくらいゾッコンLOVEであります。

そんなギターをギブソン社と共同開発したギタリスト「レスポール」さんが先日お亡くなりになりました、94歳でした。

この人がいなければ、僕はこのギターに萌え萌えすることもなかったわけです。




レスポールはかっこいいなぁ

レスポールさんはソリッドギターの原型となるギターを作成するなど、ギタリストだけではなく発明家としても才能があったそうです。




与えるよねぇ~、二物を与えるよねぇ~




当然ですがギタープレイも素敵です、ご機嫌な感じです。ご高齢になってからもバリバリ弾いております。もうびっくりですよ、おじいちゃんになってもあんなに指が動くなんて・・・圧巻です。僕はピチピチの33歳なのにあんなに指は動きません(涙)。

Youtube等で「レスポール」とか「Lespaul」で検索すれば動画が見つかるんで、特にギターキッズは要チェックして下さいね♪




彼は僕らギターキッズに最高のオモチャを与えてくれました。彼への感謝の気持ちも込めて、僕はこれからもレスポールを弾き続けたいと思います!目指せおじいちゃんプレーヤー!!




そして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

投稿者 naru119 : 19:16 | コメント (0)

2009年8月14日

高校球児は僕の半分の年齢なのに僕の倍くらいまぶしい

「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」クラスのタイトルをつけてみました。こういうのDO?好き?




さて、ソニーからウォークマンを修理したので取りに来いやコノヤローと連絡が入っていたので、じゃ取に行ってやるよコンチクショーということで、

昨日のお休みを利用して品川のソニー本社に二足歩行で向かいました。

そしたら・・・




ソニー本社

盆休み(´□`。)




誰もいないソニー本社

世界のソニーは盆休み(´□`。)




「ボン・ヴォヤージュ!!!!どちらへお出掛けですかぁ?ソニーな皆さーーーーーんヽ(`Д´)ノ」





ハァハァ・・・

ボンヴォヤージュ・・・
↑フランス語で「よい旅を」という意味




自動ドアの開かない世界のソニー本社ビルの前で、僕はしばらく立ち尽くしておりました、、

肩を落として家に帰り、テレビのジョンに愚痴ったところ、




「オーケー!そんなユーにはこのチャンネルがオススメYO!」




とジョンが映し出したのは高校野球でした。しかも我が愛すべき故郷の三重県代表「三重高校」の試合でした。

「おぉ!これはオーウェンせねば!!」




5回を経過して3対3の同点でした。両投手の踏ん張りでチャンスは迎えるものの、なかなか1点が取れない状況のまま9回へ。

9回の表にタッチアップで1点を入れられ、4対3で9回裏三重高校の攻撃へ。「こりゃマズイ」と僕が頭を抱えているうちに三重高校は強烈な粘りで1点を返し、試合は延長戦へ。

10回の表、またもランナーを出し大ピンチ!僕がまた頭を抱えようとしたその時!




カキーーン!!




”強烈な打球がレフトに抜ける!!”

そう思った瞬間ショートが飛び込んでダイビングキャッチ!土壇場で超ファインプレーが飛び出したのです!僕は雄たけびをあげながらベッドの上で飛び跳ねました。

その裏、「ピンチの後にはチャンスあり」の法則の通りに三重は2塁までランナーを進めます。ここで登場するのは先ほどファインプレーをしたショートの選手。この試合いまだノーヒットだけど、好守備で本人も盛り上がってるに違いない!!

祈るアルプススタンドのチアガール、その可愛さには到底及ばないが同じ気持ちで祈る33歳男性。




そんな33歳男性の祈りが通じたのか、レフト前へサヨナラヒット!




盛り上がる甲子園!盛り上がる俺!

僕は再びベッドの上で飛び跳ね、「さすが俺の三重や!さすが俺の三重や!」と何の根拠も説得力もない言葉を発しながら一人興奮しておりました。




三重県勢としては1998年以来の甲子園1勝!いやー、これは嬉しいなぁ。

この数時間前に世界のソニー本社ビル前で立ち尽くしていたことなどすっかり忘れてしまいましたよ。

ほんと高校野球って選手が本気で頑張ってるからすごく感動します。負けても勝っても泣いちゃうんだもんねー、限界を超えて努力してきたからこそ泣けるんでしょうね。




そうシミジミ考えていた33歳男性の目にもうっすら光るものが・・・




これは涙じゃない、心の汗なんだ。

「さぁ、夕陽に向かってBダッシュよ!!」




ボン・ヴォヤーーーージュ(/TДT)/ファイトー

投稿者 naru119 : 08:57 | コメント (2)

2009年8月10日

君の帰りを待っている

「僕のデ、、クのとなり、、ぉ~♪やせてるくせに、ボイ、、は~♪」




あれ?
民生師匠ノドの調子が悪いのかなぁ?

いつもはあんなに伸びやかな声なのに、今日はところどころ途切れるなぁ、、

どうしたんやろう?夏風邪かなぁ?心配事があるのかなぁ?ストレスかなぁ?ラミレスかなぁ?




なんて、民生師匠は絶好調、




調子が悪いのは僕のウォークマンでした。




ウォークマンはソニー

愛用のソニーのウォークマン(NW-S703)です。

僕の愛が重すぎたのか先日から調子が悪くなりました。音が途切れたり、ステレオのバランスが悪くなったり、とても聴ける状態にないのです。なんだか顔色もわるいようです。




むむむ、、

このままではノーミュージック・マイライフになっちゃうよー、助けてアルシンドー!




とりあえず症状をしらべようとGoogleさんに問いかけてみました。すると・・・

「兄ちゃん、こんな情報があったでぇ~」

とGoogleさんが指差したサイトには衝撃の事実が書かれておりました。




なんと僕のウォークマンには持病があったのです!




ぐはー!なんで今まで黙ってたんやっ!!一人で辛い思いしやがって、バカバカー!!うぅ、、(涙)。

どうも僕の持っているウォークマンのNWシリーズにはもともと不具合があったようです。以下のページにソニーのお知らせが出ていました。
重要なお知らせ




症状が出た方はソニーサービスステーションまで持って来いやコノヤローって書いてあったので、じゃあ持っててやるよコノヤローってことで、

品川にあるソニーの本社へ行ってまいりました。もちろんその道中、僕の頭の中に流れていたのは”3markets(株)”の「ソニー」。




若干迷いながらもソニー本社を発見。

入り口でサービスステーションの位置を確認、「ビルに入って左奥やな」。

さすがソニー、広々とした立派なビルであります。で、受付の前を通り過ぎる際に受付嬢が「いらっしいませぇ~」と語尾上がりの甘~い声をかけるので、

「サービスステーションはどこっすか?」と思わず聞いてしまいました。




「知ってるくせにぃ!!」




語尾上がりの甘~い声の示す方向にサービスステーションは確かにありました。

ゴクリ、、、僕は息を呑んだ。

そして、勢い良く扉を蹴り開けるかような雰囲気で普通に入っていき、

「おたくの製品どうなってんねん!」と胸倉を掴むかのような雰囲気で普通に話しかけた。




思ったとおり不具合が発生していたようです。この不具合の範囲なら保障期間にかかわらず無償修理してくれるとのことでした。

僕はウォークマンを預けてサービスステーションを後にしました。




そして帰り際、

受付を通り過ぎる際に語尾上がりで言ってやりました、




「あばよ!!」

投稿者 naru119 : 19:40 | コメント (0)

2009年8月 7日

脱鎖国、ペリーの黒船はもうすぐそこ・・・

パスポートの申請に行ってきました。




初めてのパスポートです、言うなればハツポートです。

そうです、僕は一度も海外に行ったことがなく、一度も飛行機に乗ったことはございません。




鎖国です。

ペリーの黒船が来航して開国した日本、

グラビア界の黒船”リア・ディゾン”が登場して開眼した若者たち、

そんな中でも僕は鎖国状態を守り続けておりました。ミスタージャパンと呼ばれ続けて33年と半年・・・




そんな僕に海外逃亡の話しが舞い込んできました(あ、海外旅行ね)。

とうとう僕も世界進出です。大丈夫でしょうか?僕が出国するということは、




虎を野に放つも同じ。




「日本のとがったナイフ大暴れ!」と世界を震撼させる日も近いようです。




さて、そんなパスポート申請に有楽町のパスポートセンターに行ったのですが、平日の昼間だというのに・・・




めちゃ混み。




「うっそ~ん!」入った瞬間心の中でそう叫びました、ここはネズミーランドかと。

そう、僕は待つのとクチャクチャ食べる音が大嫌いなんです。

で、事前に申請カードを記入してきたのですが、まずは申請カードを出すための整理券をもらわないといけないらしい、ここはネズミーランドかと。

整理券を受け取って、いよいよ申請カード提出ゾーンに移動。僕の番号は651番、ムゴイか、、、




「ピンポーン、、510番の整理券をお持ちの方どうぞ♪」




一瞬耳を疑いました。

僕の順番が来るまでに141回もこのアナウンスを聞かなければなりません、、どんだけぇ~!!

しかも順番待ちの人でイスはいっぱい、僕は後ろで立見。イライラしてるおっさんの横で待ちぼうけです。




ひたすら待ちます・・・




ひたすら待ち続けます・・・




「600番の整理券・・・」と聞こえた頃にうっすらヒゲが生えてきました




さらに待ち続けます・・・




「651番の整理券をお持ちの方どうぞ♪」

そうアナウンスされた時に僕はすっかり老い衰え、とがったナイフは完全に錆び付いておりました、、ゲホッゲホッ

しかも、あんだけ待たせておいて受付は数分で終了。




結局、パスポートセンターを出るまでに2時間近くかかっておりました。




ここはネズミーランドかと。

投稿者 naru119 : 19:20 | コメント (2)

2009年8月 3日

「誘拐ラプソディー(荻原浩)」を読んだ

考えるな、感じろ!

考えるな、漢字ろ!!




ということで、本を読んでいるとたまに読めない・意味がわからない漢字があります。

そんな時は辞書をひきたいところなのですが、電車で本を読む僕チンは辞書を常に持参しておりません、重いし。かさばるし。はにかむし。

しかしながらIT革命真っ最中の平成時代、なんと携帯電話に辞書機能が備わっておるのです。いやぁ、こりゃ便利。

あの重たい辞書がこの小さな携帯電話にスッポリ!しかも一冊だけじゃない!英語にフランス語、百科事典にことわざ辞典も付いてくる!送料無料、分割手数料は当社負担でお値段はなんと・・・




誘拐ラプソディー

はい、荻原浩さんの「誘拐ラプソディー」を読みました。

これは面白かったですねー。誘拐の内容なのですが、非常にコミカルに書いてあって笑えます。登場人物もキャラが立っていてグーです。

身代金の受け渡しとか、追い詰めたり・逃げたりとか、ハラハラドキドキな展開もございます、ハラドキ系です。

不思議な友情が芽生えたりとか、家族愛だったりとか、シンシンミリミリな場面もございます、シンミリ系です。

で、ネットで調べたら12月に映画がやるみたいっす。こりゃ観に行ってみようかしら、重い腰を上げて・・・




良かったら皆さんもチェキラッチョしてみて下さい(*゚ー゚)チョリーッス

投稿者 naru119 : 19:18 | コメント (0)

PAGE:1 2

« 2009年7月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2009年9月 »