今夜も街の巨匠に感謝 ~前編~

ロマンティックあげ~るよ~♪
ロマンティックあげ~るよ~♪
お小遣いをあげ~るよ~♪
お小遣いをあげ~るよ~♪
さて、先日ギターを買おうと楽器パラダイスの街”御茶ノ水”に行ってきました。御茶ノ水は楽器屋さんがたくさんあるんですよ。目移りするくらいたくさんあるんです、ギターキッズは今すぐ御茶ノ水へGO!!
で、Fender Mustangってギターが欲しくてですね。最初に入った楽器屋さんで店員さんに色々とお話を伺う。なかなか手強いギターである事を教えてくれました。他にも僕の稚拙な疑問・質問にも快く答えてくれました。いやぁ、知識があるって素晴らしいなぁ。
次の店でMustangを発見!探していた赤いMustangである、かっちょいい!!さっそく試奏させてもらう。
うぬぬ・・・
自分の望む音が出なかった。これはおいらレベルが弾きこなせるギターじゃねぇ!火傷するよっ!!
しかし見た目はヒジョーにかっちょいい、、このギターを持ってステージに上がれば、黄色い声援が飛び交いムフフな世界が広がるに違いない、、
しかし求める音は出ない・・・
僕の中で葛藤が始まる。カトゥーン!!天使と悪魔が耳元でささやくんだ!!
悪魔:「買っちゃいなよ。モテモテだぜ!迷うことねーよ。」
天使:「ほんとに良いの?何の為のギターなのっ!!」
悪魔:「ウハウハだぜ!ガブガブいっちゃえよ!!」
天使:「駄目よ!浮気性は嫌われるわよっ!!」
うわぁぁぁ!!
・・・ ・・・
はっ!!
目を覚ました僕は店員さんを呼び止める。
「良いギターですけど、僕にはまだ無理みたいです。」
そう言って僕は泣きながら店を出た。買う気マンマンで行ったのになぁ、大人になったと実感。現実的になったと言うのか(汗)。で、僕は綺麗な音、クリーンな音が出るギターが欲しいと思っていたので、Mustangよりも御馴染みStratocasterとかの方が良いんじゃないのかと思い始める。
で、Stratocasterを買うんだったら川崎のフォリさんの店で買った方が良いなぁと。フォリさんにはお世話になっているからなぁ。
そして僕はルーラ(電車)を使って御茶ノ水から川崎へ移動するのでありました。
デレデレデレ~(注:ルーラの音)
-- 後編へ続く –

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。