2012年3月の記事一覧

月別のエントリーを表示します。2012年3月にはこんなことがあったんですね。

2012年3月20日

8ヶ月かかりました

あーあー

本日は晴天ナリ。

青天の霹靂ナリ。

コロ助ナリ。




えー、半年間ブログ更新をサボっておりましたので気になっている方が一人か二人か三人か・・・いや四人くらい、もしかしたら五人、下手したら六人くらいいらっしゃるかもしれませんが、




私、無事に車のライセンスを取得いたしました(*゚ー゚)/ヒャッホー




車のライセンス

※グラサンはダメです(タモリ以外)




2011年の6月末に通い始めまして、教官との対立、事務員の陰湿な嫌がらせ、生徒間の派閥争い、それはそれは色んなことがございました。
※本当は平穏無事

しかし、それらの全てを乗り越え、最後は全員が抱き合い涙しながら、無事に卒業することができました。みんなで一緒に空に投げた帽子は、今頃は太平洋を渡り、遠くの国の少年の宝物になっていると思います。




ライセンスを手にした日は実に引っ越しの1週間前。




当日の朝。

「卒業証明書よし!鉛筆よし!消しゴムよし!俺つよし!」

持ち物の指さし確認をして準備万端。勉強ももちろんバッチリ、下着は赤。いつもより多めにヘアワックスをつけていざ試験会場へ。




試験会場は品川にある鮫洲(さめず)試験場。

鮫洲・・・何と恐ろしい名前でしょうか・・・この後僕はまさにジョーズに飲み込まれてしまうのです!!

つづく・・・




さて、続きです。




当時の我が家から鮫洲まで自転車で30分もあれば着く距離。ネットで地図を確認して、自転車にまたがりいざ出発。

「ハイヨー!シルバー!!」




午前の受付締め切りは9時5分。

ジャスト9時。

僕は果てしのない直線で自転車を漕ぎながら一人雄叫びをあげておりました。




そう、迷いました。川崎マヨです。




ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、僕は方向が音痴なのです、方向がね。真っ直ぐ行ける予定だった道が渡れなかったので右に折れて、「この辺だろうなぁ~」って左に折れ、気付いたら子羊ですよ。迷える子羊です、近くに神父も新婦もおりませんでした。




36歳にして若干半べそになりながら、やっと試験場に到着したのは午前10時。予定より1時間オーバーでございます。午前の試験はもちろん受けられず、午後は13時スタート。




インド人もビックリの3時間待ち・・・




うっすらヒゲが生え始めたころ、やっと試験を受けることができました。

周りは若者ばかり・・・大人の代表として何としても不合格は避けたい!っちゅーか、また自転車で来たくないっ!!そんな想いの中必死に問題を解いたのです。




Q、自動車で走行中に同級生を見かけたのでクラクションを鳴らして挨拶をした




×
(※気持ち的には◎)




そして緊張の合格発表。電光掲示板で発表されるのかと思いきや、まさかの口頭!

これは咳払いも許されません(´□`。)・・・

自分の番号を聞き逃すわけにはいかないのです・・・




「2番!8番!15番!・・・ナルさん!」




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




僕は机の下で小さくガッツ石松ポーズを決め、

周りの方々には「受かって当然でしょ?」みたいな雰囲気を醸し出しておきました。




試験後、免許の受け取り場所に向かう途中で一人の青年と階段ですれ違いました。




その青年は出来上がったばかりの免許を満面の笑みで眺めておりました。

その姿があまりにも愛おしく・・・




思わずハグしそうになりました




皆、こんな思いで免許取られていたんですね・・・なんか秀樹感激っす!




そして先日・・・

無事に路上デビューいたしました!仙台で風になったぜ!!

これからは初心を忘れず、安全運転を心掛けて風になります!!

あばよ(´∀`)!!

投稿者 naru119 : 22:39 | コメント (6)

2012年3月11日

陽はまた昇り、君を照らす

コンクリートジャンゴー東京にお住いの皆様。




何だか最近ネオンが薄暗く感じませんか?

夕方五時のチャイムがやけに切なく聴こえませんか?




それには理由があります・・・




僕が東京を離れたからです!




~「そうだったのか!」と各界からの声が続々!~
【東京が暗くなった理由】
定価:360円(税込)

全国の書店で発売中!!
※嘘です、泥棒の始まりです、ごめんなさい




そうなんです・・・

私、3月から宮城県は杜の都「仙台」に暮らしておるのです!おるのです!おるので・・・(リフレイン)




東京の皆様、ごめんなさい。

東京が嫌いになったわけではありません、むしろ象さんと同じくらい好きです。




ただ、いろーんな事を考えて出した答えが「仙台」だったわけでございます。

時には起こせよムーヴメント、動かざること邪魔の如しです。ドイツの大文豪ゲーテも「とにかく行動するんや!」と青年に言っておりましたしね(注:ゲーテは関西弁ではないです)。




仙台はとにかく寒いです、むいさーです。今年は特に寒いということで、雪も結構降っております。

こうしてブログを書くためにキーボードを打っておりますが、手が子鹿のように震えております。かじかんでいるというより、こじかんでいるのです(わかる人だけついてきて下さい)。

今はたまに散歩をしたり、時にスキップしたりして、近隣の地理を頭に叩き込んでおります。天気予報を見るたびに、地名などを覚えようと頭をフルフル大回転させております。




東京ではパパラッチに追われたり、変装をしないと山手線にも乗れませんでしたが、
※また嘘をつきました、母さん、ごめんよ

こちらには友達が誰一人おりません(´□`。)サミシー




まずは友達を作りたいと思います。




そこで、どうやったら友達が出来るかと悩んでおりましたが、

「俺には音楽があるやないか!んだんだ!!」と気付き、先日仙台駅付近の楽器屋に行ってきました。

楽器屋に行かれたことのない御曹司の方の為に説明しますが、楽器屋にはですね、バンドメンバー募集の張り紙がしてあるのですよ(知らなかっただろ、どうだ!執事がバンドメンバーを連れてくるわけじゃないんだぞ!)。

で、その張り紙をあっしが見ちゃおうって魂胆ですよ、旦那。わかりやしたかぃ?




最初は張り紙そっちのけで頭上高く飾られたGibsonを潤んだ瞳で眺めておったのですが、金持ちのおっさんが買ってくれる気配が一切なかったのでいざ張り紙のもとへ。




「歌えるギター大募集!!」
「トークがうまいボーカルさん募集してます!」
「料理が上手で優しい人募集してます!」





などなど

「俺を必要としている人が仙台にはこんなにもいるのか!」と感激していた矢先、

どの募集にも恐ろしい注意書きを目したのです・・・ルールルルル・・・




※18~22歳の人が希望です
※歳の近いかたで20代後半までOKです!
※広末似の女性の方!





あっ!

俺36歳の青年やった(゚Д゚)ワスレテタ!!




なんてこったパンナコッタ!年齢の壁が立ちはだかるぜ!!

しかも「いきものがかり」とか「けいおん」のコピーバンドがやりたいって・・・




あんたBoowyをコピーしなさいよ、ボウイを!ここは東京だぜ!!




前途多難ではございますが、バンドメンバーやら飲み友達やらを地味に探していきたいと思います(*゚ー゚)ヨロシクー




そして、今日は震災からちょうど1年。




今こうして東北の地にいるということは、僕には何らかの使命があるのだと思います。

昼間は地元の方々と共に黙祷をささげてきましたが、参加された方々の胸中には僕には想像できないほどの「悲しみ」や「痛み」「苦しみ」を抱えているのだと思います。

自分に何が出来るかはわかりませんが、自分の出来ることを精一杯務めていきたいと思います!目の前の山を登るのみであります!!




ということで、NaruLogはこれから仙台よりお送りして参ります。
※さぼっててすみませんでした・・・




って、




このブログをまだ見てくれている人はいるのだろうか(´□`。)アウー

投稿者 naru119 : 17:58 | コメント (10)

PAGE:

« 2011年10月 | NaruLogトップ | アーカイブ | 2012年4月 »