まずは下北沢について

4/3は下北沢lagunaにて弾き語りライブでした。
応援して頂いた皆様、ありがとうございましたー!!
下北沢laguna

案の定というか、宍戸錠というか、開というか、、

道に迷いました。

ほんと、子羊並に迷いました。心の中ではメーメー泣いておりましたよ。
ま、迷うのを前提に早めに家を出ているので、入り時間には間に合うんですけどね♪さすが33歳!!

ライブハウスの入口にて

下北沢lagunaはアコースティックなライブハウスなので、今回はギター弾き語りの方と、ピアノ弾き語りの方との対バン(?)でした。
ハウス内はcafeみたいな感じ、こじんまりとして落ち着きました。ミラーボールもくるくるっとね、回るよねぇ~。
さて、今回の試みとしては、先日「エレアコの音を生音に近づける方法」でご紹介したエフェクター”YAMAHA AG-STOMP伯爵”の初戦であります。
説明書に「ステレオ出力が一番イカシテルよ!!」って書いてあったので、言われるままに、、
「ス、ステレオ出力で、お、お願いします!こ、このエフェクター今日初めて使うんすよね~、えへへへ♪」と
【初めて使うエフェクターだから、そのポテンシャルを生かし切れないかもしれないし、もしかしたら失敗しちゃうかもしれないよ】という言い訳を含ませつつ、
PAさんにお願いしました。

で、肝心の本番はですね、
最近20分ステージに慣れてしまい、今回は持ち時間が30分ってことで曲の構成に苦しみました。
近頃の僕の曲は3分前後が多くて、なんやかんやで7曲。ナゲー!!
で、MCで引きそうになりながらも、当初用意しておいたネタを話す。またライオンハートが成長しました。頑張ったね、俺。
あと、先日ギターの弦を太くしまして、これがやはり影響したとです、ヒロシです。しっかり弦を押さえきれていない時があって、残念な音を発するシーンもありました。
もっと弾きこまないと、練習します。シコシコと。

イベント終了後にカミカミながら&ハニカミながら、ステレオ出力についてPAさんに話しかけました。
エフェクトを効果的に使うと面白いかもって言われました。ディレイとか、コーラスとかですね。
ただ、マイクシミュレート機能による音の広がりや、生音っぽい音になったのではないかと思います。たぶん。
残念ながらライブの模様を録音してなかったので、全ては謎に包まれております。Xファイルに登録です。
次回はアダムだから安心パパ

次回のアダムライブでは録音する予定なので、そこで効果を確認したいと思います。当日のPAが高橋さんだと良いなぁ☆

【今回のセットリスト】
ビバビバルディ
NightFall
白黒ネオン
太陽SUN
ラムのラブソング←カバーね
ナナロク
約80分の3
【出演アーティスト】
色川裕太郎
林美香
toi

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひらく より:

    set list中に
    「すどーりできん!」な文字、発見!
    ラムのラブソング。
    熱いねぇ。ナイスな選挙区では?
    絶対受けると思う。
    好きよ♪

  2. なる より:

    ひらく>
    ナイスな選挙区でしょ?これはね、ウケルよ。初めてのライブハウスなどでは、この曲の力を借りておりますのよ、おほほ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。