古来より悪の栄えた試しなし!

悪い奴:「がーはっはっはー!お前らの力はそんなものかぁ!」

超ブルー:「・・・くそっ」

現代社会を渦まく憎しみや怒り、恨みや妬み、それらを力に変える「悪い奴」に対し、
チーム・ジャスティスはとうとう窮地に追い込まれたのである。

超グリーン:「このままでは子供たちの未来が守れないやん!」
超イエロー:「こんなことになるんだったら、カレーをおかわりすれば良かったのね!」
超ピンク:「あぁ、、彼がいてくれたら・・・」

超ブルー:「超ピンク!あいつの話はするな!!」

超ブルーが憤るのも無理はない。話は5か月前にさかのぼる・・・

超レッド:「じゃ、元気でな!ちょいちょい連絡はするからさ!あばよ!!」
そう、彼らのリーダー・超レッド。
子供たちの平和を守るはずのリーダーが姿を消した、理由は「自分探し」である。

超ブルー:「ちょいちょい連絡するって言ったくせに・・・全然じゃねぇか、、ったく」

悪い奴:「お遊びはここまでだ!子供たちの未来は俺が頂くぜぇ!!」

もはやこれまで。
そう思った刹那、ハスキーヴォイスが響きわたるのであった。

「待たせたなぁ!!」

コント赤信号の往年のギャグを平成の現在でも用いる男と言えば彼しかいない・・・

チーム・ジャスティス:「超レッド!!」

超レッド:「とーぅ!!」
威勢の良い掛け声とともに全速力で階段を駆け下りる超レッド。

超グリーン:「これで勝てるやん!泣けるやん!!」
超イエロー:「待ってたのね!嬉しいのね!!」
超ピンク:「もぅ、これだから男って生き物は。うふふふ。」

超ブルー:「おぃ!今まで何やってたんだ!連絡するって言ってたのに音沙汰がないし。ブログだって全然更新してないじゃねぇか!」

超レッド:「ごめん、仕事とか私生活が忙しくてさヽ(;´Д`)ノ」

悪い奴:「どーーん!!」

こうして子供たちの未来は奪われたのであった。
しかし子供たちよ心配してはいけない。未来は誰から与えられるものではないのだ。

そう、君たち自身の手で作りあげるものなのだから・・・
~おわり~

ということで、自分探しの旅から帰ってきたので更新してみたよ!
オリンピックについて言いたいことがあるからさ、また書くね!!ちゃお!!

(そう言って書かないのではないかと思ったのは、私だけではないだろう・・・つづく)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひらく より:

    久々に覗いてみたら
    ちょうど更新したばかりだったね。
    俺も最近更新してないなぁ。
    そう言えば、水曜日にジョジョ展を観に
    杜王町こと仙台に行ってきたのだ!
    今更ニアミスしてた事に気づいたのだ!
    それでは股の機械に…

  2. なる より:

    ひらく>
    おぉー仙台来てたんかー、それで水曜日は街が騒がしかったわけや(笑)、ザワザワ・・・。今度来る時は声かけてなー。
    ジョジョ展行ったんかー。俺もちょっぴり気になってる…と言ってもそれほどジョジョを知ってるわけじゃなくてね。断片的に友達の家で読んだりしてたんよねー。
    ザ・ワールド!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。