2009年12月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2009年12月にはこんなことがあったんですね。

2009年12月29日

シナジーパワー10回目

毎年恒例のライブイベント「シナジーパワー」、記念すべき10回目を迎えました!!




ドンドンパフパフ!ヒューヒューだよ!!




2002年にアフリカの星”わくちん”の鶴の一声で始まったこのイベント。基本的に年1回の開催、徐々にバンド数も増え最大で12バンド集まったこともありました。

”わくちん”がアフリカでハッスルしていた2年間も、星を継ぐ者たちがイベントを存続。

しかしながら、




・出演者の高齢化
・少子化(若手バンドがいない)




など多くの問題が発生。

「長い時間だと腰がもたない」「奥さんがうるさい」「早く人間になりたい」等の悲痛な声も上がり、バンド数を減らし会場もライブハウスからスタジオに。

いまや一年にこの日だけしか会わない人が続出、ほとんど出演者の同窓会と化したイベントでございます。




ま、楽しいから良いんですけどぉー




今回もはるばる群馬から3バンドも参戦してくれました。いつもいつも遠いところからありがとうございます。

しかも群馬バンドは皆巧いんですよねぇ~、東京バンドも負けてられんで!




僕はこのイベントでいつもオープニングの司会をしておりまして、今回で10回目。毎回相方が変わるシステムで、記念すべき今回は総帥”わくちん”。

10分押しで、BGMが変わることもなく、特にオーラもないおっさんが二人、しれーっとステージに登場。




盛り上がるわけがございません




ほとんどのお客様が1バンド目の「ハレルヤピンチ」ファン。

「おっさんのトークなど聞きたくない」「早くハレンチを出せ」「ていうか、お前らは誰だ?」等のメッセージを肌で感じ取り、

大きな笑いを取ることもなく、おっさん二人はステージを離れるのでありました。来年はウケますように・・・☆




1バンド目は「ハレルヤピンチ」。今回はメイドのコスプレ、いつもコスプレで男性人を魅了しております、無論僕も。今回のイベントを持って活動休止するとのこと。帰ってくるのを待ってるよー☆




2バンド目は「VIDA」。群馬が誇るロックバンドです。今回も骨太なサウンドを聴かせてくれました。「シナジーに出るのを毎年楽しみにしている」と泣ける事を言ってくれました、ありがとー!また来年も一つ!




3バンド目は「猫パンチ」。ドラム”あゆっち”が抜けて新メンバーが加わっておりました。こちらも群馬から参戦、「LOVEマシーン」のカバーが面白かったです。




4バンド目は「Day Light Under Grass」。アニメ「けいおん」のコピーバンドfrom群馬。ボーカルさんが萌えキュート。で、こちらの写真をご覧下さい。




ドラムの方に注目





おや、若干見えにくいのですが、ドラムさんの様子がおかしいですね・・・




ぼんやりしてますが、これは・・・





拡大してみました。
明らかにシルエットが不自然ですね、、これは一体!?




うわー





でたー!!




リラックマの着ぐるみやー!!ドラムの中村さんが体を張っております。しかも結構似合ってる・・・

ただ、遠目に見ると・・・




「伝染るんです。」の「かわうそ」に見えるぜ

※中村さんゴメンナサイ




5バンド目は「カミカゼ」。7年振りの復活、ボーカル”愛ちゃん”は相変わらずノリが良いですな。”わくちん”もギターでハッスル。

ドリフかな?

全員はっぴを着て登場、ドリフっぽいね。




6バンド目は「RANDEZ-VOUS」。この間までボウイのコピーだったのに、何故かビートルズになっていた。ギターの”東くん”はピアノも弾いたりと多才。そしてボーカル”ばーたん”の娘はCawaii。




7バンド目は「mythcats」。前回に引き続き2回目の参戦、「GO!GO!7188」のコピー。ギターさんのリッケンが格好良かった、ていうか欲しい(」゚∀゚)」ソレクダサイー




ラスト8バンド目は「H-kid's」。いよいよ僕の出番であります。歴代のシナジーTシャツに身を包み、加齢臭を放ちながらアラサー男子の意地を見せるのです。




H-kids

Vo・G:わくちん B:なつめっち Dr:あっきー G:あたい




途中パートチェンジをして、僕はドラムを担当。




ドラム初お披露目

「この日の為にシコシコ練習してきたんやでー!」




しんどくなってきた

「うおおおおおおぉぉぉ!!!!」

全力で叩いております、ビバ☆無駄な力!!




必死の形相

「エイドリアァァァァァン!!!!」

必死です、ノックアウト寸前です。




と、嵐を呼びそうな勢いで叩きました。そしてバテました。ま、皆楽しんでくれたのでOKでしょう(*゚ー゚)アタタター

他のパートを演奏するのは良い経験になりますね、そのパートの大変さがわかります。




最後は元のパートに戻って、10回目のシナジーパワーは幕を閉じるのでありました。あー面白かった。

また来年もやると思いますので、是非楽しみにしていて下さいね。

ご来場頂くとこーんな珍しい生物をご覧になれますよ。




珍獣

※中村さんオチに使ってゴメンナサイ




【今回のセットリスト】
GUITARHYTHM(布袋)
スリル(布袋)
PLASTIC BOMB(ボウイ)
UP SIDE DOWN(布袋)
恋をとめないで(COMPLEX)
↓ここからドラム↓
愛を取り戻せ(クリスタルキング)
リンダリンダ(The Blue Hearts)
↑ここまで↑
LadyBird Girl(the pillows)
空中レジスター(the pillows)

【出演アーティスト】
ハレルヤピンチ
VIDA
猫パンチ
Day Light Under Grass
カミカゼ
RANDEZ-VOUS
mythcats
H-kids

投稿者 naru119 : 08:05 | コメント (2)

2009年12月28日

壁際で寝返りを打ち続けたい気分

あぁ、目まぐるしかった・・・




ここ数日は色々とイベントがありまして、ちょいとお疲れギミーです。師走とはよく言ったもんです。

出来れば壁際で寝返りを打ち続けたい気分ですが、まだお仕事が納まっておりませんのでシコシコ働きたいと思います(´□`。)ゲホッ




さて、、




帰省

先日、友人の結婚式に華を添えるために実家の三重県へ帰りました。

実家へ帰る目的は結婚式だけではなく、姉の子供に会うためでもありました。




そうなんです、今年姉にめでたく子供が産まれまして・・・




僕はリアルに「オジサン」になってしまいましたよ




サザエさんで言うところのカツオのポジションです。カツポジです。

初めて姉の子を見た時は、




天使がいるのかと思いましたよ




それはそれは可愛らしい女の子でございました。我が家は比較的明るい家庭なのですが、それがさらに輪をかけてパッと明るくなった感じです。パッとサイデリアです。




■オジサンの願い
「健やかにスクスクと、他人を思いやれる慈悲深い子に育って欲しいなぁ・・・」





ビバ☆結婚

中学時代にサッカー部で共に汗を流した友人の結婚式に行ってきました(綺麗に表現してみました)。

初めて受付を担当させて頂いたのですが、記帳をしに来た人に何て声をかけて良いか分からず、とりあえず「こんちは!」って言っておきました。

あと、友人も奥さんも教師をしていて、生徒がたくさんお祝いに駆けつけておりました。「先生!」と言いながら二人を囲む生徒たち・・・




まさにスクールウォーズ!!




泣き虫先生も真っ青な美しい光景でありました。




■同級生の願い
「末永く末広がりに幸せになって欲しいなぁ・・・」





式・披露宴が終わって、二次会に参加するものの、

翌日にライブが控えていた為、僕は途中で帰らねばならないのです・・・うぅ

結婚に飢えた可憐なレディーたちを目の前にしながら、後ろ髪を引きちぎられる思いで会場を後にするアラサー男子。




その後姿には「哀愁」の二文字が色濃く刻まれていたことでしょう。




ほぼ最終の新幹線に乗り込んだ僕のスイッチは、すでに翌日のライブへ切り替わっていたのであります!

「明日はシナジーパワーや、気合いでハッスルするぞー!!」

~つづく~

投稿者 naru119 : 08:14 | コメント (0)

2009年12月18日

涙腺ユッルユル~ポロリもあるよ~

ネットで借りて~、自宅に届き~、ポストに変化球♪




(」゚∀゚)」コラー、モノヲナゲチャイカンー




ということで、先日みんな大好きTSUTAYAで借りた残りのDVDを2本観ましたー。

2本とも原作を読んでおり、どちらも「泣ける」内容でした。

さて、映画はどうだったのでしょう?
みなさんと一緒に確認していきたいと思います。




ホワホワホワーン




■その日の前に
主人公の奥さんが「その日=死」を迎えるまでの物語です。これは泣けるYO!

僕が通勤電車で読んでいて、泣きそうになって途中下車するところまで追い込まれた名作でございます(本の感想はコチラ)。

映画の方はですね、、確かに泣けました。

んが、大林宣彦監督のワールドが炸裂して、映像が独特で、、それがちょっと僕には合わなかったです。あと、主演のナンチャン(南原清隆)の演技がちょっと・・・。

総評は「惜しい」って感じです。ま、好みの問題だと思いますけど。

ただ、宮沢賢治の詩「永訣の朝」にメロディーをつけた「クラムボン」の曲が流れるのですが、これが良い!!実際「クラムボンくん」という役でも登場し演奏するのですが(本人ではない)、本当に心に残る良い曲です。思わず宮沢賢治の本を購入してしまいましたよ!




■明日の記憶
若年性アルツハイマーになった主人公とその家族の物語。これは切ないZE!

主演が渡辺謙、KEN YOKOYAMAではなくKEN WATANABE。その奥さん役に樋口可南子、ソフトバンクの犬の奥さんですね。大滝秀治さんも登場します、関根さんじゃないよ!

いやー、何より主演二人の演技が上手い!徐々に記憶を失い、追い詰められていく様がヒシヒシと伝わってきました。奥さんが健気なんです(涙)。

結婚式のスピーチのシーンはもう涙腺崩壊です。個人的には木梨憲武が扮する陶芸の先生のストーリーをもう少し取り入れて欲しかったですね。

この映画は良かったです、原作を読んでから観た中で一番ですね(まだ3本ですが、汗)。切な過ぎるラストは必見です☆




しかし本当に涙腺が年々緩くなってきます。そろそろクラシアンを呼んだ方が良いかもしれません。

実家にいたころは家族でテレビを観るので、泣けるシーンでもグッと我慢するわけですよ。泣いたら「恥ずかしい」とか「かっこ悪い」みたいな感情ですね、ビバ☆思春期!

それが一人暮らしで周りに誰もいない状態になると、芸術が爆発クラスで感情が爆発ですよ。

洋画の吹き替え版では「泣けねー」と吹いていた僕が、「アルマゲドン」の同じシーンで必ず泣いております。ちなみに、一番泣けた映画は「東京タワー」です、あれはやばい。




もう何でも泣ける気がします。




小学生の習字の展示を見ても泣けるような気がします。




「努力」
 6年3組 池田成仁





(´□`。)アウー

投稿者 naru119 : 19:18 | コメント (2)

2009年12月12日

J-45さんがさらにキュートに

グラグラ・・・

グラグラグラグラグリトグラ、、

・・・ポロリ。




J-45さんのペグが取れました(´□`。)

ペグというのは弦を回すギターの頭にある部分。この5弦のペグが前々からユルユルになっておったのですが、先日ポロリしました。

よーく見るとネジ穴がスッコスコになっていました。こりゃいかん、こんな時どうしたらいいのんっ!?

そうです、、




水のトラブルならクラシアン。




ギターのトラブルならフォリ先輩です!!




僕は衰弱しきったJ-45さんを抱え、伝説のリペアマン「フォリ先輩」を求めていざ川崎へ・・・そして伝説へ・・・




僕:「先輩!大変です、僕のJ-45さんがぁ!!」

先輩:「どうした?おしっこでも漏らしたか?」




そう、フォリ先輩はSかMかで言ったらドSです。毎回僕は先輩に苦言を呈されるのです。




先輩:「あぁ、ネジ穴がもう駄目だね。こりゃ新しいギターを買った方が良いよ。」

僕:「んもぅ!先輩のいじわるぅ!!」




そんなやり取りをしながらも、サクサクと作業を進め、あっと言う間にペグが直りました。

J-45のペグ

↑元気を取り戻したJ-45さん、さすが先輩!




「用が済んだらさっさと帰れ!」と言われる前に僕は次の要望をするのです。

今のJ-45さんはストラップをネックの部分(ギターの頭の方に)に装着します。




こんな感じ

↑こんな感じ

このスタイルだとは僕はちょっと弾きにくいんですよね。エレキみたいにボディにストラップを装着したいとフォリ先輩に進言したところ・・・




J-45にストラップピンを

ほんの3分程度で完了です(*゚ー゚)ハエー

あぁ、背中のポッチがso cute!!




J-45パワーアップ

レインボーストラップをつけるとこんな感じ。




いやー、これは弾き易くなりましたよ!やっぱこっちの方が僕は慣れているようです。

いやはや、さすがの技術でございました。感服いたしました。




最後にお代を払おうと思ったところ、先輩はこう言い放ったのであります・・・




「あっしはお代を頂くようなことはしていませんよ、お嬢さん。」




おお、なんてお方、、

「お侍さん、せめてお名前を・・・」と言いかけて、僕はその好意にすっかり甘えるのでありました。

フォリ先輩には改めて美味しいビールなどをご馳走したいと思います。




今夜も街の巨匠に感謝(*゚ー゚)アリガトウゴザイマス!!

投稿者 naru119 : 10:03 | コメント (6)

2009年12月11日

君たちが言っていたのはそういう事だったのか!

「映画観たけどさ、やっぱ原作の方が面白いね。」




何度かそんな台詞を聞いたことがある。

僕はその台詞の裏に「自分は原作を読んだんだぜ、どうよ?」という優越感が含まれていると感じ、ちょっと嫌だった。




そう、昨日の夜までは・・・




■アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)
アヒルと鴨のコインロッカー|伊坂幸太郎

「グラスホッパー」が面白かった伊坂さんの作品です。ジャンルはミステリー、僕はミステリーハンターさながらにページをめくるのでありました。

これも面白かったです。最後はねるとんで言うところの”大どんでん返し”をくらいましたよ。そんで読み終えた後はちょっと切ない気分になりました。後味悪い感じです、面白いんですけどね。




で、この作品は映画化されていたので、TSUTAYAに行って借りたとです、ヒロシです。




僕が読書に目覚めたのは今年の5月。




今まで原作を読んでから映画を観るという体験はしたことがありませんでした。初体験です、ロストバージンです。

ドキがムネムネしながら部屋の電気を消し、「金麦」をお供に映画鑑賞スタートでございます。




2時間後・・・




ふぅ~




(」゚∀゚)」ゲンザク ノ ホウガ オモシロイト オモイマシター




いやぁ、映画は映画で面白いと思うんですけど、やっぱりあっさりしているというか、説明が足りないというか、、

ま、映画は時間的な制約があるからなー。




実はこの作品以外にも原作を読んだ映画をあと2本借りてきてるんです。

今夜も時間があれば観ようと思うんですけど、やっぱ感想は一緒なのかなぁ??




「映画観たけどさ、やっぱ原作の方が面白いね。」




やっぱりそうなっちゃいます?

投稿者 naru119 : 19:11 | コメント (2)

2009年12月 8日

仙台に行ってきタンです

杜の都仙台

仙台に行って参りましタン。

記事タイトルはお土産の名前をそのまま頂きました。ダジャレが大好物な僕はすぐこのお土産に飛びついたのですが、内容量とお土産を配布する量の折り合いがつかず、今回は購入を見送りましタン。モー残念。




初日こそ雨は降りましたが、あとはとってもE天気。寒かっタンですけどね。




おめでとうベガルタ仙台

ベガルタ仙台がJ1に昇格し、杜の都は大盛り上がりです。そこら中でベガルタの昇格を祝う看板・のぼりなどが見られました。

J1に昇格するということは、J2に降格するチームがあるわけで・・・

J2に降格する我がジェフ千葉を想い、涙をこらえながら僕は牛タン定食を食べるのでありました。




「今日の牛タンは何だかやけにしょっぱいや、、(ノДT)グスン」

投稿者 naru119 : 21:05 | コメント (0)

2009年12月 4日

見た目よりも暖かさを優先する年代

池袋アダムで弾き語る

昨日は池袋アダムで弾き語ってきました。

お越し頂いた皆様、応援して頂いた皆様、出演者&スタッフな皆様、ありがとうございました。今回も手に汗を握りながらも、楽しく喋らせ・・・歌わせて頂きました。




そして雨。「雨は冷たいけど、濡れていたいのなんて言わないよ絶対!!」




なんか今年はライブの日によく雨が降ったような気がします。荷物が多いので傘持つと大変なんすよねー、出来ればライブの日は晴れてほすぃ!頼むよ義純さん(頼む相手が違う)!!

ということで、両手に花ではなく、両手に荷物を持って僕は池袋を目指すのでありました。




池袋に着いたら新しく出来た「エソラ」とか「山田電機」を冷やしてやろうと思っていのですが、雨降ってるし寒いしでやめました。

とりあえず、リハ後はスタジオに入ってMCも含めた最後の練習。スタジオで一人で喋っています、ネクラです。




今回はアダム18周年記念イベントと言うことでお馴染みの方々と共演しました。まめくん、けんじろーさん、エレンちゃん、ヒーローさんなどなど。皆色々ありつつも頑張っていて、とても励みになります。

演奏時間が20分と短いので、いつも選曲に悶絶しております。しかも、僕はMCにも時間を割くので大変です(じゃあ喋るなよとか言わないでよ絶対!!)。

ま、この短い演奏時間のお陰(?)で最近は短い曲が増えてきました。これらの曲をパズルのごとく組み合わせセットリストを考えるとです、ヒローシです。




さて、肝心の本番はあまりの寒さに上着を脱がずに演奏しました。以前、お洒落の司令塔ピーコが、




「お洒落の為なら、暑いの寒いの言わないの!このスカポンタン!」




と言っておりましたが、僕は無理です。保身です、もうそういう年代です!許してピーコ!おすぎによろしく!!




そら壱2009年ラストライブということで、今年を象徴する”あたいシリーズ”で演奏スタート。曲に”あたい”が登場する「白黒ネオン」と「太陽SUN」。2010年は「太陽SUN」0がアラサー・アラフォーOLの間で話題になることを期待します。

MCでは前日にmixiニュースで見た「25才以上の彼氏に求めること9つ」をイジらせて頂きました。ざっくり書くと・・・

1、イスの背を引いてくれる
2、美味しく食べる、食べ方が綺麗
3、愚痴を聞いてくれる
4、噂話を気にしない
5、結婚式等でジタバタしない
6、字が上手い
7、お洒落
8、彼女の親とは大人のトーク
9、行きつけの店がある

キッズのみんな、わかったかな!これさえ守れば君もモテモテマンに変身だ!おっとその前に宿題の「漢字ドリル」を終わらせるんだ、恋愛はそれからさ!!




MCはややウケ。今年のMCは野球で言うと2割7分・ホームラン2本くらいだったと思います。目指せ3割30本!

そんなこんなで温かく見守られてのライブは無事に終了。ほんといつも聴いてくれて感謝です。ありがとうございます。




2010年も力の限り気合いでハッスルしていきたいと思いますので、オーウェン宜しくお願い致します!一年間お世話になりましたー!!

では、皆さんご一緒に・・・




(」゚∀゚)」 エイドリアーーーーーーーーーーン!!




【今回のセットリスト】
白黒ネオン
太陽SUN
イカロス
トンガリ頭と見慣れた空
チャームなポイント

【出演アーティスト】
ライス(京都)
たかみやDORAGONりゅうすけ
まめ
エレン
ヒーロー(水戸)
けんじろう
下島右己(ex.GUSUS)
今西太一

投稿者 naru119 : 19:25 | コメント (2)

2009年12月 2日

木曜日はモーリモリ

ナベの季節ですね、頑張れ全国の渡辺さん!

※画像と内容は関係無い、マシマロも関係無い




さて、

時が経つのと、トキが飛び立つのは早いです。




気がつけばライブです。
振り向けばヨコハマです。

ま、ライブは池袋でやるんですけど。




なんか最近池袋はアツイようで・・・

山田電機ができたり、エチカに続いてエソラというのが出来たらしい。ショッピングが楽しめるようです。




「ショッキングピンクより、ショッピングキングになりたい!!」




そんなアナタは明日、買い物ついでに池袋アダムまでお越し下さい。ショッピングを楽しんだ後はショッキングなライブをご覧下さい。

※そら壱ライブに暴力的な表現・卑猥な表現は皆無です、卑猥な表現は若干・・・

■2009/12/3(thu) 池袋アダム
open 18:00 start 18:30|前売り1600円 当日2000円 ※別D代
イベント『歌声酒場-Adm 18th Anniversary』、プラス料金で飲み放題になります。
21:00登場予定

投稿者 naru119 : 19:14 | コメント (0)

PAGE:

« 2009年11月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2010年1月 »