2004.09.25 池袋アダム
ガシャーン!!

妻:「もうっ!私は貴方の家政婦じゃないのよ!!」
夫:「落ち着きなさい。仕事が忙しいのは君も理解してくれていたじゃないか。」
妻:「わかってるわよ、、だけど、私だって!!」
そっと妻に手を差し出す夫。
妻:「何、これ?チケット?、、そら壱ライブ??」
夫:「昔みたいにね、、たまにはどうかなぁと思って、、」
妻:「もうっ、、アナタったら。」

あの素晴らしい愛をもう一度。
ど〜も、そら壱です。

「そら壱Live in 池袋Adm」

今日は3ヶ月ぶりのアダムである。しかも土曜日と良い感じである。
そして今回は新しいCDを配るのだ!曲は「アドバイス」である。
ジャケットも孤高のアーティスト“Hi☆Rock”に作ってもらったのだ。
毎度ありがとうございます。
2曲目はなんとカラオケである。アマなのに。
曲を知っている人なんてほとんどいないのにカラオケである。アマなのにね。
そして僕は大量のCDをかついで池袋を目指すのでありました。

リハを終えると“たくや”は街に消えていく、そして出番前にひょっこり現れるのだ。
そのうち戻ってこなくなるのでは心配している。今度こっそり発信機を付けとこう。そうしよう。
毎回そうなのだがリハが終わってからの空き時間が結構辛いのだ。何時間も空く事もあるのだ。
特に何もする事がないからサンシャイン60にでも行くかって事になるが行っても特に何もする事はないのだ。ハァハァ、、
良い時間の潰し方があったら教えて欲しいのだ。君の応募を待ってるぞ!!

イベントが始まった。
今日の対バンさんはとてもフレンドリーな方が多く、気軽に話し掛けてくれるのだ。
シャイな僕は照れ笑いを浮かべながら「そんな事ないっすよ〜」を連呼するのでありました。
やはりバンドマンは良い人が多いなぁ〜、うふふ。

“そら壱”の出番が来た。
僕はリハと本番で衣装を着替える事もなく、楽屋で打ち上げのビールについて考えていると、、
「こっちの方が良いかなぁ〜。いやぁ〜、こっちの方が良いかなぁ〜。」と、
腰に巻くシャツの向きについて“タカアキ”が頭を悩ませている。
「ねぇねぇ?どっちが良いと思う〜?」
少年のような眼差しで僕に話し掛けてきた。

、、どっちでもええよ。

さ、掴みは“STAY”のイントロである。ここで僕はお馴染みの「ハッスル、ハッスル!!」と叫ぶのだ。
1曲目は“必要十分条件”。なかなか良い感じである。MCはややウケ。
次は“Associate → SpotLight”である。“SpotLight”ではメンバー3人のコーラスがあるのだ。
本番では奇跡的な和音を弾き出した!恐るべし、そら壱 without 俺!!
次は“タカアキ”MCである。通称“岡野クリニック”である。
ここでは選りすぐりのネタが炸裂し、お客さんの心の広さを実感するのでありました。
そして“Fly → NightFall”に突入。
“Fly”は気持ち良く歌えたのだが、“NightFall”の途中で弦が切れてしまった。ショック!
しかし残りは1曲、“STAY”のみ。気合いで乗り切るんや!!
“NightFall”を終えると“あゆっち”の太鼓祭りがささやかにスタートする。
この間にMC。町の巨匠に感謝的なMCをして、最後の曲“STAY”に突入。
エンディングでは“たくや”とユニゾンで素敵に演奏する予定だったのだが、
弦が切れてしまった為に次回に持ち越しである。昨日あんなに練習したのにぃ〜!!
そして終始ノリノリでライブは無事終了した。わーい!!

最近気が付いたのだが、僕の周りの「とりあえずビール」人口が減っているのだ。
打ち上げに行ってもそうなのだが、最初の注文の「ビールのひと〜??」で手を挙げる人が過半数を切っているのだ!!
○ルピスサワーとか、○シスオレンジとかに負けているのだ。
これはとても悲しい事実である。「とりあえずビール」な人、君の参戦を待ってるぞ!
なんやかんやで打ち上げは朝まで続き、ダーツやらビリヤードをやって楽しく過ごす。
しかし、ダーツは狙ったところに決まらないので、そのうち思いっきり投げたくなってくるのだ。
あぁ〜、野茂になりたいぜ。

あれ??
最後はコラムみたいになってる。

文:なる
NaruLogエントリー
ブログ:NaruLogはこちら

そら壱携帯版
QRコード

きせかえツール
着メロを無料配信チュー

携帯サイトではPCでは手に入らない貴重なコンテンツがたくさん!
いますぐアクセス!頭皮にサクセス!!


手広くやってます mixiに手を出しています
mixiに手を出しています

・・・マイミク申請はお気軽に、ほら軽い気持ちで

MySpace Japan
Myspaceにも手を出しています

・・・そう言わずにフレンド申請もどうぞ!

スポンサードリンク

NaruLog