2004.11.05 新宿JAM  『CANNABY STREAM』
今回は今年の5月に開催された“カーナビストリート”の続編で、
“カーナビストリーム”である。”ム”である、お間違いなく。
前回はオールナイトイベントで最後の方は変にテンションが上がっていたのを覚えている。
今日はオールナイトではないがテンション上げてハッスルするぞ!祭りだぁ〜!
しかも、「戦じゃ〜!!」の“ANY”も参戦するのだ。これは頑張らねば。

“カーナビストリーム”の舞台は“新宿JAM”である。初めてのライブハウスである。
どうも歴史のあるハコらしい。楽屋も広いし雰囲気もなかなか良いライブハウスだ。
間もなくリハがスタートした。
このイベントの主催者“水野さん”率いる”VIBRA FINGER”。
メンバーにDJさんがいて、これがまた色んな音を出すのだ。爆発の音とか夢の中みたいな音とか、それがバンドと合わさって独特なワールドを醸し出すのだ。また、ドラムの“稲葉さん”がパワフルなんだなー、これが。すごいっす。
“ANY”のリハはいつも何をやるか決まってないらしく、EとかAとかコードを決めてアドリブ演奏するのだ。
すごいねー、リハの時点でギターの“安村くん”とベースの“なつめっち”は早弾き対決してるし、ふふふ。

リハが終わると、スタートまで個々に時間を潰すのだ。
「みんな気を付けて!危険な街だよ、新宿は!!」
僕は“肉まん”を食ってボーっとしていた。僕は時間を潰すのが苦手なのだ。
いつもそうだ。ビミョーに時間が空くとその場でボーっと待ってるんだ。
きっと僕から「ボー」って音が鳴ってるに違いない。

イベントがスタートした。
オープニングは“水野さん”MCで各バンドを紹介しステージに上がって行く。モスッ!
全バンドステージにあがると、、お客さんの方が少なかった。立場が逆になっていた。
ビミョーにお客さんも恥ずかしそうだ。ま、面白いから良しとしよう。むふふ。
1バンド目は“ANY”である。今日も“安村くん”の超絶テクが炸裂する。
ドラムの“あっき〜”もツーバスをドカドカやって楽しそうだ。Beatlesのカヴァーしたり、激しいインストやらバラードやら。色んな事をやるバンドである。
次回も彼らと対バンだ。こりゃ楽しみである。

さぁ、“そら壱”の出番だ。やるぞぉ〜!!
「愛され続けて28年。どうも、僕です。」
「気合い入れっぞ!もう一回!!気合い入れっぞ!!!」
「え〜、リーゼントストリートと言うですねぇー、あはははー。」
↑こんな感じでした(笑)。
最後に“VIBRA FINGER”が登場。独特なワールドが炸裂していた。
前の方ではモヒカンやら、金髪の兄ちゃんが狂ったように踊っていた。あっ、俺の友達じゃん!
で、イベントは無事終了。ごめんね、省略して。

音楽には色々なジャンルがある。今日出演したバンドにしてもそうだ。
正直、自分の音楽のジャンルは何か?と聞かれたら明確には答えられないのだ。
けど、うまく表現できないが確かにやりたい音楽が自分の中に存在していて、
それを具現化しようと脳のシワを増やしながら曲を創っているのだ。
今回のイベントに参加して、改めて色んなバンドさんの演奏を聴いたり、色んな音楽を聴くのが大事だなーと思った。

日々勉強。
死ぬまで続きそうだ(汗)

文:なる
NaruLogエントリー
ブログ:NaruLogはこちら

そら壱携帯版
QRコード

きせかえツール
着メロを無料配信チュー

携帯サイトではPCでは手に入らない貴重なコンテンツがたくさん!
いますぐアクセス!頭皮にサクセス!!


手広くやってます mixiに手を出しています
mixiに手を出しています

・・・マイミク申請はお気軽に、ほら軽い気持ちで

MySpace Japan
Myspaceにも手を出しています

・・・そう言わずにフレンド申請もどうぞ!

スポンサードリンク

NaruLog