2005.12.10 原宿ロサンゼルス  『SYNERGY POWER vol.6』
わかったよ・・・たまにはちゃんと書きますよ、ライブレポ。ふぅ・・・
******************************************************************

「そうそう、俺もそれを言おうと思ってたんや。」
9月頃、『RENDEZ-VOUS』の『東くん』から電話があった。

毎年恒例のイベント「シナジーパワー」。
主催の『わくちん』が世界進出中、そのバトンは後継の僕らに託されていたのだ。
年内に開催することを公言していたので、もうそろそろ動かないとやばい時期である。
そんな時に『東くん』から電話があった。

東くん「もう9月ですよ、シナジーパワーどうします?」
なる「ん?シナチク??電波が悪くて・・・」
東くん「シナジーパワーです!」
なる「あ〜、シナジーパワーね。あん時は楽しかったなぁ〜。」
東くん「いやいや、今年の話ですよ。」
なる「お年の話?失礼やな、俺はまだまだヤングやぞ!」
東くん「違います!今年のシナジーパワーの話です!!」
なる「ごめんごめん、軽いジョークやから。」
東くん「もう動き出さないとマズイです、9月も終わっちゃいますよ。」
なる「秋やねー、でもまだ暑いね。厳しいよね、あれが。えっと・・・あれって何やっけ??」
東くん「・・・残暑ですか?」
なる「そうそう、俺もそれを言おうと思ってたんや。」
東くん「・・・」
なる「で、用件は?」
東くん「はにゃー!!」

そんなやり取りを交わしつつ、ゴリ押しで12月開催を決定した。
すぐに『東くん』がライブハウスを押さえてくれた。彼は行動が早い。ヒューヒューだよ!!
リハの時間や金額等を考えて、全9バンドで15時オープンって事になった。

次に出演バンドを募る事となった。
9バンドくらいすぐに集まると思っていたら、これが難航した。
対バンさんともっと仲良くしておけば良かったと反省した。
結局8バンドで開催することに。

『そら壱』もシナジーはバンド形式でやりたいと考えていたのだ。
しかしながら、思いとは裏腹に見付からないメンバー、、
残り一月を切っても見付からず、「もうダメか」と諦めかけた時にミラクルはやってきた!

「岬くん?」
「・・・つばさくん??」
「岬くーん!」
「つばさくーん!!」

それは劇的な再会でした。
『糸座』ライブの会場に3・4年前に対バンした『にゃー君』を発見したのだ!
後日、思い切ってドラムをお願いしてみると・・・快くOKしてくれたのだ。わーい。
となると、、僕がベースを弾くことになる。ひょえー!!
短い期間ではあったが、僕らは気合で練習を重ねシナジー当日を迎えた。

「 SYNERGY POWER vol.6 in 原宿ロサンゼルス 」

午前中から竹下通りはたくさんの人で賑わっている。
残念ながらスカウトはされなかった。黒人にも声はかけられなかった。
ライブハウスに着くと、馴染みの顔がチラチホラリと現れる。
ひょっこりと『わくちん』も現れそうな感じである。

スタート5分前で僕と『東くん』はステージに上がり、開会宣言をするのだ。
今回でこの大役も6回目だ。しかしながら、一度も好感触はない。・・・今回も然り。

1バンド目は『Scarlet Beat』。
GLAYのコピーバンドである。「いくぜー!!」高らかな声が会場に響く。
似てる!ヴォーカルさんの声がTERUにそっくりだ!知ってる曲もいくつかあった。
「千のナイフが胸を刺すっ!!」って言って欲しかったなぁ。

2バンド目は『PARANOIA』。
BOOWYのコピーバンドで『RENDEZ-VOUS』の『東くん』が参加している。
てっきりギターで参加かと思いきや、ドラム叩いててビックリ。
他のメンバーも若くてピチピチしている。俺にもあんな頃が、、

3バンド目は『ANY』。
お馴染みの3人衆。彼らのステージは限りなくセッションに近いのだ。
『安村くん』の超絶ギター!対抗する『なつめっち』!!笑顔の『あっきー』。
「次回は放っといてね」って言ってたけど、そうはいかんぜよ。旦那。

4バンド目は『糸座』。
幸せ全開の『さんべっち』を筆頭に今回はなんと6人編成である!
毎回色んなメンバーが登場するのだ。うらやましい限りである。
次回はどんな編成になるのか、、行ってみよー!!

5バンド目は『風来ボーイズ』。
男臭いバンドである。哀愁漂う楽曲と噛み合わないMCが印象的だった。
ことごとくボケを潰していくヴォーカルの『弘樹くん』、面白かったなぁ♪
負けないでね☆

6バンド目は『ブラックカリフラワーズ』。
初参加!と思わせて、見慣れた顔がズラリ。ベースには元メンバーの『たくや』。
ヴォーカルには『ナナちゃん』が!こっそり後ろの方に『仁くん』が!!
ラルクとか、Xとかコピーしてました。文字通りNANAもね・・・

7バンド目は『そら壱』。あっ、僕らだ(*゚ー゚)/ウヒョー。
『たかあき』と二人で登場。僕はタモリグラサンを着用し、前回のリベンジを果たす。
1曲目は井上陽水奥田民生の「ありがとう」。つかみの曲です。
2曲目は「ネコのうた」。今年はこの曲を歌いまくったとです。
ここでコント開始。ドラムを叩き腱鞘炎(けんしょうえん)になってしまう『たかあき』。
会場に医者はいないか呼びかける、、いない。
会場にドラマーはいないか呼びかける、、

「はいっ!」
元気一杯返事したそこには『にゃー君』が!!

ここからバンド形式にチェーンジ!僕はベースを持って、いざ「ビバビバルディ」に突入。
『たかあき』も水を得た魚のように飛び回っている、良かったね☆
『にゃー君』も楽しそうに演奏している。やっぱ良いよね、バンドって♪
「マイナスプラス」で会場の有難い「オィ!」を頂く。毎度感謝します。
最後の曲の前に熱いMCをする。結構喋った(゚ー゚*)ヤダー。
ラストナンバーは「右手を上げて」。僕はアフリカめがけて熱唱した。

8バンド目は『RENDEZ-VOUS』。
満を持して『東くん』の登場である。ヴォーカルの『ばーたん』も相変わらずである(笑)。
途中でホーン隊が登場。その中に元メンバーの『あゆっち』が!ダーリンもいる!!
そして、『東くん』のサプライズもあったりで、とにかくめでたいバンドである。
最後に「ON MY BEAT」を演奏して、シナジーを締め括った。

いや〜、終わった終わった〜。あっはっは〜んとしていると・・・従業員の声が。
「ライブハウスから早く退出して下さい!追加料金を請求する事になります!!」

余韻も何もあったもんじゃないぜ・・・
そっから清算だの、パスがないだの、大変な状態になってました。
走り回ってたね、『東くん』。

打ち上げも朝まで続いて、いつもの如く次の日は廃人でした。
ま、公約通りシナジーを開催できて良かった。皆さんのお陰です。
ありがとうございました。

みんなのパワーがアフリカまで届いたんじゃないかな?
ねぇ、わくちん?


『演奏曲』
@ありがとう(from 井上陽水奥田民生)
Aネコのうた
Bビバビバルディ ←『にゃー君』登場!
CLonelyブルース。
DNightFall
Eマイナスプラス
F右手を上げて

『出演バンド』
Scarlet Beat
PARANOIA
ANY
糸座
風来ボーイズ
ブラックカリフラワーズ
RENDEZ-VOUS

今年のライブは終了しました。
足を運んで頂いた皆様、ありがとうございました。
来年もより一層ハッスルしますので、また遊びに来て下さいね。
今年一年、あざーっす!!
NaruLogエントリー
ブログ:NaruLogはこちら

そら壱携帯版
QRコード

きせかえツール
着メロを無料配信チュー

携帯サイトではPCでは手に入らない貴重なコンテンツがたくさん!
いますぐアクセス!頭皮にサクセス!!


手広くやってます mixiに手を出しています
mixiに手を出しています

・・・マイミク申請はお気軽に、ほら軽い気持ちで

MySpace Japan
Myspaceにも手を出しています

・・・そう言わずにフレンド申請もどうぞ!

スポンサードリンク

NaruLog