台湾へ行ってきました

「洗手間在ロ那里(シーショウチエンツァイナーリ) ?」

この世で一番重要な意味を持つ言葉。日本語に訳すと・・・

「トイレはどこですか?」

僕はこの言葉だけを覚えて台湾を目指しました。

台湾へ行ってきました

初めての海外旅行であります、ヒューヒューだよ!!とうとう僕も世界進出です。

飛行機を見てテンションMAX

僕は飛行機に乗るのも初めて。出国手続きやら搭乗手続きやらで、なんだか焦る。しかも、荷物を預けるところで係員さんに何故か英語で話しかけられました。
パスポートを見せると、「大変失礼しました」と日本語で話し始めた。

「父さん、僕はどうやら日本人には見えないようです・・・」

僕は傷心のまま飛行機に乗り込んだ。
離陸前にはテンションも上がり、飛行機内でデジカメで写真を撮りまくっていたら「今はダメッ!」とCAさんに注意されました。飛ぶ前は電子機器を使っちゃだめらしい・・・
飛行機はとても快適でした。離陸・着陸の際にはチビリそうになりましたが、色んなサービスとかが充実していてナイス。

桃園国際空港

台湾の桃園国際空港に到着!むむむ、、あ、暑いぜ!!
世界地図で台湾の位置を確認して頂けるとわかると思いますが、沖縄よりもずっと南にあるんです。ので、この時期でも夏の暑さなんです。しかも湿気が多い感じ。

バスで移動

新幹線に乗るために駅を目指します。そこまではバス移動。乗り場を探すのに時間がかかりましたが、無事にチケットを購入。
15分くらいで高鐵桃園駅に到着。

新幹線です

台湾新幹線は2007年に開通したばかり。日本の新幹線がモデルになっているようで、ほとんど変わりありませんでした。
で、台湾では車内でもガンガンに携帯電話で話してました。注意書きには「携帯電話は小声で話してね♪」とあったのですが、日本のような携帯マナーとは違うようですね。

結構栄えてます

目的地の高雄に到着、高いビルがたくさんあって想像以上に栄えていました。その反面、古びたアパートとかもたくさんあって、綺麗な部分と汚い部分が混在している感じでした。
あと、駅はとても綺麗。トイレも心配とは裏腹にちゃんとしてました(笑)。ただ、紙は便器に流さずに設置してあるゴミ箱に入れます。

小龍包はうまい

食事は思ったよりも辛くありませんでした。胃薬を大量に持っていったのですが必要ありませんでした。

台湾のおかゆ

こちらはお粥。
台湾は香辛料に「八角」をよく使うようで、滞在中は常にこの「八角」臭がしておりました。八角の臭いが苦手な方は結構厳しいカモ。

セブンイレブンのOPENちゃん

台湾のセブンイレブンのキャラクター「OPENちゃん」です。世界でセブンイレブンのキャラクターがいるのは台湾だけだそうです。
台湾には日本でお馴染みのお店や、日本の商品がたくさんおいてありました。お店の方も日本語を使ってくれたりして、台湾は僕らにとって住みやすいところだと思いました。

台湾では3泊しました。その間、全ての段取りや案内をして頂いた友人夫婦に感謝です、謝謝。僕の初海外旅行も二人のおかげで安心して楽しむことができました。

あと、帰りの飛行機がエコノミーからビジネスにグレードアップするという幸運。航空会社の都合(?)でそういうことがたまにあるようです、やっぱり僕は東洋一のラッキーボーイです。
ビジネスクラスの手厚いサービスは素晴らしかったです。僕は普段飲まないシャンパンを飲み、普段聴かないクラシックを聴きながら、とても優雅な気分。
そして、ビジネスクラスということでCAさんとのやり取りも、「僕」と言うところを「私」に代えて接してみました。嗚呼、心までビジネスクラス!

では、台湾でわかったこと・感じたことを箇条書きでどうぞ。
・とにかく暑い。急に雨が降る(スコール)。
・通貨は元、1元は約3.5円。時差は1時間、日本より遅い。
・携帯マナーは良くないが、席を率先して譲る文化は素晴らしい。
・女性が綺麗。永住しても良いと思った。
・原付がめっちゃ多い。みんなカラフルなマスクをして、昔の暴走族っぽい。
・車の運転が荒い。F1ドライバー並みに飛ばす。タクシーの運ちゃんは全員饒舌。
・野良犬・野良猫が多い。ただ「のらくろ」はいない。
・治安は良い。危険を感じることは皆無(手荷物には注意してましたが)。
・物価は日本よりも少し安いくらい。電車・タクシーなどの交通費はすごく安い。
・エフェクター、楽器の値段は日本と変わらない(楽器屋を冷やかしました)。

まとめると・・・

初めての方でも安心、台湾はとても良いとこです(*゚ー゚)

台湾の文化に触れることで、日本の文化を再確認することができました。きっと海外旅行の醍醐味はココにあるんでしょうね。また機会があれば旅行してみたいと思います。

その国の言葉で「トイレはどこですか?」を丸暗記してね♪

スポンサーリンク

コメント

  1. ひらく より:

    前回の記事で
    「なぜ?に台湾?」
    と思いましたが
    国外逃亡でなくてホッとしました。
    台湾のセブンではオラがキャラクターなんだー。
    ひらく=OPENってことで。。。
    まぁとにかく、おかえりなさい、なる君。

  2. コバヤス より:

    成田or羽田で、まず英語で聞かれたの?
    何人に間違えられたんすかねー。んんむ……香港系アクションスター…
    しかも昭和の(ッ!) …に 8カノッサ 賭けます

  3. 92太 より:

    台湾は親日国だもんね!
    旅をするには良い国だと良く聞く。
    写真もってあったら見せて。

  4. なる より:

    ひらく>
    ただいま!やっぱジャパンは落ち着くね!!
    ひらく=OPENかぁ、なるほどな。っちゅーか、「ひらく」って良い名前やね。
    コバヤスさん>
    成田にて英語で話しかけられました・・・
    ま、僕の顔はどちらかというと濃いわけで、眉毛も太く、パッチリお目目なわけで、、間違えられてもしょうがないというか、、世界に広げよう友達の輪というか、、国境の無い世界を目指して、、ブツブツ
    92太>
    ほんと日本人は住みやすいと思うわ、暑いけどね。で、写真はデジカメに腐るほど入ってるから、またブログにアップするわよー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。