2010年5月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2010年5月にはこんなことがあったんですね。

2010年5月29日

手に汗握りまくりんぐ


世界卓球が熱い

「君たち、世界卓球を見なさい!ワンワン!」




連日連夜、世界卓球が白熱しております。

僕も愛ちゃんと一緒になって「サー!」「サー!」叫んでおります。




それにしても・・・




相手がカットマンだとイライラするぜ・・・




石原良純が暑苦しいぜ・・・

投稿者 naru119 : 19:25 | コメント (1)

2010年5月25日

ゼゼギヨミナール


昨日は代々木ブーガルで弾き語りライブでした。

足を運んで頂いた皆様、オーウェンして頂いた皆様、出演者&スタッフな皆様、ありがとうございました。




代々木ブーガルのお洒落な看板

代々木は雨。っちゅーか全国的に雨、西の方はめちゃめちゃ降ったみたいですね。

僕はリハを終え、ライブの時はいつも足を運ぶ喫茶店を目指す。鼻歌はもちろん・・・




♪♪ 紅茶のおいしい~、喫茶店~ ♪♪
※実際はアイスコーヒーを頼みます




ジュー!




「ん??」




ジュー、ジュー!ジュンジュワー!!




「何やら香ばしいオイニーが・・・」




なんと・・・

行きつけの喫茶店が、ホルモン焼き屋に変わってました(´□`。)ウソダトイッテクレー




ゴールを完全に見失った34歳男性は、

しばらくその場に立ち尽くすのでありました。




夜空の下ではありません

喫茶店消失のダメージを引きずりつつ、ライブがスタート。この写真、まるで月の下で歌っているように見えますね。素敵やん♪

さて、MCは若干スベリ気味、やはり喫茶店で整えることができなかったのが痛いぜ!喫茶店カンバーック!




演奏の方では、久しぶりにハープを使いました。ハープといっても同じフレーズしか吹いていないので、それ以上は一向に巧くなりません。渋いブルージーなフレーズも吹けるようになりたいっす。

今回は30分で7曲。熱唱ですよ、熱唱。最近、演奏中に妙にテンションが上がるようになってきました。




あれですか?




更年期ですか?




「更年期なんかじゃない、思春期だ!」

そう言い聞かせ続けたライブも無事終了~。お客さんがとても温かかったので、非常に楽しく演奏できました。ありがとうございました(*゚ー゚)サンキュー




共演者の方も素敵でした。

若狭さちさんは民謡をやってたみたいで、独特なこぶしまわしと透き通るような歌声で観客と僕を魅了しておりました。メンバーに尺八が入ってるんです。生で見るとかっこいいっすねー、尺八。

片貝篤史さんは曲がツボでした、良い曲歌ってましたね~。しかもサポートのハーモニカ奏者の方がめちゃめちゃ巧いの!あれを見たら僕は口が裂けても「ハーモニカ吹けます!」なんて言えないよ絶対。

藤村舞さんはピアノ弾き語りで綺麗な歌声を聴かせてくれました。ピアノ弾き語りもできたら素敵ですよね~。「じゃ、次の曲はピアノでやろうかしらん♪」とか言って、ギターを置いてピアノに座る、みたいな。ま、練習するしかないわな。




そんなこんなで、次回は5/31(月)池袋アダム!いわゆるネクストマンデー!

新曲を披露する予定っす!お楽しみに!!




【今回のセットリスト】
ビバビバルディ
地に足をつけない男
太陽SUN
約80分の3
15cm上から
白黒ネオン
ナナロク

【出演アーティスト】
若狭さち
片貝篤史
藤村舞

投稿者 naru119 : 19:32 | コメント (4)

2010年5月22日

ぼくモライモン


ノビータ:「え~ん!モライモ~~ン!」

モライモン:「どうしてん?またシャイアンにいじめられたんか?」

ノビータ:「あいつひどいんだよ、、僕が借りようとした本を横取りしたんだ!」

モライモン:「そんで泣いて帰ってきたんか、、はぁ。ほなこれでも読みぃや。もらいもんやけど。」




ということで、友人から本を2冊頂きました。

何でも以前読んだことを忘れて同じ本を買ってしまったとのこと。読書家の友人なので、何を読んだか忘れてしまうくらい読んでいるってことでしょう。すげー。

ので、自分の趣味とは違う本を読むことになりました。

※せっかくのもらいもんやからね、ちゃんと読んで感想言わんとな。




■日本史原論(爆笑問題)
日本史原論|爆笑問題

爆笑問題が歴史上の人物・出来事について語りあっております。対話形式になっておりまして、それこそ歴史をテーマにした漫才が繰り広げられております。とにかく太田がボケて、ひたすら田中がつっこんでます。




↓こんな感じです↓
田中:「で、ここで登場するのが織田信長なわけだ。」

太田:「あー、演技が終わったあとに感情を爆発させる彼ね。」

田中:「そりゃ、信成だろ!織田家には間違いないけど!」

太田:「~泣いちゃった 最高得点 出たときに~」

田中:「うまくねぇよ!確かに泣いてたけど!」




「わけわかんねぇよ!」「関係ねぇし!」「言いたいだけだろっ!」、全部のボケにつっこむ田中が健気です。しかし文字なのでちょっとウンザリもします(テンポとか、間とか、読み手の問題になっちゃうからね)。

で、漫才の後にはちゃんとした解説がついております。僕は日本史はそれほど詳しくないので結構勉強になりました。この本を読むまで僕は、、




大化の改新は、中臣鎌足と中大兄皇子が戦ったんだと思ってました・・・(´□`。)グヘー




■鏡の中は日曜日(殊能将之)
鏡の中は日曜日|殊能将之

こちらは本格ミステリー、何か2時間ドラマになりそうな内容です。しかもストーリーが難解で、漢字もむずい。登場人物の名前すら覚えにくい。「これが本格ミステリーなのか・・・」、大人の制裁をくらった感じです。

しかし我慢強い僕チンは気合で読み進める、そして段々面白くなってくる。まさかの展開に頭皮がかゆくなってくるぅ!!心がザワザワするぅ!!

あっ、殺人事件のお話しです(ざっくり言うとね)。序盤はとっつきにくいけど面白かったです。




やっぱ読まず嫌いではダメですねぇ~。

自分の趣味嗜好に執着せず、色んなジャンルを読むべきだと思いました。音楽もまた然りですね。




「ありがとう!モライモーーン!!」

投稿者 naru119 : 16:20 | コメント (6)

2010年5月21日

ブリッジピン夢の共演


先日、目に入れても痛くない(本当は死ぬほど痛い)マイギターJ-45さんのブリッジピンをTUSQ(タスク)に替えたと小声でお伝えしました。
⇒参照:ブリッジピンをTUSQ(タスク)に変えてみた

「きらびやか」な音になったとニンマリしておったのですが、スタジオ練習やライブを重ねていく中で「低音」が気になるようになりました。




パワーがなくなったというかですね・・・

人間ならケロッグコンボでも食べれば力が漲る(みなぎる)のですが、ギターはそうはいきません。

そこで・・・




よりを戻そうと思いました。

※女々しい男って言われても構わないわ!




TUSQのブリッジピン

左が元カノ「プラスティックのブリッジピン」、右が今カノ「TUSQのブリッジピン」。

(あぁ、オレンジ色のクロスの上に乗せると二人はより可愛いなあ・・・)




試しに1~4弦をTUSQ、5・6弦にプラスティックのブリッジピンにしてみます。

平日は今カノ、週末は元カノ。そんな感じです( 」゚Д゚)」サイテー ナ オトコ!!




ブリッジピン夢の共演です

ご覧下さい!

シルク・ドゥ・ソレイユも真っ青の夢の共演です!!

あんなにいがみ合っていた二人が、今奇跡のコラボレーションでございます!!




タスクとプラスティックのブリッジピン

別角度からどうぞ!

キッズのみんな!間違っても「えのきだけ」を挿しちゃだめだぞ!

万が一、どうしても「えのきだけ」を挿したくなったらしっかり水分は抜いておくんだ!楽器とグレムリンに水分はご法度だよ!




高音部分をTUSQ、低音部分をプラスティックに替えることで低音が出るようになった気がします。

「それで全体のバランスはどうなんだ?」と問われると北島状態に陥ります(何も言えねー)。

これから演奏していく中で4弦も元カノにするかもしれませんし、完全に元カノによりを戻すかもしれません。思い直して今カノにするかもしれません。

何度も試行錯誤して自分に合う「音」を探すしかないっすねー、こればっかりは好みの問題ですからね。




HISTORYのギター弦

ギターの弦も今回は「HISTORY」を貼ってみました。「HISTORY」は島村楽器のオリジナルブランドなんですって、初めて知ったよ!

弦もたくさん種類があるので、もー色々試すしかないっす!




「あの子もいいけど、この子もいいなぁー」




キッズのみんな、現実世界では一途な方が良しとされるけど、

音楽の世界では目移りするくらいの方が良いかもしれないよ!!




※ライブが迫っております、お時間があれば冷やかしに来てつかんせー。共演者も素敵な方々でございます☆

■2010/5/24(月) 代々木ブーガル
イベント「Song For You」、弾き語ります
open 18:30 start 19:00|前売り2200円 当日2500円 ※別D代
21:00 登場予定です

【出演アーティスト】
藤村舞|中山由衣|若狭さち

投稿者 naru119 : 19:25 | コメント (4)

2010年5月14日

趙雲vs大怪獣~白黒つけるぜ~

先輩からプレゼントを頂きました!あざーっす!!

僕が三国志好きで、中でも趙雲子龍(ちょううんしりゅう、武将の名前ね)が大好物ということを覚えて頂いていたようで・・・




趙雲子龍フィギュア

趙雲子龍のフィギュアでございます!しかも、あの劉備(りゅうび、趙雲のボスね)の息子を命がけで助ける「長坂(ちょうはん)の戦い」の名シーン!!

いいカタチ!ヒューヒューだよ!




しかし、この時趙雲は気付いておりませんでした・・・




迫り来る黒い、、否、白い影に・・・

ガルルルルル・・・




中国製品みたい

このフィギュアは本場中国のモノのようで、タイトルなどは中国語で書かれております。

「三国志の有名なシーンを集めたフィギュアだよ!」みたいなコトが書いてあるようです、たぶんね。




我こそは趙雲子龍なり!

でたー!かっちょいいー!!




これでは大きさが伝わらないと思うので、皆さんお馴染みのモノと比較してみました。




趙雲子龍の身長

でけー!東京タワーに迫る大きさやーん!




趙雲の身長は280mくらいはあるな・・・
※本当は184cmと言われております(モデルクラス!!)




「志村っ!うしろ!!」




キッズ達の悲痛な叫び!志村が振り向くとそこには!!




バカでかい白い犬

バカでかい白い犬が!!




うわー、東京タワーをもなぎ倒す勢いで趙雲に向かってきたー!




趙雲の運命やいかに!?

今日はここまで、来週の放送を待て( 」゚Д゚)」キニナルー




他も気になるぜ

さて、趙雲以外にも何種類かあるようです。

気になるぜ・・・

大人買いの予感・・・




ちなみに以前手に入れた趙雲の陶器はこちら。




緊迫感なし

素朴(´□`。)ハァハァ




「癒されるわぁ~」




ちなみに、頂いたフィギアと同じシーンを再現しております。緊迫感ゼロ。

投稿者 naru119 : 17:32 | コメント (4)

2010年5月12日

愛ゆえに|Lovepedal ETERNITY

「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!」




北斗の拳に登場する皇帝サウザーの超有名な一言です。キッズのみんなはもちろん知ってるよね!!




僕は中学時代、この台詞をバレないように校舎から校庭に向かって叫び、

ビックリして振り返る生徒たちの反応を見て楽しむ、という遊びをしてました。

クククク・・・アレハ サイコウニ オモロイ アソビダッタ




さて、今回はそんな「愛」にまつわるエフェクターを紹介するよ!結構昔に手に入れてたんだけどねー!




■Lovepedal ETERNITY
Lovepedal ETERNITY

Lovepedal ETERNITYの価格一覧

これはエフェクターの種類でいうとオーバードライブ、歪みですね。

Lovepedalはメーカー名になります。ラブペダルですよ、Love。愛だろ、愛。往年の田原トシちゃんですよ。

そして、ETERNITYですよ、エタニティ 。永遠ですよ、永遠。

エフェクターのことをペダルとも言うので、愛のエフェクター「永遠」ですよ。もう歯が浮くどころの騒ぎではありません、ロマンティックにも程があります。




名前だけでもつっこみどころ満載のこのエフェクター。

実際ギターを繋いで音を出すやいなや僕は・・・




骨まで愛してしまいました。




最高に気持ちの良いオーバードライブです。

「永遠」の名前にふさわしいエフェクターですね、今やメインの歪みとなっております。

一番上の「glass」ノブで高域を調整できるのがGood。このglassの調節によって色んな音が表現できます。




Lovepedal ETERNITY

内部はこんな感じ。愛はこんなカタチしてるんやー、案外あっさりしてますね。

なんとなく中の基盤が顔に見えます(*゚ー゚)カワイー




僕はオークションでこのエフェクターを手に入れましたが、若干値段がお高めです。ま、愛が詰まっているからしょうがないんですけど、、

ん?




「愛はお金じゃ買えない」ってテレビが言ってたなぁ、、

じゃあ僕が買ったのは一体・・・?




うぅ、、




愛ってなんなんだ・・・




愛なんて、




「愛なんていらねぇよ、夏!!」




※オーバードライブをお探しの方は要チェックしてみて下さい( 」゚Д゚)」アイユエニー
Lovepedal ETERNITYをチェック

投稿者 naru119 : 19:20 | コメント (5)

2010年5月11日

サプライズ人事

いやー、決まったね。ワールドカップのメンバー。

メンバー選出について色々と意見は出ているようだけど・・・

ここは腹を決めて僕らは全力で彼らを応援するしかないっす!!




個人的には「森本」が選ばれて良かったなぁ~、と。がむしゃらなプレイで一発決めて欲しいです!




さて、僕は岡田監督のメンバー発表はネットとニュースで見ました。

そこで、一つ確認なんですけど、




僕、呼ばれてないっすよね?




聞き逃すパターンってあるからさ、一応ね。「聞いてませんでしたー!」じゃ洒落にならないから。

中学の時ね、サッカー部だったからさ。もしかしたらその時のプレイを岡田監督が見ててね、ほら、ねぇ?




もう一回聞くけど、




僕、呼ばれてないっすよね?




( 」゚Д゚)」ガンバレ ニッポーーーン!!

投稿者 naru119 : 19:24 | コメント (2)

2010年5月 8日

ひとりカンタビレ

昨日、心の師匠奥田民生のライブ「ひとりカンタビレ」がWEBで生配信されました。

同じ職場の紳士がこの情報を教えてくれました、ありがとー(*゚ー゚)コップンカー




■奥田民生ひとりカンタビレ
奥田民生|ひとりカンタビレ

このライブはレコーディング風景を公開するという斬新な内容です。

ドラムの録音、ベース、ギター、ヴォーカルと、だんだん曲が出来上がっていく様子を目の当たりにすることができます。音楽をやってる青年たちにはヨダレクラスの内容ですね、無論僕にも。




何より全ての楽器を民生自身が演奏するってのがスゴイ。




ドラムとか、うまいんですよ。フツーに( 」゚Д゚)」サスガデス、シショーーー!!




パソコンの前で僕も興味深く拝見させて頂きました。

イスに座りながらヴォーカルを録音する姿がキュートでした。




興奮気味の白い犬

興奮のあまり、お父さんは土足でギターに上に( 」゚Д゚)」オイコラー

投稿者 naru119 : 10:30 | コメント (0)

2010年5月 6日

FULLTONE '69(FUZZ)

昨日はバンド練習でスタジオに入ってきました。

で、そのスタジオはエフェクターを無料で貸し出してくれるので、

前々から気になっていた「FUZZ(FUZZ)」を借りたとですー、ヒロシですー。




■FULLTONE '69
Fulltone FUZZ 69

FUZZの価格一覧

FUZZ(ファズ)はオーバードライブとかディストーションなどの歪み系の一つでございます。

ジミヘンとかね、有名ね。
FUZZを使ってね、有名ね。

今まで僕はFUZZに手を出したことはありませんでした。食わず嫌いというか・・




一般的には「百聞は一見にしかず」ですが、

エフェクターの世界は「百見は一聞にしかず」でございますなぁ、旦那様。




試してビツクリ、とってもE感じ!

使い方がよくわからなかったのでソロ時にONしていたのですが、太い音が気持ちE!こりゃ単音弾きに使えるカモー( 」゚Д゚)」カルガモー!!

しかも、この「FULLTONE '69」はもう生産終了で、市場にもあまり出回ってないようです。赤い色がかっちょいいぜー!




いやぁ、また物欲番長がザワザワしてきました。

ただ、今後バンドをやる機会は減ると思うので、とりあえず買うことはないでしょう。たぶんね・・・




ザワザワザワ・・・




だ、だから買わないってば!




ザワザワザワ・・・




い、今すぐには買わないんだから!!




ザワザワザワ・・・




わ、わかったよ・・・ちょっとだけだよ。ちょっと検索してみてさ、値段とか他にどんなやつがあるかとかね、調べてみるよ。でも、今すぐには買わないからね、、

掘り出しものみたいなお買い得エフェクターがあったらアレだけど、、

いやいや、アレって言ってももしかしたらの話だから、、




ザワザワザワ・・・

FUZZの価格一覧

投稿者 naru119 : 14:16 | コメント (0)

2010年5月 3日

肩書きポジショニング

皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

ハッスルするのは良いですが、事故やケガには十分注意して下さいね♪




僕は祝日は関係ないので全然ゴールデンではありません。強いて言うならモノクロです。

ただ、少しでもゴールデンに近づけようと、

この期間だけは晩酌に本物のビールを飲んでおります(´□`。)ケナゲー




さて、昨日は友人の結婚式の二次会に行って参りました。

前日に「乾杯の音頭」を頼まれ、いささか緊張した面持ちで会場に向かいました。

そう、僕に期待されることはただ一つ・・・




「笑い」です!




日頃ライブのMCで鍛えたこのトーク術!この日の為に精進してきたと言っても過言ではありません!

ここで力を発揮せずにいられようかっ!!いや、いられまい!!




「それでは乾杯の音頭を、"笑いの天才"池田様に・・・」

いきなり司会にハードルを上げられるが、そんなことでビビッてはいられません!

僕はマイクを握り締め、前日の夜に頭をフル回転して考えた内容をブチかましました!




ややウケ




父さん、やっぱり中学二年が僕の面白さのピークだったようです。




「乾杯の音頭」の余韻を引きずりながらも、お馴染みのビンゴ大会では何と3番目の速さでリーチ!




( 」゚Д゚)」リーーーーーーーーーーチ!!




会場に響き渡るリーチコール、僕は勇んで会場前方へ!!

「乾杯の音頭がまあまあ面白かった男」から、「即効ビンゴを勝ち抜けた男」へ昇格するチャンス到来!

ここや!俺の本当の見せ場はここなんや!エイドリアーーーーン!!




「以上、ビンゴ大会でした、ありがとうございました!」




むなしく響く終了を告げるアナウンス。

そう、僕は最後まで「ビンゴー!」と叫ぶことはありませんでした。




結局、「乾杯の音頭がまあまあ面白かった男」は、




「ビンゴ大会で最後まで会場前方にいた男」にスライドしただけでございました。

投稿者 naru119 : 19:26 | コメント (0)

PAGE:

« 2010年4月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2010年6月 »