記アーカイブ

日々起こった何気ない出来事などを無駄にドラマチックに綴っております。教訓などは得られないので、眠れない夜にでも読んで下さい。

2007年11月29日

ムキー!!

家にいるのに寒いって・・・

どういうことよっ!!

ったく!!

投稿者 naru119 : 13:29 | コメント (2)

2007年11月27日

少年の憂鬱

金属バットにグローブをぶら下げて、少年は家路を急いでいた。あたりはすでに暗くなり、街中に流れる「七つの子」がより一層少年を焦らせた。

「あかん、またお母ちゃんに怒られるわ」

昨日も、その前の日も、少年は帰りが遅くなり母親を怒らせていた。「もうしない」と約束したのは丁度24時間くらい前の話だ。

ふと急ぐ足が止まった。

「あれ、なんやろ?」

美容室の入口の謳い文句。
-----デジタルパーマ始めました。

「デジタルパーマ?デジタルってなんや??」

すると、店内から一人の女性が出てきた。少年は恐る恐るその女性の髪形に目を向けた・・・

「・・・!?う、うわぁぁぁ!!」

少年が目にしたものは一体!?
続きはWEBで!!

***************************
ども、江戸川乱暴です。
物語風に始めてみましたが、何のこっちゃない「デジタルパーマ」って何?ってことです。街中の美容室に書いてあったとです、ピロシです。

「デジタルパーマ」と聞いて僕なりに色々想像してみました。

たとえば・・・
美容室で「デジタルパーマお願いします」と言うと、、イケメン美容師さんがデジカメで写真をパチリ!その顔写真をパソコンに取り込んで、パソコン上で理想のパーマに写真を加工して自己満足すること。実際の髪型は変えない。メリットは美容師さんと楽しくトークしながら「こんな髪型もいいね」とか「こっちも似合うじゃない」とか言いながら写真の加工をして夢が広がること、そうそれがデジタルパーマ!
デジタルパーマ(卒業式風に)!!

とかね。

ググッてみたところ、髪を巻き巻きするロッドに熱を通してパーマをかける方法らしい。で、そのロッドの温度調節をコンピュータで管理するので「デジタルパーマ」って言うんだって!!普通のパーマ(アナログパーマと言ってよいのか・・・)よりも”いい感じ”にパーマがかかるんですって、奥さん。

気になる方は美容室でこう言って下さいね。

「デジタルパーマお願いします!」

そしたら写真を撮られますよ(*゚ー゚)/デジタルデジタル

投稿者 naru119 : 07:36 | コメント (0)

2007年11月26日

あわてんぼう将軍

昨日は久しぶりにショッピングしてきました。
服などを買いました。

普段はあまり服とか買いにいかないんです。

さほど興味ないんです・・・ファッションとか。パッションの方が興味あるし・・・メンズノンノンとか読まないし・・・文字通りノンノンって感じです。

服屋に入ると店員が寄ってくるの嫌ですね。

「よかったらサイズ出しますので、試着してみて下さい。キラリーン(さわやかな笑顔)!」

みたいな。
そんな笑顔で見つめられたら、判断能力が鈍って自分のキャパ以上の服を選んじゃうよ!やめてくれ!そんな甘い言葉をかけないでくれ!!俺はあんたが思ってるような人間じゃないんだっ!!あぁぁ・・・うぅ(涙)。

そんな葛藤(カットゥー)を乗り越えて服を買いました。

で、店内に流れる音楽はすでにクリスマスソングなんです。ちょっと早くな~い?まだまだ俺の気分はキャッチ・ザ・ウェーブだっちゅーの!!

クリスマスがなんだってんだ!本当にもうっ!

クリスマスなんて、家族でクリスマスケーキを囲んで美味しい料理を食べたり、はたまた友達呼んでプレゼントの交換&ツイスターゲームをしたり、フリーなメンズは意中のあの娘を誘って愛の告白にドギマギしたり、すでにアベックな人々はとっておきのレストランを予約してフルコースに舌鼓を打ちながら将来を語りあったりするだけでしょ!!

うわぁ・・・

いいなぁ、クリスマス☆

投稿者 naru119 : 08:04 | コメント (0)

2007年11月24日

トップアイドル

昨日、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの”ガッキー”が我が家に泊まりにきました。

アイドルのガッキーじゃなくてね、

スリマの方ね。
ドラムの”ガッキー”。

タコと結婚したいくらいタコが好きらしいので、タコ焼きパーティーを開催。で、一緒に「がばいばあちゃん」を観て、ラストシーンでちょっと泣きそうになる。

「いぐなーー!」
ってとこで。

それにしてもガッキーはよく食べる。以前一緒にクア・アイナ(ハンバーガー屋)に行った時も失恋でもしたのかと思うくらい食べていたなぁ。

これが若さなのか・・・

そうなのかっ!?

音楽などの話をして風呂に入って眠りにつく。

仕事のため、朝早くからガッキーは帰り支度をしている。朝に弱い僕は半分寝ている状態でガッキーの鼻歌を耳にする。

何故か鼻歌の選曲は『マイナスプラス』。

俺の曲だ、、「あぁ、ガッキーがマイプラ歌ってるよ・・・」
なんて思いつつ僕はまた眠りにつく。

終始腰の低い男は、腰の低いまま我が家を去った。
そしてまた僕は眠りにつく。頭の中ではガッキー版『マイナスプラス』が流れる・・・

”今日は辛くとも明日には 眉間のシワも伸びきっている”

頑張れガッキー。
巨匠と呼ばれるその日まで。

あっ、
お土産ありがとう。

投稿者 naru119 : 16:21 | コメント (0)

2007年11月20日

ミシュランガイド

レストランを☆を付けて格付けする本。
昨日テレビが言ってたけど、東京は「☆☆☆」の店が8店舗だって。

多いみたいね。
マチアキも真っ青だね。

さて、僕の行きつけの焼肉『安安』の☆はいくつかしらん?

投稿者 naru119 : 12:06 | コメント (0)

2007年11月 5日

じゃ、あんたがやればええやん!!

って、言いたい瞬間ってありますよね?
でも、これって言ったら終わりだと思うんすよねぇ~。

完全に放棄ですからね。それを言っちゃうと投げ出してちゃうわけですよ、責任を。

だから、言っちゃいけないと僕は思うんです。

確かに、本人にしかわからない苦労ってあるんですよね。
「それを知らないくせに好き放題言いやがって!親父にもぶたれたコトないのにぃ!!」

そんな時に言いたくなる台詞なんですけど、そこをグッとこらえようと僕は思ったのです。

もっと努力して、頑張って、より良いものを見せてやろうと。酒の肴の「グチ」にするのではなく、より高みに行くための「バネ」しようと。

「良い結果を出して相手を見返そうぜ!」とか、そういう意味じゃないんです。なんちゅーか、上手く言えませんが「自分自身に勝つ」というか・・・

この前、表題の台詞を言いたくなった瞬間があったんです。もちろん口には出してません、息子をギュッと握り締めてこらえました。

ちゃんとやり切って「俺はやったどー!」とライオンキングを彷彿とさせる雄たけびを上げて、心の中でニンマリしたいと思います。

「未来は今この瞬間で決まるのだ」

投稿者 naru119 : 17:04 | コメント (0)

2007年11月 2日

いやはや

中日が優勝したね。

53年ぶりやって。

ノリがMVPやって。

移籍して良かったね。

岩瀬かと思ってたぜ。

投稿者 naru119 : 00:27 | コメント (0)

2007年10月31日

ドモホルンリンクルは始まりの化粧品です。

あなたには何歳に見えますか?


池田なる、31歳です。


「ドモホルンリンクルを注文したときは、最後の砦に手をだしてもうたぁ~と思いました。」
----これは最終手段の商品ではありません、はじまりの商品です。


え~、最近「笑いジワ」が気になりだしました。

以前は、、
「この笑いジワ一本一本に、ワイの人生が詰まってるんやっ!!」
と、意気込んでいたのですが、どうも同年代のメンズに比べて自分のシワが多いことに気付き始めました。

そんなとき、昼ドラの合間のCMでドモホルンリンクルを見たのです・・・

いてもたってもいられず思わず受話器を手にした俺は・・・

プルルル、プルルルル、、

ガチャ!

「あの、ドモホルンリンクルがほしいんですけどぉ・・・」

【ありがとうございます。その前に幾つか注意事項がございます。】

「は、はぁ・・・」

【30歳未満の方にはお売りできません。】

「ピチピチの31歳っす!」

【お肌に悩みのない方にはお売りできません。】

「笑いジワが気になるっす!」

【男性にはお売りできません。】

「メンズっす!」

プープープー、、


という事になると思うので、ドモホルンリンクルに頼るのはやめようと思います。
アディオス!ドモホルンリンクル!!

投稿者 naru119 : 16:07 | コメント (0)

2007年10月26日

コミコミプラン

どーもー、なるなる探検隊です。ドーン(気絶)。
あかん、なるなるさんとこの探検隊呼ばな!

なるなる探検隊♪なるなる探検隊♪
高校バレーで 涙ぐむ♪
なるなる探検隊♪なるなる探検隊♪

さて、僕は通勤にトレインを使っているのですが。あっ、トレインは電車のことだよ。わかったかな、キッズ達!僕の路線は普段それほど混まないのですが、雨が降ったりすると結構混むのです。

そう、今日みたいな雨の日はね・・・フフフ

僕が乗る駅は始発駅に近いので、毎朝だいたい座れます。今日もいつもより人は多いものの座ることが出来ました。そして、漢字検定の本を読み出すと、今朝お別れしたはずの睡魔がやってきて僕はまた夢の中へ、、夢の中へ、、行ってみたいと思いませんか?
フフッフー!
フフッフー!!
フフッフー!!!

サ~ア~~♪「はっ!」と目を覚ますと、車内は人で溢れかえっていました!「うわぁ、牛牛(ぎゅうぎゅう)じゃん!」。駅に着くたびにガンガン人が乗ってきて、座っている僕のところにも人が寄ってくるくらいになりました。電車が遅れていたせいもあり、いつもよりひどい混み様でした。

で、僕は女子高生ではないので、股を開けたスタイルで座ってるわけですよ、奥さん。そしたら、前に立っている女性が後ろのピーポーに押されて僕の方へ、、なんと僕の右ヒザがその女性の足の間にスッポリはまったのです!!想像できますでしょうか?僕の右ひざを女性がまたいでいる状態です。これは、、

「往年のランバダやんっ!!」

あの一世を風靡したランバダ、、男女が密着して踊りまくるあのダンスです!これは気まずい!お互いに気まずい!しかし押し寄せる人並みでその女性も身動きがとれず、僕らはランバダ状態のまま。終点の駅を向かえるまで僕の頭の中では、ランバダのあのメロディーがエンドレスで繰り返されるのでありました・・・

一踊りを終えた僕は放心状態のまま席を立ち、ダンスパートナーに挨拶することもなくその場を立ち去りました。

まさか通勤電車でランバダを踊ることになるとは、、
次はマカレナかな?
いや、マナカナかな?
マナカナカナ?
あれカナが二人、、

三つ子!?

投稿者 naru119 : 11:53 | コメント (2)

2007年10月23日

えっ?バリサンなんすけど!!

ども、ナル・ディゾンです。

「姉さん事件です!赤福が大変なことになってるで!!」三重県出身の僕にはダメージの大きいニュースです。早く信頼を回復できるよう頑張ってもらいたいです、はい。旨いんよ、赤福(*゚ー゚)モドッテコイー

さて、僕が長らく愛用している携帯の調子が悪いんです。ふと気付くとブルブル震えてるんです。

「大丈夫?寒いのっ?母さん!早く毛布と、ホットミルクを用意して!!」

って、それバイブ機能じゃん!いっけね、早とちりしちゃった!えへへ。おっと着信チューでしたね、ピッ!

「もしも~し、ナル・ディゾンですけどぉ?」
【ザー、もしもし?ナルディゾンさんですか?ザー】
「そうですよー、ディゾンですよー」
【ザー、あれ?なんか雑音が、、ザー、もしもーし?】
「聞こえますよー!もしもーし!!」
【ザー、もしもしー?ザー、だめだコリャ、ぷちっ!】

切られちゃった、、僕の声は相手に聞こえてなかったようです。自分から別の人にかけた時も「ザー」って入るんです。そこで電波をチェックしてみると、、

「えっ?バリサンなんすけどっ!!」

どうやら僕の携帯が限界破裂のようです。ドコモを使ってるんですけど、FOMAじゃなくまだMOVAなんすよねぇ~。人間の年齢でいうと老人です、翁です。

ということで、近いうちに携帯を買い換えたいと思います。とくにこだわりとかは無いので何でもいいっちゃいいんですけど、強いて挙げるなら・・・

「ザー」って言わないやつ、かな(゚ー゚*)マッテロフォーマ

投稿者 naru119 : 12:45 | コメント (0)

PAGE:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

« 音源公開 | NaruLogトップ | アーカイブ | 考察 »