水魚の交わり

20080130175954.jpg昨日は『糸座』の練習でした。七三めがねで真面目だけが取り柄の僕は練習前に1時間だけ1人でスタジオに入りました。
写真はその時に撮ったものです。ラブリーベイベーとマーシャルさんです。二人はとっても仲良し。
スタジオに入ってマーシャルさんを見た時にふと思いました・・・
「隣にラブリーベイベーを置いて写真を撮ったら、とってもナイスなんじゃない(おすぎ風に)?」
もうね、、親の心境ですよ。何かと写真を撮られたものですが、その気持ちがちょっとわかりました。でも、いい写真でしょ??←この辺がウザイ
タイトルの”水魚の交わり”はとても仲が良いって意味合いです。主に友人関係で使われると思います(たぶんね、たぶん)。
”水がないと魚は生きられない”
僕の愛読書「三国志」に出てくる言葉で、劉備と孔明の間柄を指しています。この他にも「三国志」には色んな言葉が出てきたり、人の生き方とか思想とか、すごく勉強になるので、特にキッズ達には読んで欲しいですね。ギターを弾いてるだけじゃダメだよ!
最後に、キッズ達にこの言葉を贈って先生の授業を終わります。
”さかなクンは魚がいないと生きられない”
生徒:「先生!寒いです!!」







先生:「チッ!!」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。