記アーカイブ

日々起こった何気ない出来事などを無駄にドラマチックに綴っております。教訓などは得られないので、眠れない夜にでも読んで下さい。

2008年8月18日

女子サッカー応援チュー

頑張れ、ジャパーーン!!

投稿者 naru119 : 23:16 | コメント (0)

2008年8月15日

にじむ世界

昨日はお休みだったので、五輪ピックをゆっくり見させて頂きました。

いやぁ、すごいね~北島は。くやCけどかっこE。

体操の内村も頑張った。あん馬で失敗したけど、希望を捨てずに頑張った結果の銀。あと、富田もかっこ良かったなぁ。やっぱ、諦めちゃいかんね。うむうむ。




で、遅ればせながら映画「東京タワー」を見ました。

周囲の青年達から「あれは見たほうがいいよ、泣けるよー」と激しく薦められておりました。

これがね、、




めっちゃめちゃ泣けた




すごいリアルな感じで、自分自身とダブりました。

んで、悲しいやら切ないやら情けないやら、何かわからない感情で泣けてきた。

ただ、単純に一つ思ったことは、




母親には生きていて欲しいってこと。




母親に限らず、家族や友人・知人はずっと元気であって欲しい。甘えているだけかもしれませんけどね。

しかしながら、僕らはいつか死を迎える。これは残念ながら免れられない。どんなに望んでも、だ。

でも、僕は生きるってことは「死へのカウントダウン」ではないと思っています。

むしろ毎日毎日「生」を積み重ねているんだと。

カウントダウンではなく「生のカウントアップ」だと思っています。

どうしょーもない事や、絶望を感じることは多々あると思いますが、今こうして生きてること自体に”希望”があるんだと思います。




と、NaruLogらしからぬ文章を書いてしまった・・・

ただ、僕に子供ができたらこういうことを伝えたいと思います。

感謝の心を忘れず、慈悲深い子になって欲しいものです。




ま、僕の子供なので可愛いに決まってるんですけど(*゚ー゚)アッ、コレガオチネ

投稿者 naru119 : 08:21 | コメント (4)

2008年8月11日

見たいテレビがある

ども、「そこまで言わんでもええやな~い」で御馴染みの”なる”です。

始まったね、オリンピック。五輪ピック。

やっぱ燃え上がりますね、手に汗を握りっぱなしです。日本選手には是非ともハッスルしてもらいたいものです。

そこで僕も「頑張れ日本!ひろみゴー!!」とエールを送りたいのですが・・・




午前中に放映しないでよー!

仕事中やっちゅーねん!!




見たくても見れんよ、未練よ・・・

時差が少ないから普通の時間に見られるから良いなぁと思ってたけど、

夜中にやってくれた方が全部見られて良いのかもねー。

ビミョーなところやけど。

とにかく、見られる範囲でテレビにかじりつきたいと思います。

明日の競技は何かな・・・




あっ!

明日僕チン、ライブだったー!!

アダムで金。

投稿者 naru119 : 08:40 | コメント (2)

2008年8月 7日

地図が読めない男

ども、珍回答でお馴染みのナルザンヌです。

今日は区内を自転車で走り回りました。

しかしながら、実は僕チン、方向音痴なんです。

いやー迷う迷う。

それはそれは迷う。

地図を持ってるのに迷う。

なんか地図を見て自分の位置を確認するときに、

どっちが前かよくわかんなくなるんすよ、方角がわからんと言うか。

で、女の、、否、男の第六感で突き進むと真逆みたいな。

迷った時に元の道に戻れば良いんですけど、

変な男のプライドがあって元の道には戻らないんすよ、僕チン。




あと、住所を頼りに家を探すんですけど、

同じ住所で複数の家があるんすよ!!

たとえば、、そら壱1丁目2番地3号って住所に、

池田さんと
白石さんと
八島さんと
岡野さんが存在するんすよ!!

もー意味わかんない!!

住所は一人(一家)に一つずつちゃうの??

一人に一つずつちゃうの?

一人に一つずつ大切な・・・

命。




あぁ、僕に地図を見るコツを教えて下さい。

投稿者 naru119 : 22:06 | コメント (6)

2008年8月 4日

自動販売機の事情

連日の真夏日。営業マンのタカシには一年で一番辛い季節だ。

「・・・暑い。」

午後2時を過ぎると客先周りの疲れもピークに。

タカシは喉の渇きを癒さそうと自動販売機を探していた。普段は薄着の女性ばかりを探しているタカシだが、こんな時はそうもいかないようだ。

ポケットから小銭を取り出し、ジュースを選ぶタカシ。

「こんな日はやっぱ、スポーツドリンクだよな」

そう思ってボタンを押そうとすると、そこには”冷却中”の文字が。

「なんだ冷やし中か、、」




冷やし中華




ということで、今回の「漢のレシピ」は冷やし中華です(*゚ー゚)マエオキナゲー

 錦糸卵錦糸卵を作ります。

正直、正しい錦糸卵の作り方を知らないので、薄い卵焼きを作れば良しとします。

良し。


 錦糸卵は細く切ればOK牧場薄い卵焼きを細く切れば、錦糸卵の完成です。

若干卵が緑っぽいのは腐りかけの卵を使っているからです、ってドーン!

腐ってないです、青のり入れてるんです。


麺をゆでますたっぷりのお湯で麺を茹でます。

この辺からビールを飲みながら調理を進めます。

そうそれが漢の料理(*゚ー゚)ノミタイダケー


極寒地獄麺が茹で上がったら流水で粗熱を取って、

氷水でしばきます。

「どうだ、冷たいだろ!冷たいですって言ってみろ!!」


 具をセッティンぐ~他の具を用意します。

ハムがなかったので仙台みやげの牛タンの燻製を細切りにしてみました。

あと、カニカマ。カニにカマをかけたカニカマ。マナカナ。

乗せる具は何でも良いと思います。細けりゃ。


 冷やし中華の完成です水を切って具を乗せて、市販のタレをかけて、、

冷やし中華の完成です!

キュウリがあると良いですね~、緑色が欲しいところです。

やっぱ夏は冷たい麺でツルシコドーンですね。


 錦糸卵今回はキムチも乗せてみました。

「そのキムチだけで結構です!」




今夜も街の巨匠に感謝。

投稿者 naru119 : 08:25 | コメント (4)

2008年8月 2日

食は万里を超える

いやぁ、最近食べてばっか。

先月のスープ大実験でスーパーボディを手に入れたんですけど、そのスーパーボディはすでに手放しました。

たぶん人って普通にしてると太るんやと思います。太るのが普通なんじゃないかと。

なんかちょっと運動したり・我慢したり・ラジバンダリして、キープしたり痩せたりするんやと思います。

そうそう、タイトルの「食は万里を超える」って餃子の王将のキャッチフレーズなんですよ。

先日のアメトーークで王将芸人ってやってましたが、僕の地元の三重県にも王将はたくさんありまして、キッズの頃からよく食べにいってました。

で、流れてた王将のCMで言っていたのが・・・

「食は万里を超える」ってフレーズ。

その頃は「どういう意味やろう?」って思ってたけど、大人になって考えてみると・・・




「どういう意味やろう?」




では、この3日間僕の夕飯をご紹介します。

 メキシコ料理メキシコ料理です。タコスにトルティーヤ、チョリソーとか。

基本的に辛いね。

ケツにくるね、次の日のケツに。


 日本料理和食です。大根サラダ、刺身、豆腐など。

基本的にヘルシーね。

年齢を感じるね、以前は絶対チョイスしないもんね!


 韓国料理韓国料理っちゅーか、焼肉です、っちゅーか安安です。

基本的に料理が出てくるのが早いね。

ビールとの相性抜群、相川翔!


こんな感じ。

外食多すぎ、大杉漣。

しかし、気付くと色んな国の料理を食べてるんやなぁ。

食は万里を超えるなぁ~、、




あっ!!

投稿者 naru119 : 10:42 | コメント (4)

2008年7月21日

打たせてやってよと思ったね

横浜スタジアム行って参りました、横浜スタジアム。

しかも、横浜・巨人戦です!日曜日、デーゲーム!

夜は毎年恒例横浜の花火大会があるので、街には浴衣ギャルが溢れておりました。

ありがとう、ニッポンの夏。


もちろん巨人をオーウェンします巨人側のスタンドの指定席を取って頂きました(*゚ー゚)アザーッス

今日は巷を騒がしている二岡がスタメンで登場し、盛り上がる巨人ファン。ここぞとばかりに野次を飛ばす横浜ファン。

どっちにせよ、揺れるスタンド。

良い時に観に来たぜ、ムフフ。

そして、試合が始まると1・2番であっさり1点目をゲット!

「おーこりゃ圧勝の予感!イヨカン!!」

すると2回にホームランですぐに追いつかれ・・・

先発ピッチャーが四死球を出しまくりくりすてぃーで自滅、、あっと言う間に1-4に離される・・・

これまで渦中の二岡は2打席凡退で1エラーと散々な内容、このままではマスコミの格好の餌食になっちゃうよ!!

しかし、巨人の反撃。3・4・5番がヒットでノーアウト満塁。

6番の阿部が倒れて、ワンアウト満塁でネクストバッターズサークルには・・・




二岡!!キター!!




「ここや二岡!ここで男を上げるんや!やっちまいなー!!」

僕は息子をギュッと握り締め、声にならないエールを贈る。

すると場内アナウンスが、




『二岡選手に代わりまして、高橋由伸』




うぇ~~~

ちょっとー!ちょっとちょっとー!!

「原さぁん、打たせてやってよ・・・もぅ」

これはショックやったなぁ。たしかに今日の試合で二岡は散々な内容だっただけに代打を出したのかもしれないけど、俺は打たせてあげて欲しかったわ。

感情論かもしれないけど、、

結局、この回に点は入らず。敗戦が決まった瞬間でもありました。

上原登場この後、上原がマウンドに!

前回の登板でワンアウトも取れずに降板したエースの登場。

しかしその内容は圧巻でした!

2回をピシャリと抑える、完璧な内容でした。その調子で北京も頼むよ!!


で、試合は1-4で巨人の負け。

残念な内容でしたが、二岡・高橋・上原も見れたからファンとしては嬉しかったYO。

二岡には初心に返って野球に打ち込んで、次のチャンスで結果を出して欲しいものです。




あー、甲子園を目指したころを思い出すなぁ、、

・・・

あっ!!

俺、甲子園目指してなかった(*゚ー゚)タッチノエイキョー

投稿者 naru119 : 11:09 | コメント (3)

2008年7月19日

天気があまりにも良いので

ふとん的なものたち「お前たち!ここにいたのか!!」


暴力はいかんよ、暴力は「おしりペンペンの刑や!」


会心の一撃バシッ!

「どうや!」


痛恨の一撃ビシッ!

「おりゃ!」




『待って!!』





出ると思った
『お父さん、やめてあげて!!』




あー良い天気。

梅雨も明けたみたい。

やつが来るね、夏が。

投稿者 naru119 : 16:48 | コメント (2)

2008年7月11日

平成の天下三分の計

男のロマンを追う男「あの子を解き放て!あの子は人間だっちゅーの!!」

ということで、大好物の三国志展に行ってきました。

いやぁ、盛り上がった。

興味深い展示が満載で、三国志が大好物な僕にはムフフな内容でした。

趙雲子龍が好きそんでお土産コーナーで色んな武将の陶器を発見!!

うわぁ~、全部欲しいぜ・・・

物欲番長の「全部買っちまえよ!」というアドバイスは聞こえないフリをして、

三国志に登場する武将の中で一番好きな”趙雲子龍(ちゅううんしりゅう)”を買いました。

趙雲が劉備の息子を敵軍の中から助け出す名シーンを表しております。かっくいー。

漢の後姿後姿はこんな感じ。

これが男の後姿や!

我欲全五虎大将軍
訳:五虎大将軍を全部揃えたいなぁ

五虎大将軍っていうのは劉備に仕えた武術に優れ、忠誠に篤い5人の武将のことです。スマップみたいなもんです。あと、さっきの中国語はデタラメだよ、ごめんね!!


うさぎ画伯さて、この日の夜はそら壱プロジェクトが進行する秘密基地へ行ってきました。

そこで僕は「うさぎ画伯」になって、たくさんのうさぎを描いてきました。

ディスプレイ全体がタブレットみたいになってて、めちゃめちゃ描き易かったです。

すごいなぁ、便利なものがあるんですね~。




うさぎ満載のそら壱プロジェクト作品は間もなく公開!

「チャンネルはそのままで!」

投稿者 naru119 : 09:00 | コメント (2)

2008年7月 9日

記録より記憶より記録

ども、「超気持ちEじゃないですかぁ~!」で御馴染みの”なる”です。

僕の友達にミスターマラウイ”わくちん”という青年がおります。

彼は飲み会やらイベントがあると、必ずデジカメで皆の写真や動画を撮っていました。

そんな彼を見て僕は「また撮ってるの~?」と半分呆れておりました。

そして、彼はそれらの画像とか動画をCDにまとめて、誕生日になると僕にプレゼントしてくれていました。




そのCDを昨日見ていました。




作品を作るために画像が必要になり、「そういえば、”わくちん”のCDがあったな・・・」と思い出したのです。

そこには若くてウヴでちょっぴりシャイな僕が写っていました。他にも愛すべき仲間達の姿がたくさん詰まっておりました。懐かしい顔もチラホラリ。

それを見て僕はニンマリ、何だか和やかな気分になりました。

また、当時考えていたことや、将来への希望やら不安やら、色んな事を思い出してちょっぴりセンチな気分にもなりました。

お陰でまた改めて決意させて頂きました。




「まだまだやれる事はたくさんあるぜ。」

”わくちん”に感謝しないとね、写真も良いもんだな。




で、飲み会風景を写した動画を見ていると、こんなやり取りが・・・

「あれ?また撮影してるの~?本当に”記録”に残すのが好きよね~」

すると彼はこう言ってました。




「後で見たら絶対面白いって!間違いないって!」




ほんと、言う通りやったわ。

ありがとね。

投稿者 naru119 : 08:42 | コメント (2)

PAGE:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

« 音源公開 | NaruLogトップ | アーカイブ | 考察 »