2010年9月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2010年9月にはこんなことがあったんですね。

2010年9月29日

明日はライブ


明日は代々木ブーガルにて弾き語りライブでございます。

新曲をやる予定です、お時間と体力のある方は是非!




2010/9/30(木) 代々木ブーガル
⇒ 20:30登場予定です
⇒ open 18:00 start 18:30|前売り2200円 当日2500円 ※別D代
⇒ イベント「in my room」、弾き語るっす

【出演アーティスト】
ミキコ|ガクト&MAI|keiki|hanaemi




雨降るってよ(´□`。)ゲンナリ




11月クラスの寒さやってよ(´□`。)ハラコワスゼー

投稿者 naru119 : 23:04 | コメント (1)

2010年9月24日

マイ慣用句、マイことわざ


世の中には色んな慣用句やことわざがありますが、僕なりにそれらをアレンジしてみました。

そして、意味をもたせてみました。

良かったら日常的に使ってみて下さい、何十年後かに辞書に載るかもよ。




■飯は熱いうちに食え
[意味]飯は出来立てが一番うまい。グズグズしていると良い時を逃してしまうというたとえ。




■猫にご飯
[意味]飼い猫にご飯を与えるのは飼い主の役目。当たり前のことを当たり前にこなそうというたとえ。




■可愛い子には足袋をはかせよ
[意味]可愛い子は何を着ても可愛い。逆に、可愛くない子はそれなりにしかならない。「ただしイケメンに限る」と同意。




■泣き面にHACHI
[意味]映画「HACHI」は嗚咽クラスで泣ける。泣かせどころが満載の映画や本を指す。ちなみに「HACHI」の発音はリチャードギア様を参考にして欲しい。




■一寸先はキャミ
[意味]手を伸ばせばそこは秘密の花園。良い意味でドキドキが止まらないことのたとえ。




■石橋を叩いて壊す
[意味]石橋を叩いて渡るつもりだったが、心配しすぎて壊してしまった残念なケース。楽観的にいこうぜというたとえ。




ほとんど嘉門達夫的な世界観ですが、僕はヒマを持て余しまくったらこんな風に遊んでます。

皆さんも良いのが思いついたら、是非コメント欄に書き込んで下さいね♪

投稿者 naru119 : 17:20 | コメント (2)

2010年9月20日

水滸伝に手を出します


皆さんもご存知の通り僕は「三国志」が大好物です。

「三国志」と白米があれば、ギリギリ生きていけます( 」゚Д゚)」ギリギリカヨ!

中国の物語と言えば「三国志」と・・・




そうだね、プロテインだね。




否、水滸伝(すいこでん)だね。




「三国志」は実話を基にして演出とか脚色がしてある物語なのですが、

この「水滸伝」はまるっと創作の物語なんです。




僕は中学時代に「三国志」を読破しまして(あっ、マンガの方ね)、その刹那、「水滸伝」の存在も知っておりましたが・・・




「おんなじ中国のお話しだから、内容とか登場人物とかがごっちゃになっちゃうよー!!」




という理由から今まで手を出しておりませんでした。




しかし、そんな僕チンも今では立派な34歳男性。

あの頃よりヒゲも濃くなったし、フェロモンと言う名の加齢臭にも磨きがかかったんだ・・・




今ならいける!




そして、今日僕はAmazonの「注文する」ボタンをクリックしたのであります!!

ああ!早く届けておくれよ!アマゾーーーン!!




注文したのはもちろん、マンガの方です(*゚ー゚)ショウセツ ヨメヨー
※横山光輝さんが大好物なんです
※横山光輝さんと白米があればギリギリ生きていけます( 」゚Д゚)」ギリギリガールズ!?

投稿者 naru119 : 19:18 | コメント (3)

2010年9月11日

万のうさぎが胸を刺す


そら壱携帯サイトで配信チューのきせかえツール・・・




ダウンロード数が10000を超えました!




おおー!!ヒューヒューだよ!!

まさかの10000超え、皆さまのお陰でございます、ありがとうございます。




きせかえツール

フライングうさぎのきせかえツール




機種のリクエストもポチポチ頂いておりまして、それにシコシコと応えておりまして、

対応機種もちょうど50となりました。




頑張ったなぁ、、俺。




今後も地味に追加していきますので、温かく見守って下さいね。

そして、ライブ会場で「フライングうさぎ」にきせかえした携帯を見せてくれた方には・・・




猪木のモノマネで「ありがとー!」って言いますね(*゚ー゚)/バカニナレー

投稿者 naru119 : 17:19 | コメント (2)

2010年9月10日

時期尚早とはこのことか


ども、ブログ更新をサボり気味の僕です。

なんかふわっと忙しく、最近は目の前の物事と夜ご飯のことしか考えていません。




曲作りにも励んでおりますが、歌詞が出てきません。

ふぅ、別荘で1週間くらい過ごしたいなぁ・・・




あっ!俺、別荘なんか持ってないや!いっけね!




※「うちの別荘を使いなよ!」という菩薩のような御曹司・足長おじさんのお便りまってます!




さて、今日は読んだご本の紹介をしたいと思います。最近は有名作家シリーズを展開しております。

ちなみに、本を読んでいると、「このフレーズをパクッてやろうか!ああ!」と僕の中の悪魔が囁くんです・・・

イカンイカン




悪魔の誘いを断り、天使のウインク待ちです
 by 地に足をつけない男




■ラスト・イニング|あさのあつこ
ラスト・イニング|あさのあつこ

「バッテリー」でお馴染みの「あさのあつこ」さんです。トレンディードラマの女王「浅野温子」さんとは別人です。これね、失敗したんよね~。「バッテリー」を読んだ人が読む本みたいです・・・

そう、僕は充電切れ、、




ノーバッテリーなのです(うまいこと言ったんじゃない?ああ!)。




これだけでももちろん話しは完結するのですが、「バッテリー」を知ってる人が読んだらもっと面白いんだと思います。時期尚早とはこのことです、残念。あっ、野球の話しです。野球拳じゃないよ。




■さまよう刃|東野圭吾
さまよう刃|東野圭吾

テレビ化・映画化されまくりの東野圭吾さんです。とうとう手を出しちゃった感じ。

これは映画にもなってますね。で、話しの内容はもー悲惨です。詳しくは言いませんが、娘を殺された父親が復讐するって内容です。少年法とかが絡み合って、やるせない気持ちになります(*゚ー゚)/ヤルセナスー

「自分だったらどうするか?」、考えさせられる一冊でございます。

しかし、東野圭吾さんが人気があるのが頷けます。面白いんですよー、グイグイ引き込まれて読み進めちゃう感じです。他の作品も要チェックしてみますわよー。




バイバイキーーン!!
(※唐突に終わるテスト)

投稿者 naru119 : 21:52 | コメント (2)

PAGE:

« 2010年8月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2010年10月 »