2004.08.25 新宿クラブドクター  H.EAT企画
今回の舞台は初めましての“新宿クラブドクター”である。
このイベントは“H.EAT”さん主催のイベントである。
“H.EAT”さんはとてもイカシタバンドで、楽曲がカラオケに載る程の実力なのだ。
そんなバンドに誘って頂けるなんて、、うぅ(感涙)。
新宿と名の付くライブハウスであるが最寄は新宿駅ではないのだ!
右も左も西も東もわからない僕は住所を頼りに早めに家を出るが、迷う。子羊並に迷う。
新宿は不親切な街だ、番地とか地図が全然見当たらないのだ。ちっ、都会ぶりやがって、、
結局かなり余裕で到着する予定がウォークラリー並に歩いて、時間どおりに到着するのだ。
今日はバンド数が多く、演奏時間は20分しかないのだ。気持ち長めの連続テレビ小説だ。
対バンさんはパンク系が多いようだ。うちらは和み系だ。お茶だ。
出番は1バンド目、リハが終わって時計を確認。
「ゴゴ 5ジ 50プン、ゴゴ 5ジ 50プン」
ばび〜ん!開演10分前じゃん!!やばいよやばいよ、タモさんやばいよ!!
あっと言う間に時間である。

なる:「さ、みんな行くで!」
たくや:「ちょっと待った〜!」
あゆっち:「お〜っとここでちょっと待ったコール」ってドーン!

“たくや”はステージ衣装に着替えたいらしい。

「ま、Tシャツ1枚くらいならええよ、ってスーツかいっ!!」

気合の入った“たくや”はスーツに着替えるようだ、、繋がなくては、、
既にSEは流れている。僕と“タカアキ”はPAさんを安心させる為に先にステージに上がったのだ。
そして、ステージに僕ら二人だけ残して華々しくSEが終了した(涙)。
「あれ?始まらないの??」
ビミョーな空気が流れ、、少しの沈黙の後SEの二曲目が流れ出した、、
ここで“たくや”と“あゆっち”が登場。ふぅ〜、手に汗握るぜ。

ライブスタートです!
平日の早い時間にも関わらずお客さんが来てくれている。有り難い、感謝感激であります。
1曲目は“King's Road”。前回に引き続きのナンバーである。わーい。
MCで軽く挨拶を済ませ、次の2曲に突入する。
“マイナスプラス→アドバイス”である。“マイナスプラス”は前日にアレンジを変更したのだ。
“アドバイス”では若武者が暴れすぎて転がっていた。僕は若武者を横目に「あっ!転んだっ!!」って思った。
本人は結構凹んでいたようだ。負けるな若者よ、巨匠と呼ばれるその日まで!!
あっ!!
と言う間に最後の曲“目指す男”である。
ここのMCで何を言ったか忘れたがお客さんから温かい拍手を頂いたのだ、ありがと〜!
そしてドタバタ活劇は終了した。
あまりにドタバタしていたので、録音も録画も頼み忘れていたのだ。
ので、記憶を辿ってのレポだったのでかなり省略された部分が多くなっておりますが、何か言いたい事でも?

うちの次のバンドさんも女の子ドラムでなかなかパワフルで良かったのだ。
その後は続々と熱いバンドさんが登場し、色々と勉強させて頂いた。フフフ、、
最後の“H.EAT”さんはやはり素敵で、ジェラシーの沸くMC・演奏で客のハートをがっちりキャッチしていた。無論僕のハートもね、フフフ、、

最近僕は他のバンドさんを見て、演奏が巧かったり・楽曲が良かったり・MCが面白かったりするとジェラシーを沸くようになってきたのだ。
以前の僕はそんな時は「すげ〜」とか「やるなぁ〜」って思っていたのだが、
最近では「くっそ〜」である。
これは良い事なのか?嫌な人間になりつつあるのではないか??
ただの羨望になってしまっては意味がない、追いつけ追い越せの精神で前進するのだ。

ウサギとカメ。
カメの勝因は「あきらめない」。
これだ(ニヤリ)。

文:なる
NaruLogエントリー
ブログ:NaruLogはこちら

そら壱携帯版
QRコード

きせかえツール
着メロを無料配信チュー

携帯サイトではPCでは手に入らない貴重なコンテンツがたくさん!
いますぐアクセス!頭皮にサクセス!!


手広くやってます mixiに手を出しています
mixiに手を出しています

・・・マイミク申請はお気軽に、ほら軽い気持ちで

MySpace Japan
Myspaceにも手を出しています

・・・そう言わずにフレンド申請もどうぞ!

スポンサードリンク

NaruLog