2011年8月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2011年8月にはこんなことがあったんですね。

2011年8月25日

初めての路上(ド)ライブ

タカシは疲れていた。




無理もない。先月から部署が変わり、毎日慣れない営業活動を強いられている。客先には相手にされず上司には怒鳴られる日々の連続だった。




「はぁ・・・」

いつもの電車に揺られながら、タカシは無意識に深い息を吐いていた。終電間近の車内では酔っ払いが座席を占領して気持ち良さそうに眠っている。その姿にタカシは羨望とも軽蔑とも取れる眼差しを送った。




最寄り駅に到着し遅い夕食を買いにコンビニへ向かおうとした時、タカシはふと足を止めた。駅前で一人の若者がギターを片手に歌っていたのだ。

「あれはギブソンのギターかな?」




ギターには多少の知識があった。10代の頃、当時のバンドブームに乗っかってギターを購入したのだ。ただ、多くの人がそうであるように、現在そのギターは部屋のオブジェに成り下がっている。




タカシは彼の歌に耳を傾けていた。決して上手くはないものの、一生懸命演奏する姿には好感が持てた。「明日は晴れる」とか「君ならやれる」「ガンバレ」等々、青臭い歌詞に苦笑いしながらも、いつしか彼の前に座り込んでいた。




演奏が終わると彼はタカシに向かって「ありがとうございました」と頭を下げた。タカシは何だか照れ臭くなり、500円玉を一つ置いてその場を立ち去った。




コンビニへ向かいながら自然と鼻歌を歌っていた。the Beatlesの名曲「Let it be」。ギターで最初に練習した曲だった、英語はもちろんうろ覚えだ。




「久しぶりにギターでも弾いてみるかな」
「でも弦が錆びてるよな」
「替えの弦あったっけ?ていうか俺に替えられるかな?」

そんなことを考えながらカルビ弁当と缶ビール2本を手に取りレジに向かった。




コンビニを出ると大きな月が顔を出した。今夜は中秋の名月、明日も良い天気らしい。




「よし」

何かを決意したかのようにタカシは歩きだした。




そう、明日は初めての路上なのだ。




~ 終わり ~
※(゚Д゚)ナニコレ!!




え~、恐ろしいほど前置きが長くなってしまいましたが・・・




私、初めて路上をお車で運転したのでございます(*゚ー゚)/ブイブイー




今までは教習所内で同じところをクルクルランドしてたわけですが、そんな変化の無い生活に若い僕らが耐えられるわけがなく・・・




「いい加減にしてよ!僕はダディやマミィの人形じゃないんだ!」




初めての反抗だった・・・

18歳になって親元を離れるように、我々は路上に出るのです。




そして路上に飛び出して初めて我々は気付くのです。




そう、自分は愛されていたのだと・・・




~ 終わり ~
※(゚Д゚)ナンナノ!?




ということで、初めて路上に飛び出したわけですが、もー怖かった。何が飛び出してくるかわからんし、注意するものが多すぎ!大杉蓮!




目の前の信号、前方の車、スピードメーター、教官の鼻息、左側の路上駐車、対向車、歩行者、教官の鼻息・・・




(´□`。)うわぁぁ!!




運転って大変ですね・・・ハァハァ

すべてのドライバーを尊敬します、マジで。すごいよ、皆。ゴイスー。




やっぱスピードを出すのが怖い。

50キロ規制の道路で教官が「50キロまでいってみよ~」と欽ちゃん風に言うのでビビリながらもアクセルドーン。

教習所内では最高でも30キロだったので、50キロなんて俺に言わせりゃ音速ですよ、音速。いやー、緊張した。




果たして僕に「イージュー☆ライダー」を口ずさみながら運転する日は訪れるのでしょうか・・・




「僕らのぉ~自由を~♪」

投稿者 naru119 : 23:44 | コメント (8)

2011年8月17日

10年ぶりの再会、haha!

え~先日、皆大好きネズミーランドに行って参りました。
※ディズニーランドね




妻は付き合った当初から「ネズミーランドに行きたい、ネズミーランドに行きたい」と、呪文のように繰り返しておりました。

僕はその都度、

腹が痛い
歯が痛い
頭が痛い
足が臭い

などを理由にして断ってきましたが、いよいよ断る理由が見つからなくなり。「法事がある」的な禁断のデッチ上げをしようとしたところ・・・




妻:「他のオ・ン・ナとは行ったのにね」




「オ・ン・ナ」

何という恐ろしい響きでしょうか・・・




僕がネズミーランドに行ったのは10年も前の話し。

妻に会う以前の話だから僕に非は全くないはずなのに、何故か胸がザワついたのです。




僕:「わ、わかったよ、、行くよ、、」

※「ポートピア連続殺人事件」でヤスが執拗に「服を脱げ」と命令され、最終的に服を脱ぐシーンさながらでございました(わかる人にはわかる)。




ってことで・・・




ネズミーランドへ進入

千葉なのに東京!現実なのに夢の国!!

東京ディズニーランドに行ってきました!
※俺に言わせりゃネズミーランド




入園するやいなや(アズスーンアズ入園)、さっそくあいつが登場




いきなりのご登場

出たなミッ○ーマウス!!

入り口付近でたくさんの人にチヤホヤされておりました。チッ!




○ッキーマウスを横目に園内に入って行くと、

偶然にも取引先の部長に遭遇!




取引先の部長にばったり

「これはこれは部長!今日も一段と若々しいでございますね!」




部長へのゴマすりを済ませ園内をグルグルする。

うぅ、しかし暑い・・・

意識が朦朧(もうろう)としてしまった僕、気付くと道に迷っておりました。




あぁ、あの人に聞いてみよう。

「すみません、渋谷はどっちですか?」




渋谷はどっちですか?

「アッチ!!」




もちろん指差された方向に渋谷はなく、そこにあったのはミッキーの家でした。だましやがったな!!

しかも55分待ち・・・ミッキー・カーチスさんに会えるなら喜んで待つのですがね・・・しぶしぶ行列に並ぶ35歳男性。




ひたすら待ち続け、うっすらヒゲが生えた頃、とうとうミッキーとご対面です。

扉が開くと満面の笑みで僕らを招き入れるミッキー。どうやら一緒に記念写真を撮ってくれるようです。僕は彼に近づいて言ってやりました。




僕:「ミッキー久しぶり!10年ぶりやね!」




一瞬困惑の表情を浮かべた彼だったが、その刹那、彼は身振り手振りでこう言ったのです。




ミッキー:「やぁ!なる君!ずっと会いたいと思ってたんだよ!haha!」




で、できる・・・

さすがはミッキー、プロの対応や・・・




去り際に「また10年後な!」と言うと、

「わかったよ!haha!」みたいな動きをしてました(笑)。




電気的行進

夜になると恒例の「電気による行列(エレクトリカルパレード)」がスタート。




ところが突然の雨!しかもカミナリが鳴り出したのです!

三々五々に逃げ惑う一般人(僕を含む)。




しかし一歩も引かない夢の国の住人たち!

大雨でカミナリが鳴り響いているというのに、電気仕掛けの車の頂上で魔法のステッキを笑顔で振り回しているのです!!




なんてプロ根性や・・・

もし僕があのポジションだったら真っ先にステッキを投げ捨てていることでしょう・・・




そんな夢の国の滞在時間は約8時間。久しぶりにジェットコースター的なものにも乗り、最終的に「スターツアーズ」で気持ち悪くなりました。
※もう二度と「スターツアーズ」には乗りません

ハチミツが大好きな熊のアトラクションや、木の人形のアトラクション、海賊王に俺はなる!のアトラクションなど。結構たくさん乗れたようで妻も満足しておりました。




帰り際、僕は夢の国を振り返り、「今頃彼らは仕事を終えてほっと一息ついているのだろう」と想像しました。次に会うのは10年後かな。




ミッキー:「みんな、お疲れさま!今日もハッピーな一日だったね!haha!」

ミニー:「ほんと、夢のような一日だったわ!ウフ!」




プルート:「明日がどんな日になるのか、今からワクワクしちゃうよ!ワンワン!」

ミッキー:「本当だね!haha!」




ミッキー:「君はどんな一日だった?」




ハチミツが大好きな熊:「そんなことより、ハチミツ食べよぉ!」




ミッキー:「haha!」

投稿者 naru119 : 08:02 | コメント (5)

2011年8月 4日

ラーメン、つけ麺、僕・・・

カリメン(ノ´▽`)ノ




オーケーーイ!オッパッピー!!




私、見事に仮免試験を突破いたしました!カリメン・ナルとでも呼んで下さい!!

いやー約1ヶ月かかりました、まずまず順調ですかね。




仮免試験はまず技能試験(実際の運転)をやって、合格したら学科試験って流れになってました。




技能試験では教官だけではなく、他の教習生が一人後ろに乗ります。立会人って意味合いらしいっす。

普段は教官と二人っきりなのですが、後ろに人がいるのでちょっとしたドライブ気分ですよ。




「エアコン寒くない?」




みたいなことを後部座席めがけて言いたかったのですが、とても冗談が言える雰囲気ではなかったので真面目に運転しました。

今まで習ったことを思い出しながら、坂を上り、S字を乗り越え、踏み切りを渡るのです。




結構自信あったんですよ by 35歳男性




全員の技能試験を終えると、一人ずつ教官に呼ばれ合否を言い渡されます。

そこで教官の口から出た言葉は僕の予想を裏切るものでした・・・




「池田さん、合格ですが・・・ギリギリ合格です。あんたギリギリガールズの一員なんだよぉ!べらぼうめぇ!!」
※より良く伝えるために一部脚色してあります




なんという事でしょうか・・・

この私が、、ギリギリガールズの一員ですって!?




教官が言うには、左折時に大回りし過ぎやと。

たしかに、ちょっとドライブ気分ということもあって、おおらかな気持ちで左折して「ちょっと中央に寄りすぎたぜ!」ってシーンはあったなぁ・・・




教官が言うには、ドアを開ける前は安全確認しろと。

たしかに、運転を終え、ギアをパーキングにして、ハンドブレーキをかけ、エンジンを切り、シートベルトを外し、座席を戻してから・・・

さらに教官の印象を良くしようと、「ありがとうございました!」と爽やかに御礼を申し上げ、颯爽とドアを開け外に飛び出したなぁ・・・




うわぁぁぁ(゚Д゚)!




危なかったよ!オチールところだったよ!!

第二段階では挽回せねば!!




っちゅーか、こんな状態で路上に飛び出しても良いのでしょうか??

不安だー、フアンだー!!




ま、何とか次に進めたという事で・・・




今夜は本物のビールを飲んで寝まっス。

グー

投稿者 naru119 : 21:15 | コメント (6)

2011年8月 2日

全米がナイータ!NaruLog涙の復活劇!

サイトの異変に気付いたのは7/27の夜。

携帯でサイトをチェックすると表示されていない・・・




「おかしいな?椎名桔平、なんつって!」




と、最初はダジャレを交えるくらい余裕のよっちゃんだったのですが、

他の管理サイトも何やらおかしい事に気付きザワザワし始めます。




家に帰ってよくよく確認してみるとデータベースが一新されているのです・・・




しばらく放心状態に陥り、「これは夢だ、これは夢だ、アイアムチャンピオン」と自分に言い聞かせるが、

ほっぺをつねると痛いし、口臭を確認すると臭い・・・




夢であって欲しかったけど、夢じゃなかった!
※トトロの名シーンさながらに




ということで、それから復旧作業に取り掛かりまして、

何とか以前の状態を取り戻す事ができました。




いやー、今回は本当に焦りましたね。




友達から借りてるファミコンのカセットを又貸しして、

その友達が家に来て「カセット返して」って言われたときくらい焦りましたね。
※ちなみにそのカセットは「エキサイトバイク」です。キッズの皆、又貸しはダメだぞ!




今日よりまたのんびりと更新していきますので、

時間を持て余しまくったときにでもチェキラッチョして下さい。




今後とも一つ、二つ。

投稿者 naru119 : 10:30 | コメント (3)

PAGE:

« 2011年7月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2011年9月 »