2010年7月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2010年7月にはこんなことがあったんですね。

2010年7月24日

大パニック再び、ヤツは生きていた!


ちょうど一年前、僕は世にも恐ろしい体験をしました。




悪そうなガンダム





そうです・・・

突如お台場にヤツが姿を現したあの事件です!




「ああ!思い出しただけで、ゾックゾクするぜぇ!!」

一年前の事件を振り返る




あの時は僕の大活躍で平和を取り戻すことができたのですが、

ヤツがまたあらわれたのです・・・




「静岡のみんな!逃げて!!」

ヤホーニュースをどうぞ




前回よりパワーアップしたヤツは・・・なんと武器を持ってるんです!

棒状のモノを手にしているのです!危険度MAX!!




「ひ、卑怯だぞ!ただでさえデカいというのに!武器を置いて正々堂々と戦え!!」




どうやら来年の1月10日まで静岡に居座るようです、結構長居するねぇ~。

しかも、新幹線からもヤツの姿を確認できるそうです。うむむむ・・・




三重に帰省する際に途中下車しちゃおうかしら( 」゚Д゚)」ホントウ ハ スゴクミタイノー

投稿者 naru119 : 19:27 | コメント (5)

2010年7月20日

うろ覚えをうる覚え


あー、7月も残り10日あまりでございます。

序盤が目まぐるしかったので、今は完全に抜け殻状態です。ジョーで言うところの「真っ白に燃え尽きた」状態であります。

そして暑い!気付けば梅雨が明けて、日々最高気温が更新されております。そう、テレビのジョンも言っておりました。




「明日も、今日と引き続き"うなるような暑さ"になるでしょう。」




うーん、うーん、あっついよぉ、、




うん?




「うなるような暑さ」ではないんですよね、「うだるような暑さ」が正解でございます。

僕は結構最近まで「うなるような」だと思ってました(*゚ー゚)ダッセー

ちなみに、「うだる」は「茹だる」と書くそうで、

「茹でダコになっちゃうよー、アルシンドになっちゃうよー」みたいな暑さという意味でしょう。




こんな間違いは結構ありましてね、たとえば・・・




×うる覚え
○うろ覚え

×熱にうなされる
○熱に浮かされる

×取り付く暇もない
○取り付く島もない

×あとうかい
○かとうあい




読書をしているとそんな間違いに気付くことが多々あります。

ので、特にキッズのみんなはギターの練習が終わったらしっかり本を読むんだよ!ちゃお!




ということで、最近読んだご本の紹介でございます(*゚ー゚)/ヨメバワカルサー




■終末のフール|伊坂幸太郎
終末のフール|伊坂幸太郎

地球滅亡系のお話しなのですが、内容はそんなSF的な要素は皆無でございます。最後の日を決められてしまった人々が残りの人生をどう生きるか?って内容です。これは考えさせれますね~、自分だったらどうしようかみたいなね。読み終えて爽快な感じではないです、しばらく無口になります。




■東京バンドワゴン|小路幸也
東京バンドワゴン|小路幸也

小路幸也さんの作品を読むのは初めて、エロく言うと初体験。こちらは昔懐かしい昼ドラのような家族の物語でございます。昭和なオイニーをプンプン感じます、ほのぼのしていて温かい気持ちになりました。シリーズ化しておりまして、続編も3冊くらい出ているようです。




そろそろ歴史モノを読んでみようかなぁ~と思いながらも、思わず新しい小説を3冊買ってしまいましたので、それをまず読み終えたいと思います。




否、それ以上に・・・




今は任天堂DS「逆転裁判4」に人生のほとんどを注ぎ込んでいるのがホントノトコロ。

投稿者 naru119 : 20:35 | コメント (5)

2010年7月16日

事件は会議室で起きてるんじゃない、ベランダで起きてるんだ!


成島(なるしま)は指示を待った。

一人の男を信じて待ち続けていた・・・




「モロイくん、あんな若造の為に判断を変えちゃいかんよ」

「君はバカではない、わかっているだろうね・・・」




無線から漏れてくる上層部たちの会話に成島は辟易していた。旧態依然とした体質を変えなくては、二人はそう約束しあったのだ。




成島:「モロイさん、、俺はあんたの指示だけを聞く。なぁ、モロイさん!」




モロイは目をつぶり、眉間にシワを寄せていた。

自分の判断によって、何かが変わるかもしれない。壊れるかもしれない。




成島:「モロイさん!指示をくれ!俺はあんたを信じる!!」




成島の発言に会議室は騒然となった。怒りをあらわにする者、隣と何か密談する者、軽くステップを踏む者・・・

「モロイくん!彼を現場から外すんだ!」

「彼をかばうと君の為にならんよ!」

「いますぐ呼び出して、もみあげをテクノカットにしてやりなさい!」




プチン・・・




成島の中で何かが切れる音がした・・・

無線を手に取り1オクターブ上の声で成島は叫んだ。




成島:「事件は会議室で起きてるんじゃない、、、ベランダで起きてるんだ!!」




モロイ:「えっ?それどゆこと??」




----- おわり -----
※「踊る大捜査線3」劇場で公開中!絶対観てくれよな!!




そう、事件が起きたんです。

現場は我が家のベランダ・・・




前日の夜、僕はお好み焼きを食べに行きました。そのため、ジーパンに煙がしみついて、オイニーがツイキーだったのです。

こんなオイニーツイキーではチャンネーが寄ってこなくなると判断した僕は、ベランダにそのジーパンを干したのです。




そう、命綱も付けずにね・・・




「その日は風が強くてさ、この風に乗ってどこまでも飛んでいけると思ったよ・・・」




仕事を終え帰宅するとジーパンは忽然と姿を消しておりました。

家の周りを探してみましたが、どこにもいませんでした。捜索願はまだ出していません。




ジーパンは何故家を飛び出したのでしょうか?

僕の何に不満があったのでしょうか?




彼が飛び出した理由を大喜利形式でお答え下さい。ではどうぞ!

例)お好み焼きよりも僕のオイニーの方がツイキーだった

投稿者 naru119 : 08:12 | コメント (16)

PAGE:

« 2010年6月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2010年8月 »