2011年7月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2011年7月にはこんなことがあったんですね。

2011年7月24日

【動画】地デジ化完了の瞬間。アナログの皆さん、さようなら。


つい先ほどアナログ放送が終了しました。

初めて地デジ化のことを知ったときは遠い未来の話だと思いましたが、まさかその日を迎えるとはね~。




デジタル移行の瞬間を動画で撮影いたしましたので、公開いたします。

携帯動画なのでちょっと画像が粗いです。あと僕が半笑いで実況しております。




※もしかしたら動画は削除されちゃうかも、テレビ映してるから




いやー、本当に映らないですよ。

文字放送です、全チャンネルが。




終わった・・・

俺の時代が終わった・・・




「アナログの皆さん、さようなら。」

投稿者 naru119 : 00:33 | コメント (2)

2011年7月22日

ホントにホントにホントにホイットニー、近すぎちゃってDOしよう!!


僕がブログを更新しない間、きっと心優しい皆様は

「なる君は自動車学校やお仕事、お花の水やり、森の小動物への気配りとかが忙しくてブログ書けないんだよね♪」

って思ってると思います。




ごめんなさい・・・




本当は遊び回っております




ブログには書いてませんが、実は先日今年2回目のプロ野球観戦をしております(我が巨人軍の勝利でした)。

あと、「Sing Like Talking」の再始動ツアーにも参戦しました。ボーカルの佐藤竹善(ちくぜん)さんは歌上手すぎなんです。発音がかっこよくてねー、日本語が英語みたいに聞こえます。

高校時代に佐藤竹善さんのラジオを聞きながら勉強してたんすよねー。とがったナイフだった僕の心を癒してくれたのが「Sing Like Talking」の音楽なんです。
※本当は全然とがってなかった




そして私、昨日は・・・




ユニコーンのライブに行って参りました(ノ´▽`)ノワッショーイ




妻の知人がチケットを譲ってくれましてね。

いやぁ~菩薩のような方もいるもんですね。そしたらその席が何と・・・




ユニコーンのファーストクラス

ささささ、3列目(´□`。)・・・




近い・・・

近いってもんじゃない・・・




話しかけられたらどうしよう・・・

鼻血かけられたらどうしよう・・・




そんな想いを胸に千葉の「森のホール21」まで行ってきました。

会場はまだ新しいのかすごく綺麗で、座席スペースも広い。おじさんの領域に両足の膝くらいまで突っ込んでる僕には有り難い環境。




しかし近い・・・

実際に座ってみると本当に近い・・・富士サファリパーク並みの近さ。
※飛び出してくるのはライオンではなくユニコーン

あぁ、あそこに憧れのメンズが登場すると考えただけでお肌がプルプルになりそうや・・・




ユニコーンのツアーパンフ

いよいよライブがスタートし、5人が登場!

ネタバレになるといけないので、曲名や演出は書けませんが、




もうかっこ良過ぎる!!

そして面白い、やっぱユニコーンは最強のエンターテインメント集団やで!




あぁ、コレや・・・いいわぁ・・・

俺もこういうのやりたいわぁ・・・




3列目ということで、ギターの爆音を肌で感じました。

足元のエフェクターをデビルアイを使って必死で確認しようと思ったのですが、

モニタやら角度がないわで判別できなかったYO!ギターキッズの皆、ごめんYO!




懐かしい曲もたくさんやってくれまして。スコアを買ってシコシコ練習してた頃を思い出しました(笑)。家に帰ってまた弾いてみよっと。




そして私、メンバー全員と目が合いましたね、間違いない。

民生師匠と目が合った時にココロのなかで訴えました、




「師匠、僕です!良いメロディーが出来たと思ってニンマリしてたら、実は師匠のメロを無意識にパクッてた僕です!いま自動車学校に通ってます!」




すると民生師匠は鋭い眼光で




「わかってるZ、奥さんを大切にするんだZ!」




と語りかけてくれました。
※妄想です、イマジンです




見応え十分のライブは何と3時間弱!しかしそんな時間を感じさせないユニコーンはさすがです、さすがの猿飛です!!

やっぱバンドっていいわぁ~、バンドやりたいわぁ~
※ユニコーンのコピバンとかね




ユニコーンのツアーグッズ

オタマトーン

グッズも買って参りました。




また、ライブ当日は我が母上の誕生日でした。ユニコーンが誕生日を祝ってくれたような気もしたのです。




「母上様、誕生日おめでとうございます。」
by 一休




いやぁ~、一夜明けてもまだ興奮しております。おかげで自動車学校の予約を取る気になれません(笑)。

夢のような出来事でしたが、夢じゃないんだな。




だって・・・




ふくらはぎパンパンですから
※35歳男性の残念な肉体情報

投稿者 naru119 : 22:40 | コメント (2)

2011年7月16日

脱デジタル、アナログ派の逆襲


「びっくりさせてごめんなさい、地デジカです」




皆さんはこのフレーズをご存知でしょうか?




いきなりテレビが砂嵐(ザーってやつ)になり、

このテレビはもうすぐ見られなくなりますと脅し文句が表示されます。

で、シカのモンスターが発するコメントが、「びっくりさせてごめんなさい、地デジカです」となります。




これは地デジ化のアピール映像で、

アナログテレビを利用中のテレビにしか流れないものです。




お察しの通り、我が家はまだアナログです。




そして7月に入った途端、全てのチャンネルで地デジ化完了のカウントダウンが始まりました。

画面の左下に大きく残り日数が表示されます。




映像ははなまるマーケットです

あー、うっとうしぃ!




しかも番組のテロップとかお構いなしに表示されているので、

文字がカブリまくりで観にくいったらありゃしない(水谷豊っぽく)!

文字放送かっちゅーの!




ここまでやられるとアナログ派もいよいよ意固地になります。

プライドとプライドのぶつかり合いです、絶対にデジタルなんかに負けないぞ!




すでに僕と妻はテレビが観られなくなることを覚悟しております。

地デジ化完了後、我が家はこんな感じになります。




7月24日正午、私達夫婦はテレビの前に正座し、最期の時を迎えます

テレビ:「ザーーー」

テレビを観なくなったことにより、おのずと夫婦間の会話が増えます

会社での出来事・愚痴、自動車学校で縁石に乗り上げたことなどを話し合います

んが、そのうち会話のネタに困りはじめます

一方が「今日はどうだった?」と聞いても、「普通」と返す始末に

気付くと妻はパッチワーク、僕は読書をするようになります

完全に冷え切ってしまった我が家、そして朝を起きるとテーブルに妻からの置手紙が





ああ、これ以上は言えない(´□`。)!!




これはまずい、

早く地デジ化しなければ・・・




私たち夫婦の未来を左右する地デジ化完了まで・・・

あと8日(゚Д゚)イヨイヨヤデー

投稿者 naru119 : 21:16 | コメント (7)

PAGE:

« 2011年6月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2011年8月 »