2004.10.13 渋谷GIG-ANTIC  エアプレイ企画
今年は何やら天気がおかしい。先日はもの凄い台風が東京に上陸したのだ。
もし映画みたいに隕石やら大洪水やら大地震やらが起こって、
生きるか死ぬかの状況になった時、音楽は何かの役に立てるのだろうか?

ふとそんな事を思った。

今にも泣き出しそうな空、お願いだから泣かないで。
今日は僕らのライブがあるんだ。

「そら壱Live in 渋谷GIG-ANTIC」

最近PCの調子が悪いのだ。ま、5年も使えば不具合も出てくるか、って3分ぐらいしか起動しないのだ。
ウルトラマンかっ!!とつっこみたいがウルトラマン程活躍しないので困ったものだ。
ので、今回はCD配布はないのだ。負担が少なくてありがたいがねぇ〜。
そして、いつもより身軽な僕はベイベー片手に宮殿を後にした。

渋谷は曇り空。
ライブハウスに着くとすでに対バンさんがリハをしていた。
今回は色んなジャンルのバンドが出るようだ。パンクやらロックやら。
すると“タカアキ”が「ポップしようぜ!」と叫んでいた。うちらはポップのようだ。
リハが終わると“たくや”は街へ消えていった、、発信機付けるの忘れた。

今日の出番はトリである。それまで対バンさんを見て勉強をするのだ。
一度自分のステージを客観的に見てみたいものである。コピーロボットとかで。
そうすれば良い面・悪い面がよくわかりそうな気がするのになぁ、、
出番が近付いたので楽屋で待機をするが、楽屋は外にあって微妙に寒いのだ。ひぇー。
Tシャツ着替えて、テンション上げて、星に祈って準備万端である。

そら壱ライブが始まった。
まずは“目指す男→必要十分条件”である。気合いも十分、演奏を終えてハァハァである。
最初のMCでちょっと気になった事を話してみた。ややウケ。
そして“Fly”を熱唱(オンエアーバトル 爆笑編)。
次のMCは若武者の“岡野クリニック”。宝くじの話しをする、打ち合わせ通りだ。ややウケ。
次は“NightFall→SpotLight”。最近“SpotLight”が定番化しつつある。ま、マイナー調の曲が無いからねー、作らないとねー。
残り1曲である。ここで“あゆっち”の太鼓祭りが、、始まらない。
「どうした!娘さん!!思い出して、あなたの出番よ!!」
僕の声が届いたのか、“たくや”が耳打したのか。「あっ!」と言う声と共に太鼓祭りが始まった。
ほっ、これで一安心だ。“マイナスプラス”に突入よ!!

「ちょっとちょっと!待って待って!!」

ん?何やら若武者が叫んでいる。
若武者の呼びかけに応じて太鼓祭りがトチューで終了してしまった!!

若武者:「次のライブ告知しなくて良いの??」
若武者:「あっ!演奏中にするんだ、ごめ〜ん。」
、、自己解決。

いかん、、僕はもう一度太鼓祭りを促し、ライブ告知を済ませ演奏に突入した。
エフェクターの電池切れでギターの音が変になってるし、、ダメじゃん。
“マイナスプラス”を演奏して、ドタバタライブは終了した。ふぅ〜、手に汗握るぜ。

反省点は多く残しつつも、反省会は打ち上げの居酒屋に行くまでの道のりで終了し、
ポジティブシンキングが合言葉の“そら壱”は楽しく打ち上がるのでありました。
今日も多くの人に僕らのステージを見てもらった。とても有り難い、嬉しい事である。
演奏後に配ったアンケートを受け取ってくれない人もいた。めっちゃ悔しいで〜す。
負けてたまるか、これをバネに頑張るんだ。
居酒屋から出た僕は気持ちの良い夜風を浴びながら空を見上げた。

渋谷は曇り空。
お願い事が届いたみたいだ。
ありがとう。

文:なる
NaruLogエントリー
ブログ:NaruLogはこちら

そら壱携帯版
QRコード

きせかえツール
着メロを無料配信チュー

携帯サイトではPCでは手に入らない貴重なコンテンツがたくさん!
いますぐアクセス!頭皮にサクセス!!


手広くやってます mixiに手を出しています
mixiに手を出しています

・・・マイミク申請はお気軽に、ほら軽い気持ちで

MySpace Japan
Myspaceにも手を出しています

・・・そう言わずにフレンド申請もどうぞ!

スポンサードリンク

NaruLog