2004.05.04 吉祥寺シルバーエレファント  『SYNERGY POWER vol.4』
今年は曜日の並びが良いので、ゴールデンウィークは長く休みが取れるぞ。
いつも「仕事仕事」って言って家族には寂しい思いをさせてるからなぁ。
たまには家族サービスでもするか。ふふっ。
そう言えばディズニーランドも“一郎”が小学校入った時に行ったきりだなぁ、、
よし決めた!ゴールデンウィークはみんなでディズニーランドに行くぞ!!ってドーン!!
“一郎”って誰やねん!俺独身やしっ!!
「それに、4日にライブやるんでしょっ!?」
あっ!!

「 SYNERGY POWER in 吉祥寺SILVER ELEPHANT 」

ザッパー・ザッパー!!
やってきましたシナジーパワー。
前回は2003年9月だったので、約8ヶ月ぶりに皆とシナジーするわけである。
今回もイカシタバンドが目白押しであります。むふふ。
末広がりの8バンドも登場するのでオープンが15時。入りは午前中である。早っ!!
そういえば前回“わくちん”が打ち上げで言ってたなぁ、、、

「次回は午前中入りだ〜、、うぇ〜、、」

実現した(笑)。
さすが“わくちん”。お疲れさま。
さて、どんなイベントになるか楽しみである。

今回も僕は司会を担当する。ちなみに、4回目の司会であるが爆笑を取った記憶はない(涙)。
なんと今回の相方は総帥“わくちん”である。満を持しての登場だ。ヒューヒューだよ!
軽い打ち合わせを済ますと、僕らは手に汗を握りだすのでありました。

15時にオープンすると、ぞろぞろとお客さんが集まりだした!
オープンからこんなにお客さんがいるのは初めてである。
どうやら1バンド目の“すぐっぷり”のお客さんらしい、、すげー。
活気づく会場、怖気づく司会陣、、
シナジーパワースタートであります!!

BGMとともに右手・右足、左手・左足クラスの緊張で司会陣が登場する。
「シナジーパワー!!」
会場に響き渡る雄叫び、盛り上がる出演者と言う名のサクラ!!
そして、各バンドを紹介し、やはり爆笑は取れずに大役を無事務めるのでありました。

1バンド目は“すぐっぷり”。林檎のコピーバンドである。
Voさんが看護婦で他のメンバーは医者や患者の衣装を着ている。
改めてナースの素晴らしさを実感する。Good Job!!
サウンドもナイスな感じで、個々に技術もありバンドの音もまとまりがあった。
何よりあの集客力は素晴らしい。あやかりたい。

2バンド目は“aio”。アイオーである、お間違いなく。
“aio”には日頃からお世話になっており、オシャレなロックを聴かせてくれるのだ。
今回もVo&G“りょうまさん”の超絶テクが炸裂していた、うまいね〜。
それを支えるメンバーも素晴らしい、要はクオリティが高いのだ。皆ハモるし。
今回は初の対バンだった。光栄です、今後とも一つ。

3バンド目は“オリエンタルパーク”。
“COUくん”がKeyを務めるバンドであり、以前“たくや”がBで参加していたのだ。
Voの“弘樹くん”はとても良いキャラをしている。曲が終ると毎回「おぅ」と囁いていた。
“COUくん”の演奏する姿も初めて見たが実に微笑ましかった。
楽曲も僕好みで、結構好きです♪最後に”蒲田行進曲”をやるとは、、にくいねぇ〜。

4バンド目は“ザ☆スリーズ”。
「しゃ〜しか」で対バンしたエンターテナー“佐々木さん”率いるスリーピースバンドである。
最近メンバーが揃っての参戦である。メンバー揃って良かったね〜。
楽曲も以前とは少し変わって、よりメロディアスな聴かせる音楽になっていたのだ!!
何より“佐々木さん”が素敵♪同じフロントマンとしてかなり刺激になるのだ。
メンバーさんもナイスガイである。次もよろしく!!

5バンド目は“AUTO ROCK”。
“わくちん”“あっきー”“なつめっち”“ほっすぃ〜”の顔見知りバンドだ。
今回は“松風”の名曲(?)をコピーするのだ。身内ネタだ、、知らない人はごめんなさい!!
自分の曲を他の人が歌うのを見るのは初めてで、とても新鮮であり嬉しくもあった。
どの曲もナイスなアレンジで、やるねぇ〜と密かに思っていた。
一曲歌わせてもらってヒジョーに楽しかった。
あの会場で一番ノリノリだったのは僕だろう、間違い無い。

6バンド目は“0100E”。浜松より参加、シナジー皆勤である。
今回も長い道のりを越えての参加である、いつもありがとうございます。
しかもGに“小林さん”が復活して4人でのステージだった。
相変わらず“モリシタくん”はパワフルで、それを淡々と支えるメンバー。
“0100E”ワールド全開で今日も熱い音を聴かせてくれてるぜぃ。圧倒される、すごいです。

7バンド目は“そら壱”。うちじゃん!!
シナジーを成功させる為にもうちらがハッスルせねば!
しかも今回は魅惑の鍵盤師“さんべっち”がサポートしてくれるのだ。おぉ(歓声)!!

「ダン・ドン・ダン・ドン・ダン・ドン・ダダドン、、」

“あゆっち”の祭りが始まった、1曲目は掴みの“愛のしるし(from PUFFY)”である。
前々より個人的に唄いたかったので半ば強引にカヴァーしたのだ。むふん。
会場は一握りのお客さんと無数の出演者で賑わっている。スバラシー!
MCをはさんで“NightFall → 忘れないで(from 遊吟)”に突入。
今回はピアノメインのアレンジなのだ。さすが魅惑の鍵盤師、心を洗う旋律を聴かせてくれました(感涙)。
“さんべっち”のMCを経て〜、“必要十分条件”へ(横着)。
“たくや→あゆっち”の告知を経て〜、“Fly”へ(横着2)。
最後は“マイナスプラス”である。今回は“マイナスプラス”を収録したCDを配布したのだ。
前日の深夜にゴリ押しで作ったのである。手伝ってくれた平成のクレオパトラ、ありがとう!!
間奏で“さんべっち”の「行ってみよ〜かっ!!」が炸裂し、“そら壱”ライブは無事終了した。

8バンド目は“Rendez-vous”。ランデブーと読む。
全員オレンジのTシャツに身を包み、やる気マンマンである。何気に僕もオレンジTでした。
Voの“ばーたん”は例によってハッスルしている。全身から若さが溢れ出しているようだ。
Gの“東くん”はグレッチギターを弾き倒している。全身から布袋が溢れ出しているようだ。
Drの“中村さん”は嵐を呼ぶ男になりかけている。全身からリズムが溢れ出しているようだ。
Bの“わくちん”はキンチョーの夏を体で表現している。全身から汗が吹き出しているようだ。
オリジナルはポップありロックありで、なかなかE感じである。
最後にBOOWYで締めくくり、終始盛り上がった午前中入りのシナジーパワーは無事終了した。

打ち上げには大勢の人が参加し、むしろライブより盛り上がっていた。
いつもはとんぼ返りで浜松に戻ってしまう“0100E”も参加してくれたのだ。
少しだけでも話ができてよかった。次回も来てね♪
打ち上げでは色んな人と話ができるのでヒジョーに楽しいのだ。
そして調子に乗った僕は必要以上に麦を吸収する。
結果、僕は記憶を無くし、「こんな大人になっちゃダメだよ」と悪いお手本になるのだ。

シナジーは回を増す毎に盛り上がっている。
良いイベントだ。何より仲間たちが温かいのだ。
今後はそれぞれのバンドで武者修行の旅に出る訳だが、
またシナジーで集まった時は前回以上のイベントになるに違いない。
“そら壱”も皆に負けないように頑張らないとねん♪
ゴールデンウィークは特にどこにも出掛けていないが、
シナジーのおかげでとても有意義に過ごす事ができた。
ありがとう。

ディズニーよりシナジー。

文:なる


ライブ直前に私のスネアヘッドを 変えたので、前使っていたスネアヘッドをどうしょうか…
と考えた結果。
せっかくだから記念にみんなになんか書いてもらおぉ〜!
と思い立って書いてもらった品です。
ライブ後&打ち上げ中に書いてもらったので
残念ながら出演者全員とはいきませんでしたが、
見に来ていたお客さんの一部にも書いてもらっちゃいました。
これぞシナジー。
NaruLogエントリー
ブログ:NaruLogはこちら

そら壱携帯版
QRコード

きせかえツール
着メロを無料配信チュー

携帯サイトではPCでは手に入らない貴重なコンテンツがたくさん!
いますぐアクセス!頭皮にサクセス!!


手広くやってます mixiに手を出しています
mixiに手を出しています

・・・マイミク申請はお気軽に、ほら軽い気持ちで

MySpace Japan
Myspaceにも手を出しています

・・・そう言わずにフレンド申請もどうぞ!

スポンサードリンク

NaruLog