2010年4月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2010年4月にはこんなことがあったんですね。

2010年4月30日

ユニコーンDVD「勤労ロードショー~MADE IN JAPAN~」

あぁ、やっぱり買ってもうたー!

物欲番長には敵わないぜ(´□`。)オレノ マケヤ




ユニコーンDVD「勤労ロードショー」

勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~ [DVD]




メンバーを密着したドキュメント3枚と、さいたまスーパーアリーナのライブを収録した1枚の豪華4枚組でございます。




4/7に発売されたのですが、ずっと我慢してたんすよねー

だってー、ちょいとお高いんすよー




リーマンショック・ドバイショックを経て、平成の大不況と呼ばれるこのご時勢。

誰がそんなに高いDVDを買うんだと。




「俺が買うんだと。」




名乗りを上げたわけですよ、物欲番長がね。




そうなったらもう誰にも止められないっすよー。

結構強めに言ったんすよ?「ちょっとばかし高いんじゃないっすかー?」って。

馬の耳に念仏、猫に小判、ラッシャーに板前。

もう全然聞く耳持たないんすよー。

ありゃまさに「ブレーキの壊れたダンプカー」っすよー、往年のスタン・ハンセンそのものっすよー。




こればっかりはね、誰が悪いわけじゃないんすよ。

そう、この世の中が悪いんすよー(責任転嫁)。




勤労ロードショー

さて、僕の物欲番長を動かしたのは「完全生産限定」という言葉でした。

こんなありきたりな言葉に負けてしまうなんて・・・




主婦かっちゅーの!んもぅ!!




DVDの箱の上部に赤い四角いのが見えると思うんですけど、

あれが実際ツアーで使われた幕を切り分けたものなんですって、奥さん!

で、完全生産限定。それを聞いたら買わざるを得ないよ・・・トニー、力がでないよ・・・




ま、買ったからにはしっかり楽しみたいと思います。

そうそう、ドキュメント部分がほとんどを占めるので、このDVDは昔からのファンじゃないと楽しめないと思います、たぶん。

良かったらチェキラッチョしてみて下さい☆
勤労ロードショー ~MADE IN JAPAN~ [DVD]

投稿者 naru119 : 19:24 | コメント (2)

2010年4月29日

カレーリング~歴史は繰り返す~

昨日はお休みだったので、

家でタップダンスの練習をしてから(嘘)、最寄のテーマパーク「スタジオ」に行って参りました。




で、帰ってきてから時間があったので、

「じゃ、カレーでも作っとく?」

みたいな雰囲気になって(僕の中で)、

久しぶりにキッチンに立つわけでございます。




たまねぎが決め手

例によって、たまねぎが降参するまで炒めます( 」゚Д゚)」オラオラオラー




いつものカレー

そして、カレーが完成するわけです(早っ!)。

ポイントはたまねぎと、一回カレーを冷ますことざます。




ここまでだと、「カレーを作りました」という単なる日記なのですが、

僕は恐ろしいことを発見したのです・・・




「ゴールデンウィークの連休が始まったという方もたくさんいらっしゃると思いますが、僕は祝日とか関係なくお仕事なんです。」




↑みたいな、「僕、可哀想でしょ?ねぇ、慰めて!ねぇってば!!」的な記事を書こうとして、

「俺、毎年同じこと言ってるんだよなー」と思い、去年の同じ時期の記事を確認してみると・・・




■2009年4月30日の投稿記事
カレーしか作らない男




そして・・・




■2008年5月9日の投稿記事
漢のレシピ~彼のカレー~




な、何なんやコレは・・・ザワザワ

俺はゴールデンウィークになるとカレーが作りたくなるのかっ!?




しかもだいたい同じようなことを言ってるし!あぁ、自分が寒い!

ANAがあったら飛び立ちたい!!




来年も俺はカレーを作るのか?




その次の年も俺は・・・




そして時は流れ、ついに・・・




秀樹、還暦!!
↑結局これが言いたかったんだと思う

投稿者 naru119 : 10:16 | コメント (2)

2010年4月22日

なんだチミは?

な、なんだチミはって・・・?




「わ、わいは・・・わいや!プロゴルファー猿やっ!!」




そう、チミはチミだ。僕は僕だ。

そんな風に思わせてくれる本を2冊紹介するよ!キッズにオススメ!!




※「春の重松清まつり」が「春のパンまつり」と平行して開催されました(僕の中で)




■きみの友だち(重松清)
きみの友だち|重松清

もうね、THE思春期。「友だち」とは何かを考えさせられる内容。DVDもあるってよ。

章ごとに「きみ」の対象が変わっていき、色んな登場人物の「友だち」にまつわるお話しが展開されます。そして最後はそんな「きみ」たちが大集合するという、重松さん得意の「点」と「線」が繋がる感じで泣けるエンディングを迎えます。

作品中に登場する「みんなぼっち」という言葉が印象的でした。友だち関係に悩んでいる人は是非、とても良い本でございます(*゚ー゚)ナケルゼー




■きよしこ(重松清)
きよしこ|重松清

言葉がつっかえる「吃音(きつおん)・どもり」をもった少年が主人公。言いたいことが言えない、そんな少年が様々な葛藤を経て大人になっていく物語。これは泣けるというか考えさせられるというか・・・重松さんの作品はいつも僕の心に何かを残していくのです。

後から知ったのですが「重松清」さん自身が吃音で、主人公の「きよし」はご本人がモデルのようです。色んなこと経験してきたんだろうなぁ~とシミジミ思いました。

優しい気持ちになれる一冊でございます( 」゚Д゚)」オススメ!!




本を読むようになって約1年経ちました。

自分でもびっくりするくらいコンスタントに続いております。Wii Fitですら続けられない僕なのに・・・

こんなに続いているのは読書と、




晩酌くらいです(*゚ー゚)/カンパーイ

投稿者 naru119 : 19:20 | コメント (3)

2010年4月19日

バンド三国志~関羽・張飛を迎えて~

昨日は池袋アダムでライブでした。

お越し頂いた皆様、応援して頂いた皆様、出演者&スタッフな皆様、ありがとうございました。今回も充実した時間を過ごさせて頂きました(*゚ー゚)コップンカー




座★兎亀メキ企画

イベントタイトルは座★兎亀メキ企画「最終的に仲良くしてね」。座★兎亀メキは大変お世話になっているくノ一軍団、何度も対バンやらイベントに誘って頂いております。

今回のお誘いを頂き、少しでもイベントが盛り上がればとバンド編成での出演を決意したのでありました。




そこでドラム・ベースのサポートとして平成の関羽と張飛、「ガッキー」と「なつめっち」に依頼したのです。

会場の池袋アダムはさながら桃園、我ら三人は義兄弟の契りを交わすのであります!
※よく意味がわからない人は「桃園の誓い」でググってね!




ベースの「なつめっち」とは何度もライブを重ねているが、ドラム「ガッキー」とは初めてのライブ。

しかも「ガッキー」は久しぶりのライブということもあり、僕がライブハウスに着くやいなや、




「なるさん、僕は完全に場違いです・・・」




と、子鹿のように震えておりました。そして行き場を失った彼はついに、、




新社会人の模範

爆音の中「経理」の本を読み始めました( 」゚Д゚)」オーイ!




そう、彼は新社会人・・・少しでも早く仕事に慣れるために勉強を欠かさないのであります。なんと健気なっ!

頑張れガッキー、巨匠と呼ばれるその日まで。




そら壱バンド

「そら壱」の出番はトップ。

「イベントの成功は私たちにかかっています!行きますよ、助さん・格さん!」
※三国志から水戸黄門への見事なシフトチェンジ




最高のリズム隊

いやー、やっぱバンドは良いですねぇ。結構デカイ音で演奏したので、それはもう気持ち良かったです!




父さん、これがバンドサウンドなんですね。




何年か振りの「必要十分条件」、平成のお気楽ソング「ビバビバルディ」。そしてバンドバージョンの「白黒ネオン」はかなりイカシタ感じに仕上がり、あたいも大喜び!「太陽SUN」から「ナナロク」へ、泣きのセットリスト。最後は「マイナスプラス」で明日への希望を歌うのでした。

「ガッキー」と「なつめっち」も最高の演奏をしてくれました、ありがとー。二人とも本当に楽しそうに演奏するんですよねぇー、もぅおいちゃん嬉しくなっちゃう(*゚ー゚)ウフフフ




そして今回も遠いところ忙しい中を愛すべき仲間たちがたくさん応援に駆けつけてくれました。本当は「サザエさん」が観たかったろうに・・・うぅ(感涙)、、激励メールもたくさん頂きました、ありがとうございました。

いつも皆様に支えられているなぁとシミジミ感じます。僕らミュージシャンはステージからパワーを発信しているようで、実は皆さんからパワーを頂いているんだと思います。




「今度、缶コーヒーおごりますね。」




座★兎亀メキな皆様

さて、大トリはサブちゃんではなく座★兎亀メキが登場!独特な世界観、妖艶な雰囲気が会場を包んでおりました。そして途中、唐突に寸劇が始まるのです。

「出た!劇団トキメキやっ!!」

一組の夫婦の愛憎劇を演じる彼女たち・・・そしてこれが完全に僕のツボ(´□`。)オモロイゼー

寸劇からまた演奏に戻り、最後は一本締めでイベント終了でございます。あー楽しかった。




次回からまた弾き語りスタイルに戻りますが、チャンスがあったらバンド編成でもやりたいと思います!よろしくお願いします♪




~今日の川柳~
あの頃の トキメキ感じた アラサーの春




【今回のセットリスト】
必要十分条件
ビバビバルディ
白黒ネオン
太陽SUN
ナナロク
マイナスプラス

【出演アーティスト】
座★兎亀メキ
セラミックボーイフレンド
Alstroemeria
フラットライン
NEKTON

投稿者 naru119 : 19:20 | コメント (0)

2010年4月14日

弱気な定期くん

僕はSuica対応の定期券を使用しております。そう、ペンギンのアレです。

定期券の区間内なら王様気分、それを越えると自動で清算してくるスグレモノです。




僕はお給料を頂くタイミングでチャージするのですが、何やら最近減りが早いなと感じました。

「はてな?この間チャージしたばかりやけど・・・」




まさか・・・ザワザワザワ




無意識のうちに伊豆の踊り子号に乗って、自分探しの旅に出ていたのかも!!




いやそれはないな、、




無意識のうちに旅に出るくらいのポテンシャルがあるなら、無意識のうちに思い出の写メを撮るに違いない。そんな伊豆の景色は携帯メモリにも心メモリーにも残ってないぜ!!




で、よくよくSuicaを見てみると・・・




定期が切れておりました(´□`。)ウエー




しかも切れたのは一週間くらい前、、

僕は定期が切れたことに気付かずに、チャージを使って通勤していたのです・・・




んもぅ!言ってよ!!定期くん!!( 」゚Д゚)」 イクジナシッ!!




改札を通る際に、小窓にチャージ残高や「定期利用」みたいな文字は表示されるのですが、

ぶっちゃけ、その小窓は毎回チェックしてないっすよー。前に通った人の情報が表示されてたりするしー。

ま、確認しなかった僕が悪いと言われたら開き直るしかないんですけど、もっとアピールしても良いと思うんですよね~。




あの小窓に人間味をプラスして、もっと注目してもらうように工夫しても良いかと。

たとえば・・・




会社に行く時に改札を通ると小窓に「今日も一日ガンバルンバ☆」って表示するとか、

帰宅時には「金麦、冷やしておいたから」とかね。




悩みを抱えている時には「やまない雨はない」とか、

片思いの時には「この際、告っちゃえよ!」とか。




定期が切れそうな時は、

「私、もうダメ・・・」とかね。

投稿者 naru119 : 17:24 | コメント (2)

2010年4月13日

桜と川と白いボール

多摩川の桜

先日、遅ればせながら散りかけた桜を見てきました。

多摩川土手です、たくさんの人で賑わっておりました。




父さん、僕も花を愛でる年代になったようです。




呑川を綺麗に

こちらは近所を流れる「呑川(のみがわ)」の桜。




この「呑川」は綺麗な川とは言えませんが、確実に年々綺麗になっております。

僕はこの辺に住んで12年くらい経つのですが、初めてこの川を見たときの感想は「うぇ~」でした。そんな「呑川」もたくさんの方々の努力で浄化活動が進み、その成果が表れているといえますね。

その活動に僕が参加しているわけではありませんが、下水に油を流さない等のちょっとした配慮は心掛けていきたいと思います。ちなみに、「下水に油はダメ!」は昨日ガッキーに教わりました(*゚ー゚)




野球がしたい

再び多摩川に戻り、グラウンドではキッズ達が白球を追いかけておりました。




僕もリーマン時代は野球部に所属して、この多摩川土手でハッスルしてたんですよねー。

原さんに憧れていた僕はサードを守っていたのですが、残念ながら3回に1回くらいはファーストへの送球が暴投でした。

我慢の限界に達したエースで1年後輩のメンズに「ワンバウンドで投げて下さい」と言われたことを思い出すと、今でも小さな胸がザワザワします。ゴメンヨ、、ゴメンヨ、、(´□`。)





あー、やりたいなー、野球♪




あー、やってみたいなー、野球拳( 」゚Д゚)」 ヨヨイノ ヨイッ!!




さて、そんな好奇心旺盛な僕のバンド編成でのライブが迫って参りました。

昨日がバンドの最終リハだったのですが、仕上がりは上々、人生は上々でございます。




■4月18日(日) 池袋アダム
座★兎亀メキ企画「最終的に仲良くしてね」
open 18:00 start 18:30|前売り1500円 当日2000円 ※別D代

※そら壱は18時30分のトップバッター、イチローのモノマネをしながら登場します!!




気になるあの子を誘って是非冷やかしに来てください、よろしくお願いしまんちゅ♪

投稿者 naru119 : 19:24 | コメント (0)

2010年4月 9日

にらめっこしましょ

ニラ

ニラです。

名前はなんと・・・




ニラめっこ、言っちゃった!

「ニラめっこ」




うわー、言っちゃった!嫌いじゃないけどー!!

しかもイラストの少年が・・・




ニラんでる、、完全にご立腹

ほらー、完全にご立腹やーん(´□`。)コエー

全然ニラめっこする気ないやんかー( 」゚Д゚)」 オーイ ワラエー




と、ひっくり返してみると・・・




実は笑っている

おぉー、笑ってる!!




笑ったら負けの「にらめっこ」って、

勝っても負けても笑ってるから最高にハッピーなゲームやね!!

じゅんじゅわー!!

投稿者 naru119 : 08:33 | コメント (4)

2010年4月 6日

TVK(とってもビックリしたこと)

何故か急に神奈川テレビ(いわゆるTVK)が映るようになりました、あと放送大学も。




Why?何故に?




今まで映らなかったのに、ふとチャンネルを回す(表現、古)と映るようになっていたのです!怖っ!!

TVKは面白い番組が多いので嬉しいのですが・・・

なんでだろーなんでだろー




自分なりに考えてみました。




■仮説1:テレビが本気を出した

以前もお伝えした通り、我が家は地デジ化しておりません(右上にアナログを読む)。テレビもアナログテレビ。

「そろそろテレビを買い換えなきゃなぁー」という主人の言葉にビビッて本気を出したのかもしれません。「ご主人、私もやればできるんです」と、「買い換えないで」と。




■仮説2:僕の目がさらに良くなった

僕は幼少より視力が良く、「テビルアーイ!!」などと言いながら、自分の視力の良さを気になるあの子にアピールしたものです。

そんな僕の視力がさらに良くなり、今まで見えてなかったTVKが見えるようになったのかもしれません。または、第三の目が開いた。




真面目に考えると、、やっぱり受信環境が良くなったということでしょうか?今まで電波を遮っていた建物がなくなったとか、この間の強風でアンテナの向きが微妙に変わったとか。

TVKの電波が強くなる(?)とか、そういうことってあるのかね??




おせーて、おじーさん。

投稿者 naru119 : 08:20 | コメント (3)

2010年4月 5日

【教訓】トイレのドアは勇気をもって叩け

※今回はアメリカンな雰囲気でお伝えします




そう、昨日は布袋バンドの練習だったんだ。ギターヒーローHOTEIのコピーバンドさ。

練習を終え、心地よい疲労感をかかえながら俺はトイレに駆け込んだんだ。




もちろん、大きい方をするためさ。ここまで言わなくちゃダメかい?




そしたらどうだい、先客がいたんだ。

そう、ドアの表示が赤いんだ。信号だと「止まれ」の色さ。




参ったよ、ヤツはすぐそこまで来てるっていうのに。

ティーンの頃だったら何としてでも先客を追い出そうとしたと思うけど、

もうサーティーオーバー、ついこの間「我慢」を覚えたところさ。

突っ立っていても仕方が無いから、いったん仲間のところに戻って「本当のロック」について語りあったよ。答えは忘れちまったけど、HAHAHA。




いよいよヤツが顔を出しそうだったから、仲間とハイタッチを交わしてもう一度トイレに行ったんだ。




信じられないよ・・・

まさかあんなことが起こるなんて!




先客はまだそこにいたんだ。ドアが赤なんだ。

「君はそこに住むことに決めたのかい?」、そう言ってやろうと思ったね。1月前の俺だったら確実に言ってたと思うよ。




こんな時はアレを使うしかない・・・

トイレの個室という夢の世界に入り込んだ住人を呼び戻すアレだ。




そう、ノックだ。




I'm Knocking on Your Door




向こうから聞こえてきたのは「I'm here」でも「Shut up!」でもなかった。ノーリアクション。




へんじがない。ただのしかばねのようだ。




「我慢」の2字が頭から消え、俺は思い切ってドアノブに手をかけたんだ。

そしたら開いたんだ、ポカンと口が、赤かったはずのドアがね。




赤はダミーだったんだ。

まったく馬鹿げてると思わないかぃ?俺は誰もいないトイレの前で、新人の営業マンみたいにドギマギしていたわけだから。




ふぅ、、情けない俺の話は以上だ。

みんなに言いたいことがあるとしたら「トイレのドアは勇気をもって叩け」ってことくらいかな?




そうそう、昨日最高に面白いジョークを思いついたんだ。

ジョニー、聞いてくれるかぃ?

投稿者 naru119 : 08:00 | コメント (2)

PAGE:

« 2010年3月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2010年5月 »